Haruichiban0707のウォーゲームのおと

80年代にシミュレーションゲームにはまったが長い冬眠に入り、コロナ禍やライフイベントの変化により、再開したウォーゲーマーのノート。

5_デザイナー:福田誠

TAC新001『光秀戦記』(本能寺の変)バトル・レポート(AAR)第3弾

初期配置 第1ターン 明智軍移動フェイズ 本能寺を明智軍が囲む。 明智軍射撃フェイズ 御堂で大塚又一郎討ち死に 控えの間で祖父江孫討ち死に 厩で伴太郎左衛門に鉄砲隊が射撃したが、軽傷ですんだ。 織田軍移動フェイズ 「騒々しいが何事か?」と信長。 「は…

TAC新001『光秀戦記』(本能寺の変) バトル・レポート(AAR)

復活『タクテクス』(TACTICS)の付録ゲーム『光秀戦記』(本能寺の変)をまたソロ・プレイしてみた。今回は「下天モード」にしてみたい。 初期配置 第1ターン 御台所で明智軍射撃で飯河宮松が軽傷を負う。(サイコロ6が出たが次のサイコロの出目がユニット戦闘力…

復活『タクテクス』(TACTICS)第1号

2022年3月19日に、ホビー・ジャパンから復活『タクテクス』(TACTICS)第1号として発売されたのがこれだ。 明智光秀関連のゲーム3個が同梱されている点はお買い得だ。 これが届いた時、嬉しくてまだ読む前に書いたのがこちらだ。 haruichiban0707.hatenablog.c…

TAC新001『光秀戦記』(黒井城撤退戦)バトル・レポート(AAR)第4弾

復活『タクテクス』(TACTICS)第1号の付録ゲーム『光秀戦記』(黒井城撤退戦)は、過去3回プレイしてみたが、いずれも丹波軍の完勝だった。今回こそは、明智軍が最善の組織的撤退を試みたい。 初期配置 第1ターン 丹波軍プレイヤーターン 明智軍隠岐惟恒討ち死…

TAC新001『光秀戦記』(黒井城撤退戦)バトル・レポート(AAR) 第3弾

復活『タクテクス』(TACTICS)第1号の付録ゲーム『光秀戦記』(黒井城撤退戦)のバトル・レポートの第3弾だ。 第1弾は、全然史実を知らない状態で丹波軍の増援がどこからどのくらい出てくるかも確認せず、野戦を始めて明智軍は大敗した。 haruichiban0707.haten…

TAC新001『光秀戦記』(本能寺の変)バトル・レポート(AAR)

復活『タクテクス』(TACTICS)の『光秀戦記』3個目のゲームは、『本能寺の変』(以下本ゲーム)だ。 『山崎決戦』と『黒井城撤退戦』がほぼ同じルール、ゲームスケールなのに対し、本ゲームは、全く別のルール、ゲームスケールだ。 ヘクスではなくエリアだし、…

TAC新001『光秀戦記』(黒井城撤退戦)バトル・レポート(AAR) 第2弾

前回、明智軍は撤退せず野戦に応じてしまったので大敗してしまった。 今回は組織的な撤退をしてみたいと思う。 初期配置 第1ターン 丹波軍 東部では波多野秀香率いる部隊が斎藤利三率いる明智軍に苦戦。 中央では丹波軍金田為家隊が黒井川渡河成功。 西部で…

TAC新001『光秀戦記』(黒井城撤退戦)バトル・レポート(AAR)

復活した『タクテクス』(TACTICS)誌は付録ゲームが3個も入ったお得な雑誌だ。 その2個目、『光秀戦記』(黒井城撤退線)をプレイしてみた。 初期配置 第1ターン 明智軍進士隊壊滅!! 丹波軍酒井隊壊滅 明智軍堀口隊、隠岐隊壊滅 第2ターン 明智軍奥田隊壊滅 …

TAC新001『光秀戦記』(山崎決戦) シナリオ3 バトル・レポート(AAR)

『タクテクス』(TACTICS)新1号の付録ゲームは3in1だが、その1個目の『光秀戦記』(山崎決戦)はシナリオが3個あるので、実質5in1でお得だ。 シナリオ1が定説通り。シナリオ2が遭遇戦。シナリオ3は光秀が構想した通りの場合だ。 初期配置 西の天王山付近にいる8…

TAC新001『光秀戦記』(山崎決戦)シナリオ3 バトル・レポート(AAR)

初期配置 第1ターン 明智軍は早く10点を獲得し日和見大名たちを味方にしたい。そのためにも先に攻撃をしかけないといけない。 羽柴軍堀尾吉晴討ち死に!! 明智軍4点 第2ターン 明智光近討ち死に!! 藤堂高虎、神子田正治討ち死に!! 明智軍8点 羽柴軍1点 …

TAC新001『光秀戦記』(山崎決戦)シナリオ2 バトル・レポート(AAR)

復活『タクテクス』(TACTICS)第1号の付録ゲーム『山崎決戦』シナリオ2をプレイしてみた。 このシナリオは山崎の戦いが、遭遇戦だった場合、のシナリオである。そのためゲーム開始時に両軍のユニットが配置されていない。 初期配置 第1ターン 第2ターン 第3…

TAC新001『光秀戦記』(山崎決戦)(黒井城撤退戦)戦闘結果表研究

復活『タクテクス』(TACTICS)第1号の付録ゲームに『山崎決戦』と『黒井城撤退戦』がある。この2ゲームでは共通の戦闘結果表を使っている。 サイコロ2個を振るので、戦闘結果が幅広い。 戦闘結果表を計算しグラフ化してみたのが下図である。 略号の意味は次の…

TAC新001『光秀戦記』(山崎決戦)シナリオ1 バトル・レポート(AAR)

復活『タクテクス』(TACTICS)第1号には3個のゲームが含まれているが、そのうちの一つ『山崎決戦』のシナリオ1をソロ・プレイしてみた。 初期配置 配置場所を探すのに困った。 次回のために、マップ上とユニット上に印をつけた。 第1ターン 第2ターン 羽柴秀…

AT『はしれ!パットン』(コブラ作戦;1944年7月)バトル・レポート(AAR)第3弾

アド・テクノスの『はしれ!パットン』(コブラ作戦;1944年7月)のバトル・レポート(AAR)第3弾。 初期配置 ドイツ軍はアメリカ軍の第1ターンの強大な支援攻撃で多数のユニットを失わないように、スタックをしない配置とした。 第1ターン(1944/7/25 AM) アメリ…

AT『はしれ!パットン』(プラハ侵攻作戦;1945年5月)

アド・テクノス社が1986年に発表した『はしれ!パットン』は4個のゲームが入っているお得なゲームだ。その4個目が、「プラハ進攻作戦;1945年5月」だ。 史実ではソ連軍だけがプラハに侵攻したが、アメリカ軍もプラハに進攻するチャンスがあった。このゲームは…

復活!TACTICS!

TACTICS誌が復活!その復活号が来た! もくじはこちら 全48ページ。ゲームルール部分を除くと31ページ。 付録ゲームは『山崎決戦』『黒井城撤退戦』『本能寺の変』の3ゲーム。 まだ読んでないが、第一印象はガッカリ感の方が大きい。 薄いし他ゲーム誌と違っ…

AT『はしれ!パットン』(バストーニュ救出作戦;1944年12月)バトル・レポート(AAR)

アド・テクノスの『はしれ!パットン』は同じルールで遊べる4個のゲームが入っている。その3個目のゲームがバルジの戦いの一部のバストーニュ救出作戦を描いたこのゲームである。 初期配置 ドイツ軍は南端から来るパットンを少しでも抑えて時間稼ぎしている…

AT『はしれ!パットン』(コブラ作戦;1944年7月)バトル・レポート(AAR)第2弾

アド・テクノスの『はしれ!パットン』(コブラ作戦;1944年7月)のバトル・レポート(AAR)第2弾だ。今回は、ドイツ軍が組織的にじっくりと後退していった場合を試してみた。 初期配置 アメリカ軍の支援攻撃が凄まじいので、それを避けるため、今回のドイツ軍は…

AT『はしれ!パットン』(プラハ進攻作戦;1945年5月)ユニット研究

アドテクノス『はしれ!パットン』ゲーム4「プラハ進攻作戦;1945年5月」のユニット数と戦闘力の推移をグラフにしてみた。支援攻撃ポイントを戦闘力として含めた場合が下図である。 終始、ソ連軍がユニット数、戦力ともアメリカ軍より優位に立っているが、第7…

AT『はしれ!パットン』(バストーニュ救出作戦;1944年12月) ユニット研究

アドテクノス『はしれ!パットン』ゲーム3「バストーニュ救出作戦;1944年12月」のユニット数と戦闘力の推移をグラフにしてみた。支援攻撃ポイントを戦闘力として含めた場合が下図である。 初期配置の時は、ドイツ軍が圧倒的な戦力を持っているが、第1ターン…

AT『はしれ!パットン』(コブラ作戦;1944年7月) ユニット研究

アドテクノス『はしれ!パットン』ゲーム2「コブラ作戦;1944年7月」のユニット数と戦闘力の推移をグラフにしてみた。支援攻撃ポイントを戦闘力として含めた場合が下図である。 全ターンを通して、アメリカ軍の戦力がドイツ軍の戦力を上回っている。 アメリカ…

AT『はしれ!パットン』(コブラ作戦)バトル・レポート(AAR)

アド・テクノスの『はしれ!パットン』のゲーム2「コブラ作戦」のバトル・レポート(AAR)だ。 このゲームは『はしれ!パットン』のルールで、1944/07/25から7/31までの14ターンだ。勝利条件は、アメリカ軍が地図南端から1ユニットでも突破させたらアメリカ軍…

AT『はしれ!パットン』(シシリー島上陸作戦;1943年7月) ユニット研究

アドテクノス『はしれ!パットン』ゲーム1「シシリー島上陸作戦;1943年7月」のユニット数と戦闘力の推移をグラフにしてみた。支援攻撃ポイントを戦闘力として含めた場合が下図である。 第1ターンは枢軸軍はイタリア軍しかいないので、アメリカ軍は少しでも前…

AT『はしれ!パットン』(シシリー島上陸作戦;1943年7月) バトルレポート(AAR)第3弾!

『はしれ!パットン』ゲーム1「シシリー島上陸作戦;1943年7月」 バトルレポート(AAR)の第3弾だ。 今回のポイントは、枢軸軍プレイヤーが勝つためにどうしたらいいか、という観点でプレイしてみた。 前回までの2回は、枢軸軍プレイヤーは、アメリカ軍ユニット…

AT『はしれ!パットン』(シシリー島上陸作戦) バトルレポート(AAR)第二弾

初期配置 第1ターン(1943年7月10日午前) 第82空挺師団の降下開始。 司令部含め3ユニットが混乱状態に! 上陸開始! 第1歩兵師団の上陸 第3歩兵師団の上陸 第1ターン終了時の戦況 第2ターン(1943年7月10日午後) 支援攻撃でイタリア軍第18海岸防衛旅団第2大隊…

AT『はしれ!パットン』(シシリー島上陸作戦;1943年7月) バトルレポート(AAR)

アド・テクノス社の『はしれ!パットン』のゲーム1「シシリー上陸作戦;1943年7月」をソロ・プレイしてみた。 初期配置 初期配置 第1ターン (1943年7月10日午前) 巡洋艦ボイジーによる艦砲射撃によりイタリア軍第18海岸防衛旅団第1大隊、第2大隊が混乱状態に…