Haruichiban0707のウォーゲームのおと

80年代にシミュレーションゲームにはまったが長い冬眠に入り、コロナ禍やライフイベントの変化により、再開した出戻りヘッポコウォーゲーマーのノート。

6_山崎雅弘(ライター)

シミュレーションゲームマガジン『タクテクス』季刊第6号(1992/01/01)

もくじはこちら 季刊となり、判型も変わって再出発した『タクテクス』誌の第6号だ。 特集は『東方に戦果あり』東部線戦だ。 翻訳ルールはVG『キャリアー』(Carrier)(後)とVG『ペロポネソス戦争』(The Peloponnesian War) 付録ゲームは伏見素行氏デザインの『…

シミュレーションゲームマガジン タクテクス TACTICS 第75号(1990/2/1)

『タクテクス』(TACTICS)第75号(1990/2/1)を読んでみた。 特集は「太平洋戦争/初心者入門」 付録ゲームは<HJオリジナル>の『キエフ攻防戦』ゲームデザインはあの山﨑雅弘氏だ。 表紙は、『太平洋戦争』と『ターニングポイント:スターリングラード』(Turning point Staling</hjオリジナル>…

【参考文献】『[決定版][図説]ヨーロッパ地上戦大全』 学習研究社(2003/05/10)

もくじはこちら 第二次欧州大戦の概要、戦術図解、要塞、激戦地の現在を、一冊にまとめたムック本。 代表的なライターは佐藤俊之氏、梅本弘氏、白石光氏、田村尚也氏、古瀬三春氏、山崎雅弘氏らそうそうたるメンバーだ。 イラストも上田信氏、David Pentland…

シミュレーションゲームマガジン タクテクス TACTICS 第35号(1986/10/1)

TACTICS第35号(1986/10/1)を読んでみた。 特集は「さらば戦国の夢」 付録ゲームはSPI『死霊の夜明け』。 もくじは次のとおり。 p.19 特集さらば仙谷の夢ー元亀天正の幻に捧げるー 戦国時代から江戸時代までの歴史の流れを概観。 日本史ゲームの面白さがよく…

シミュレーションゲームマガジン タクテクス TACTICS 第31号(1986/6/1)

TACTICS第31号(1986/6/1)を読んでみた。 この号から特集が再開した。この号の特集は「激突!鉄のカーテンを越えて」だ。 付録ゲームはSPI『パンドラ号の航海』(VOYAGE of the B.S.M.PANDORA)。 和訳ルールは前回に続きAH『パンツァークリーク』(Panzerkrieg)…

【参考書籍】『歴史群像』No.171(2022/2)を読んでみた

『歴史群像』No.171(2022/2)の表紙 『歴史群像』No.171(2022/2)のもくじ 第一特集は「検証 日本海軍航空隊」、第二特集は「検証 八甲田山雪中行軍遭難事件」 第一特集の「検証 日本海軍航空隊」は、海軍航空隊の歴史を16ページにわたってまとめている。昭和1…