Haruichibanのウォーゲームのおと

80年代にシミュレーションゲームにはまったが長い冬眠に入り、コロナ禍やライフイベントの変化により、再開した出戻りヘッポコウォーゲーマーのノート。

2_4_戦域:ベルギー

連合軍は無事撤収できるか・・・? GMT/CMJ135『France'40』「Dynamo」バトル・レポート(AAR)

GMT『France'40』「Dynamo」をソロプレイしてみた。 【0】初期配置 【1】第1ターン(1940/05/24) 【2】第2ターン(1940/05/25) 【3】第3ターン(1940/05/26) 【4】第4ターン(1940/05/27) 【5】第5ターン(1940/05/28) 【6】第6ターン(1940/05/29) 【7】第7ターン…

連合軍の防衛線が南北で手をつないだ! GMT『France'40』「Sickle Cut」バトル・レポート(AAR)

GMT『France'40』「Sickle Cut」シナリオをソロプレイしてみた。 【0】初期配置 【1】第1ターン(1940/05/13) 【2】第2ターン(1940/05/14) 【3】第3ターン(1940/05/15) 【4】第4ターン(1940/05/16) 【5】第5ターン(1940/05/17) 【6】第6ターン(1940/05/18) 【…

ドイツ軍の補給線危うし!! GMT『France'40』「Sickle Cut」バトル・レポート(AAR)

前回、いろいろとルール適用ミスが多かったので再チャレンジする。 【0】初期配置 【1】第1ターン(1940/05/13) 【2】第2ターン(1940/05/14) 【3】第3ターン(1940/05/15) 【4】第4ターン(1940/05/16) 【5】第5ターン(1940/05/17) 【6】第6ターン(1940/05/18) …

ルール適用ミスが多かったが面白い!! GMT『France'40』「Sickle Cut」バトル・レポート(AAR)

ウォーゲームを復活させてから、最近の作戦級ゲームの代表的なデザイナーがマーク・シモニッチ(Mark Simonitch)氏であることがわかった。 ZOCボンドや断固たる防御など興味深いルールを作った人で評価が高いようだ。 そこで、彼がデザインしたウォーゲームに…

GMT『France'40』「Sickle Cut」ルール確認

ウォーゲームを復活させてから、最近の作戦級ゲームの代表的なデザイナーがマーク・シモニッチ(Mark Simonitch)氏であることがわかった。 ZOCボンドや断固たる防御など興味深いルールを作った人で評価が高いようだ。 そこで、彼がデザインしたウォーゲームに…

バルジゲーム第1弾 AH『バルジ大作戦』(The Battle of the Bulge) バトル・レポート(AAR)

12月はバルジの戦いがあったので、いくつかバルジの戦いゲームをプレイしてみる。 最初はAH『バルジの戦い』(The Battle of the Bulge)第2版だ。 昔、下の写真のボックスのものが出ていた。「ほしいなぁ~」と思っているうちに、いつの間にやら店頭から消え…

オートバイやサイドカー登場 AH『電撃ドイツ戦車隊』(Crescendo of Doom)シナリオ25「シャブルエの抵抗」(Resistance at CHABREHEZ)バトル・レポート(AAR)

AH『電撃ドイツ戦車隊』(Crescendo of Doom)シナリオ25「シャブルエの抵抗」(Resistance at CHABREHEZ)をプレイしてみた。 ドイツ軍による西方電撃戦で、アルデンヌの森が舞台だ。 採用されるルー-ルは、121.射撃を受けた兵士、122.負傷指揮官、123.オート…