Haruichiban0707のウォーゲームのおと

80年代にシミュレーションゲームにはまったが長い冬眠に入り、コロナ禍やライフイベントの変化により、再開したウォーゲーマーのノート。

ボード・ゲーム

TAC新001『光秀戦記』(山崎決戦)シナリオ3 バトル・レポート(AAR)

初期配置 第1ターン 明智軍は早く10点を獲得し日和見大名たちを味方にしたい。そのためにも先に攻撃をしかけないといけない。 羽柴軍堀尾吉晴討ち死に!! 明智軍4点 第2ターン 明智光近討ち死に!! 藤堂高虎、神子田正治討ち死に!! 明智軍8点 羽柴軍1点 …

HJ 『猛将パットン』(Patton's 3rd Army)戦術研究 

HJ『猛将パットン』(Patton's 3rd Army)の戦闘ルールの最大の特徴は、最初の戦闘に入るまで戦力がわからず、戦力チットを引いて初めて戦力がわかる、ということだ。 もう一つの特徴は、戦力比シフトだ。 以下の7個の要素で戦力比が防御側に有利になったり攻…

コマンドマガジン163号『奉天』(Mukden)バトル・レポート(AAR)

コマンドマガジン第163号の付録ゲーム『奉天』(Mukden)のバトル・レポート(AAR)だ。 第1ターン(1905/02/27-28) 日本軍9 ロシア軍15 第2ターン(1905/03/01-02) 戦闘→移動 ロシア軍38 日本軍15 日本軍左翼のロシア軍をかなり減らしたので、日本軍が大きく前進…

AT『はしれ!パットン』(コブラ作戦;1944年7月)バトル・レポート(AAR)第3弾

アド・テクノスの『はしれ!パットン』(コブラ作戦;1944年7月)のバトル・レポート(AAR)第3弾。 初期配置 ドイツ軍はアメリカ軍の第1ターンの強大な支援攻撃で多数のユニットを失わないように、スタックをしない配置とした。 第1ターン(1944/7/25 AM) アメリ…

EKJ『桶狭間戦棋』バトル・レポート(AAR)第4弾

英雄開発事業団の『桶狭間戦棋』のバトル・レポート(AAR)第4弾。 今回は、今川軍配置後、織田軍の再配置をしてみた。 だが、結果は意外なことになってしまった。 初期配置 今川軍が全軍先鋒にしたのに対して織田軍が再配置した。 中島砦、丸根砦を繋ぐ戦線を…

AT『はしれ!パットン』(プラハ侵攻作戦;1945年5月)

アド・テクノス社が1986年に発表した『はしれ!パットン』は4個のゲームが入っているお得なゲームだ。その4個目が、「プラハ進攻作戦;1945年5月」だ。 史実ではソ連軍だけがプラハに侵攻したが、アメリカ軍もプラハに進攻するチャンスがあった。このゲームは…

AT『はしれ!パットン』(バストーニュ救出作戦;1944年12月)バトル・レポート(AAR)

アド・テクノスの『はしれ!パットン』は同じルールで遊べる4個のゲームが入っている。その3個目のゲームがバルジの戦いの一部のバストーニュ救出作戦を描いたこのゲームである。 初期配置 ドイツ軍は南端から来るパットンを少しでも抑えて時間稼ぎしている…

AT『はしれ!パットン』(コブラ作戦;1944年7月)バトル・レポート(AAR)第2弾

アド・テクノスの『はしれ!パットン』(コブラ作戦;1944年7月)のバトル・レポート(AAR)第2弾だ。今回は、ドイツ軍が組織的にじっくりと後退していった場合を試してみた。 初期配置 アメリカ軍の支援攻撃が凄まじいので、それを避けるため、今回のドイツ軍は…

AT『はしれ!パットン』(プラハ進攻作戦;1945年5月)ユニット研究

アドテクノス『はしれ!パットン』ゲーム4「プラハ進攻作戦;1945年5月」のユニット数と戦闘力の推移をグラフにしてみた。支援攻撃ポイントを戦闘力として含めた場合が下図である。 終始、ソ連軍がユニット数、戦力ともアメリカ軍より優位に立っているが、第7…

AT『はしれ!パットン』(バストーニュ救出作戦;1944年12月) ユニット研究

アドテクノス『はしれ!パットン』ゲーム3「バストーニュ救出作戦;1944年12月」のユニット数と戦闘力の推移をグラフにしてみた。支援攻撃ポイントを戦闘力として含めた場合が下図である。 初期配置の時は、ドイツ軍が圧倒的な戦力を持っているが、第1ターン…

AT『はしれ!パットン』(コブラ作戦;1944年7月) ユニット研究

アドテクノス『はしれ!パットン』ゲーム2「コブラ作戦;1944年7月」のユニット数と戦闘力の推移をグラフにしてみた。支援攻撃ポイントを戦闘力として含めた場合が下図である。 全ターンを通して、アメリカ軍の戦力がドイツ軍の戦力を上回っている。 アメリカ…

AT『はしれ!パットン』(コブラ作戦)バトル・レポート(AAR)

アド・テクノスの『はしれ!パットン』のゲーム2「コブラ作戦」のバトル・レポート(AAR)だ。 このゲームは『はしれ!パットン』のルールで、1944/07/25から7/31までの14ターンだ。勝利条件は、アメリカ軍が地図南端から1ユニットでも突破させたらアメリカ軍…

CMJ163『奉天』ユニット研究

コマンドマガジン第163号の付録ゲーム『奉天』(MUKDEN)のユニットについて調べてみた。 このゲームは増援がないので、第1ターンに配置したユニットと戦力が全てである。 ロシア軍騎兵は何度撃破されても増援できるが、それは含んでいない。 ユニット数は、日…

CMJ163 『奉天』(MUKDEN)バトル・レポート(AAR)第2弾

コマンドマガジン第163号の付録ゲーム『奉天』(MUKDEN)バトル・レポート(AAR)第2弾だ。前回は、すぐ日本軍のサドンデス勝利となってしまったが、今回は、日本軍は、ロシア軍の殲滅を狙い、サドンデス勝利ができる状況でもあえてサドンデス勝利を狙わないこ…

CMJ163 『奉天』バトル・レポート(AAR)

『コマンドマガジン』第163号の付録ゲーム『奉天』(MUKDEN)をソロ・プレイしてみた。 手順は次の通り Ⅰ.ロシア軍騎兵軍団補充フェイズ Ⅱ.日本軍アクション順番宣言フェイズ Ⅲ.ロシア軍麻痺決定フェイズ Ⅳ.第一交互移動または戦闘フェイズ Ⅴ.回復フェイズ Ⅵ.…

AT『はしれ!パットン』(シシリー島上陸作戦;1943年7月) ユニット研究

アドテクノス『はしれ!パットン』ゲーム1「シシリー島上陸作戦;1943年7月」のユニット数と戦闘力の推移をグラフにしてみた。支援攻撃ポイントを戦闘力として含めた場合が下図である。 第1ターンは枢軸軍はイタリア軍しかいないので、アメリカ軍は少しでも前…

AT『はしれ!パットン』(シシリー島上陸作戦;1943年7月) バトルレポート(AAR)第3弾!

『はしれ!パットン』ゲーム1「シシリー島上陸作戦;1943年7月」 バトルレポート(AAR)の第3弾だ。 今回のポイントは、枢軸軍プレイヤーが勝つためにどうしたらいいか、という観点でプレイしてみた。 前回までの2回は、枢軸軍プレイヤーは、アメリカ軍ユニット…

AT『はしれ!パットン』(シシリー島上陸作戦) バトルレポート(AAR)第二弾

初期配置 第1ターン(1943年7月10日午前) 第82空挺師団の降下開始。 司令部含め3ユニットが混乱状態に! 上陸開始! 第1歩兵師団の上陸 第3歩兵師団の上陸 第1ターン終了時の戦況 第2ターン(1943年7月10日午後) 支援攻撃でイタリア軍第18海岸防衛旅団第2大隊…

AT『はしれ!パットン』(シシリー島上陸作戦;1943年7月) バトルレポート(AAR)

アド・テクノス社の『はしれ!パットン』のゲーム1「シシリー上陸作戦;1943年7月」をソロ・プレイしてみた。 初期配置 初期配置 第1ターン (1943年7月10日午前) 巡洋艦ボイジーによる艦砲射撃によりイタリア軍第18海岸防衛旅団第1大隊、第2大隊が混乱状態に…

K2P『ドイツ戦車軍団(ハリコフ攻防戦)』ヒストリカル・ノート

『ドイツ戦車軍団(ハリコフ攻防戦)』が対象にしている戦いが実際にどんな風だったか、マップ上にユニットを並べてみた。 厳密に戦闘詳報を読んで配置したわけではなく、戦況図を見ながら感覚でユニットを並べているので、実際には潰滅した部隊が残っていたり…

K2P『日本機動部隊』シナリオ5 珊瑚海海戦 バトル・レポート(AAR)

初期配置 第1ターン(1942/5/7 0000) 第2ターン(0300) 第3ターン(0600) 日本軍は輸送船がバレないように全ユニット1ヘクス移動。米軍は距離を詰めるために全ユニット2ヘクス移動。 第4ターン(0730) 第5ターン(0900) 日本軍 TF1近くに米軍偵察機発見。何やら連…

英雄開発事業団『桶狭間戦棋』ユニット研究

英雄開発事業団の『桶狭間戦棋』の登場ユニット数と戦闘力をターン別にまとめてみた。 今川軍は先鋒を最小にした場合と通説どおりと先鋒にできる全戦力を先鋒にした場合の3パターンである。 先鋒にできる全戦力を先鋒にした場合、全ターンに渡って今川軍が織…

英雄開発事業団『桶狭間戦棋』バトルレポート(AAR)第三弾

初期配置 今川軍は先鋒隊にできる部隊を、全部先鋒隊にしてみた。 第1ターン(4:00)好天 織田軍行動フェイズ なし 今川軍行動フェイズ 井伊直盛、松平元康が正光寺砦(0911)を攻撃。戦力比5:1ダイス6 佐々正次討ち死に。正光寺砦陥落 松平家広が丸根砦(1010)を…

英雄開発事業団『桶狭間戦棋』バトルレポート(AAR)第2弾

初期配置 今回は選択ルール「悪天候」を入れてみた。 個人的にはもっと先鋒隊を増やしたいところだが、今回も先鋒隊は史実通りとした。 第1ターン(4:00)好天 織田軍行動フェイズ スタックできないし、砦から出ると防御力落ちるので移動や戦闘なし 今川軍行動…

K2P『日本機動部隊』シナリオ3スラバヤ沖海戦 ヒストリカル・ノート

『日本機動部隊』シナリオ3 スラバヤ沖海戦について、盤上に並べて、なるべく史実通りになるように再現してみた。 ゲーム・ルール上動けないヘクスに移動していたり、場所が違ったりするが、あくまで雰囲気をつかむことが目的であることをお断りしておく。 …

ボード・ゲームという言葉に対する違和感

ウォーゲームの趣味を復活させてから違和感を感じたことが「ボード・ゲーム」(ぼどげ)という言葉だった。 いろいろな人が、ウォーゲームとボード・ゲームを対比して使っているように思えたからだ。 「ウォーゲームはルールが難しいし戦史を知らないとプレ…

英雄開発事業団『桶狭間戦棋』バトルレポート(AAR)

英雄開発事業団の『桶狭間戦棋』が届いたのでソロ・プレイしてみた。 bodoge.hoobby.net ゲーム概要はこちら https://haruichiban0707.hatenablog.com/entry/2022/02/18/190000 初期配置 図1:初期配置 こうして見ると、今川義元の作戦目的は上洛のためでは…

英雄開発事業団『桶狭間戦棋』の紹介

英雄開発事業団の『桶狭間戦棋』をボドゲーマから購入した。 デザイナーは九条まさはる氏だ。 添付されているデザイナーズノートがとてもいい!! 先人の研究を踏まえ、ご自身の考えをまとめていて、とても説得力があっていい内容だと思う。 九条まさはる氏…

ウォーゲーム雑誌一覧

ウォーゲームを扱った雑誌一覧です。 アルファベット順、あいうえお順です。 これから拡充していきます。 2022/05/15現在 雑誌名 出版社 年 号数 刊行頻度 編集長 特徴 本ブログ記事へのリンク BANZAIマガジン(フリーペーパー) BG 2017 8 不 - フリーペーパ…

『日本機動部隊』戦闘結果表から最小値・期待値・最大値を計算してみた

『日本機動部隊』の戦闘結果表から最小値と期待値と最大値を計算してみた。 この数値を参考にして攻撃の組み合わせを考えると効率のいい攻撃ができるだろう。 【1】対空砲表 ダイスの目修整 1 2 3 4 5-6 7-8 9-10 11-12 13-15 16-19 20+ 最小値 0 0 0 0 0 1 …