Haruichiban0707のウォーゲームのおと

80年代にシミュレーションゲームにはまったが長い冬眠に入り、コロナ禍やライフイベントの変化により、再開したウォーゲーマーのノート。

シミュレーションゲーム

ルールを覚えるためにソロ・プレイしてみた HJ『ラスト・ギャンブル』(The Last Gamble)

HJ『ラスト・ギャンブル』(The Last Gamble)は、バルジの戦いを15年以上研究してきたダニー・S・パーカー氏が総力を賭けてデザインしたウォー・ゲームだ。1ヘクスは約2マイル(3.2km)、1ゲームターンは12時間、1ユニットが旅団、連隊、大隊レベルだ。 暑い夏…

独軍の突破はどうやって防ぐ? K2P『ドイツ装甲軍団1』(ガザラの戦い)バトル・レポート(AAR)

『ドイツ戦車軍団』シリーズは、少ないユニット数、簡単なルールで、いろいろな作戦を試せるので、好きなシリーズだ。 独軍は、地図盤右上の「至トブルク」にユニットが到達するとサドンデス勝利となるので、それを狙う。 英軍は、地図盤左上にある3箇所の枢…

K2P『ドイツ装甲軍団1』(マーケット・ガーデン作戦)バトル・レポート(AAR)

今回はドイツ軍にとって、戦線を維持しながら、効果的にライン河の東に撤退してみたい。 初期配置 第1ターン(1944/09/上旬) 2231でドイツ軍第345歩兵師団退却 1931でドイツ軍第712歩兵師団退却 1632でドイツ軍第89歩兵師団壊滅。 モーブージュ(1630)解放。 1…

ソ連軍の反撃のタイミングが難しい CMJ108『ノモンハン1939』バトル・レポート(AAR)第3弾

『コマンドマガジン』第108号の付録ゲーム『ノモンハン1939』は、『ドイツ戦車軍団』のシステムをベースにし、オーバーラン攻撃ルールとモラル値を追加したプレイアブルなノモンハン事件を扱ったゲームだ。 commandmagazine.jp 今回は、ソ連軍の反撃のタイミ…

CMJ038『1940』でスイスを経由してフランス侵攻を試してみた

『コマンドマガジン』38号(2001/04)の付録ゲームの『1940』は、1980年にGDW社から発売された120シリーズの一つのゲームだ。 120シリーズは、120個のユニットと120分のプレイ時間で楽しめるプレイアブルなウォーゲーム・シリーズだ。 フランスを降伏させるた…

『1940』GDWオリジナル版とCMJ038版

『コマンドマガジン』第38号(2001/04/01)の付録の一つは、1980年にGDW社から発売された『1940』をリメイクしたものだ。 commandmagazine.jp 【1】マップの違い GDW社版のマップは、地形がわかりやすく機能的ではあるが、使っている紙や少ない色数で、全体が…

リプレイ記事にあった作戦を試してみた CMJ038『1940』バトル・レポート(AAR)

GDW社から1980年に120シリーズの一つとして出版されたのが、『1940』だ。 120シリーズとはユニット数120個以内、プレイ時間120分以内を目指した、プレイアブルなウォーゲーム・シリーズだ。 それを2001年に『コマンドマガジン』38号がリデザインし再発売した…

ジレンマが悩ましい CMJ108『ノモンハン1939』バトル・レポート(AAR)第2弾

前回、ソ連軍のモラルが0になってしまったので、今回は、ソ連軍のモラルが下がらないような戦い方をしようと思う。 初期配置 第1ターン(1939/07/03) ハルハ河西岸を南下する日本軍は地図盤西端からソ連軍増援が来るのを防ぐために部隊を残しながら南下する。…

英軍が両輪並行作戦を試してみた K2P『ドイツ戦車軍団』(コンパス作戦) バトル・レポート(AAR)

第1ターン(1940/12/09午前) 今回は英軍を南北二部隊に分けて、南部を制圧したら北部へ攻め込む作戦が成立するか試してみる。名付けて両輪並行作戦。北部は青い線、南部は赤い線で拠点目標を狙う。 2204で伊軍第1リビア師団第2歩兵連隊、英軍第7機甲師団第4機…

マーケット・ガーデン作戦に対する視点が大きく変わった!! K2P『ドイツ装甲軍団1』(マーケット・ガーデン作戦)バトル・レポート(AAR)

国際通信社の『ドイツ装甲軍団1』には「スモレンスク攻防戦」「マーケット・ガーデン作戦」「ガザラの戦い」の3本が同梱されている。 今回はその中から「マーケット・ガーデン作戦」をプレイしてみた。 本ゲームのゲーム・スケールについては、1ヘクスの距…

SS『聯合艦隊』(Fleet Battles)のルールの疑問点

HJ『フリート・バトルズ』(Fleet Battles)を再版したSS『聯合艦隊』(Fleet Battles)でルールの疑問点があった。 疑問その1 単縦陣での回頭 全艦、艦速5で下のような艦隊があったとする。 先頭の駆逐艦が1ヘクス進み回頭し1ヘクス進んだとする。 2番艦は2ヘク…

第1ターンがちょうど今日なので、CMJ108 『ノモンハン1939』バトル・レポート(AAR)

第1ターンがちょうど7月3日なので、コマンドマガジン108号の付録ゲーム『ノモンハン1939』をプレイしてみた。 このゲームは、『ドイツ戦車軍団』シリーズのルールを基本的には採用している。 メイ・アタック、戦闘比の戦闘結果表(CRT)、スタッキング制限は3…

イタリア軍もなかなかやるじゃん! K2P『ドイツ戦車軍団』(コンパス作戦)バトル・レポート(AAR)第3弾

初期配置(艦砲射撃後) 第1ターン(1940/12/09午前) 2005で伊軍第2リビア師団第3連隊が英軍4部隊を撃退した。 2204で伊軍第1リビア師団第2連隊と英軍第7機甲師団SP自動車化歩兵大隊相撃ち。 2403で伊軍第1リビア師団第1連隊と英軍第4インド師団Selby自動車化歩…

枢軸軍のサドンデス勝利!! K2P『ドイツ装甲軍団1』(ガザラの戦い)バトル・レポート(AAR)第2弾

K2P『ドイツ装甲軍団1』(ガザラの戦い)をソロ・プレイしてみた。 初期配置 第1ターン(1942/05/26) 0213でドイツ軍第21装甲師団第3偵察大隊、イギリス軍第7師団第4機甲旅団相撃ち。 0211でイギリス軍第7師団第3インド自動車化歩兵連隊壊滅。 0807でイタリア軍…

ドイツアフリカ軍団まさかの結果!! K2P『ドイツ装甲軍団1』(ガザラの戦い)バトル・レポート(AAR)

国際通信社の『ドイツ装甲軍団1』には「スモレンスク攻防戦」「マーケット・ガーデン作戦」「ガザラの戦い」の3本のゲームが同梱されている。 「ガザラの戦い」は1942年5月31日に始まった、ロンメル率いるアフリカ装甲軍による「ヴェネツィア作戦」をテーマ…

あっさり決着! HJ『フリート・バトルズ』(Fleet Battles)シナリオ6 第5艦隊の凱歌 スラバヤ沖海戦夜戦 1942/02/28 0033

HJ『フリート・バトルズ』(Fleet Battles)のシナリオ6「第5艦隊の凱歌 スラバヤ沖海戦夜戦 1942/02/28 0033」をプレイしてみた。 初期配置 第1ターン(1942/02/28 0033) ヒューストン、ジャワの砲撃が那智に命中。 那智、羽黒の砲撃は外れ。 那智、羽黒は密か…

K2P『ドイツ戦車軍団』(コンパス作戦) バトル・レポート(AAR)第2弾

初期配置 艦砲射撃で4ユニット混乱状態 第1ターン(1940/12/09午前) 1509で伊軍Male師団第6連隊潰滅。 2403で伊軍第1リビア師団第1連隊潰滅。 2204で英軍撃退。 第2ターン(1940/12/09午後) 1306,1706, 2005で伊軍退却。 2204で伊軍第1リビア師団第2連隊潰滅。…

史実以上の完勝! HJ『フリート・バトルズ』(Fleet Battles)シナリオ19 復讐の波濤(1943/10/06 2335)

HJ『フリート・バトルズ』(Fleet Battles)のシナリオ19 『復讐の波濤 ベララベラ沖海戦』をプレイしてみた。 初期配置 第1ターン(1943/10/06 2335) セルフリッジとシェバリエが秋雲を砲撃し、一発魚雷発射管に命中。大火災発生。 オバノンのレーダー砲撃は効…

無名の戦いがあったのかぁ HJ『フリート・バトルズ』(Fleet Battles)シナリオ10 Water Taxis 1942/09/04 2258

HJ『フリート・バトルズ』(Fleet Battles)シナリオ10「Water Taxis 1942/09/04 2258」をプレイしてみた。この戦いは名前がないようだ。 この戦いは、アメリカ軍は旧式駆逐艦を改造した高速輸送艦2隻、日本軍は駆逐艦3隻による夜戦である。 初期配置 第1ター…

バルバロッサ作戦開始81周年なので、K2P『独ソ電撃戦』(ミンスク'41)(リガ'41)を連結プレイしてみた

初期配置 第1ターン(1941/06/22) ドイツ軍が独ソ国境線を突破してソ連軍に大攻勢をかけた。 本ゲームには、奇襲ルールはない。 ブレスト=リトウスク(0609)のソ連軍は敢闘している。 シェミャティチェ(1206)陥落。 2104ではソ連軍第56狙撃兵師団がドイツ軍を…

バルバロッサ作戦開始81周年なので K2P『独ソ電撃戦』(ミンスク'41) をプレイしてみた

初期配置 第1ターン(1941/06/22) ドイツ軍の奇襲が始まった。このゲームでは第1ターンだけな奇襲ルールはない。 ドイツ軍第3装甲集団第20装甲師団がソ連軍第5戦車師団と相撃ちになり壊滅 両軍の損害 第2ターン(1941/06/23) ドイツ軍第4軍第263,268歩兵師団が…

大和はやっぱり凄い! HJ『フリート・バトルズ』(Fleet Battles)シナリオ23「菊水」バトル・レポート(AAR)

HJ『フリート・バトルズ』(Fleet Battles)は、『大日本帝国海軍』(IJN)の拡張版だ。 登場艦船やシナリオが増え、たとえばサマール島沖海戦シナリオができるようになっている。 『大日本帝国海軍』(IJN)では、雷撃すると即サイコロを振って結果を出していが、…

あっけない最期 HJ『大日本帝国海軍』(IJN) シナリオ12「菊水」バトル・レポート(AAR)

戦艦大和以下の沖縄特攻部隊が、史実では艦上機によって沈められてしまったが、艦上機による攻撃を受けずに水上戦になった場合の仮想戦だ。 初期配置 第1ターン 第2ターン 第3ターン 両軍ほぼ同時に相手艦隊を視認した。 矢矧の砲撃がフレッチャー1に命中。…

K2P『ドイツ戦車軍団』(コンパス作戦) バトル・レポート(AAR)

K2P『ドイツ戦車軍団』には4個のゲームが同梱されているが、最後のゲームである「コンパス作戦」にはドイツ軍は登場しない。1940年12月9日に、イギリス軍がイタリア軍を攻撃したときの戦いをシミュレートしたものだ。 初期配置 艦砲射撃の結果、3ユニット混…

最終ターンの結果は・・・ GJ083『ノルマンディ強襲』(Storm Over Normandy) 第3弾その4

前回まではこちら haruichiban0707.hatenablog.com 第7ターン 英軍3ユニットが増援ボックスAに突破。 独軍はBourguebus(5)で「砲兵」カード使用し射撃。(10+8+3+1)-(11+3)=8 英軍第51歩兵師団第154連隊壊滅。独軍が同エリア奪還 英軍がTroran(3)で「機甲部隊…

突破への道は厳しい GJ083『ノルマンディ強襲』(Storm Over Normandy)第3弾その3

前回まではこちら haruichiban0707.hatenablog.com 第5ターン 英軍が、Perierst(8)で「砲兵」カードを使用。(7+8)-(11+2)=2 2個ユニット裏面へ。 独軍もPerierst(8)で「砲兵」カードを使用。(4+6)-11=-1 効果なし 英軍が、「砲兵」カードをBourguebus(5)で使…

GJ083『ノルマンディ強襲』(Storm Over Normandy)第3弾その2

前回はこちら haruichiban0707.hatenablog.com 第3ターン 米軍は「海軍力」カードを使う。 独軍は「ネーベルヴェルファー」カードを使う。Omaha-2で(6+8)-9=5 米軍は「工兵の支援」カードを使用してLa Fiere(33)で射撃。(12+2+1)-10=5 独軍4個大隊裏面に。う…

連合軍が勝つために突破を目指す!! GJ083『ノルマンディ強襲』(Storm Over Normandy) バトル・レポート(AAR)第3弾その1

『ノルマンディ強襲』(Storm Over Normandy)で連合軍が勝つには勝利得点30点が必要だ。勝利得点都市は12個。全部占領しても最低3ターンは保持しないと30点には達しない。その他に勝利得点を得るには地図盤外に突破しないといけない。突破するとそのユニット…

HJ『大日本帝国海軍』(IJN) シナリオ4 サボ島沖夜戦 バトル・レポート(AAR)

HJ『IJN』のシナリオ4サボ島沖夜戦をプレイしてみた。 初期配置(1942/10/11 2130) 第1ターン終了時(1942/10/11 2136) 米軍軽巡ボイスとヘレナが距離13000mでレーダー射撃開始。 射撃は命中しなかった。 「誤射ではないか。味方識別信号を送れ。」日本軍司令…

GJ083『ノルマンディ強襲』(Storm Over Normandy)バトル・レポート(AAR)第2弾その3

前回まではこちら haruichiban0707.hatenablog.com 第4ターン終了時の状況 英軍が砲兵カードをCaen(エリア7)に使用。 (8+出目8+同一師団ボーナス0+支援ポイント0)-(11+0)=5 独軍2ユニット退却、1ユニット裏面へ。。 独軍も砲兵カードをCaen(エリア7)に使用。…