Haruichibanのウォーゲームのおと

80年代にシミュレーションゲームにはまったが長い冬眠に入り、コロナ禍やライフイベントの変化により、再開した出戻りヘッポコウォーゲーマーのノート。

6_Don Greenwood(デザイナー)

久しぶりにオリジナルSquad Leaderシリーズ AH『電撃ドイツ戦車隊』(Crescendo of Doom)トーナメントシナリオ「陸の巨獣」(Land Leviathans)バトルレポート(AAR) 

最近、Advanced Squad Leader(ASL)ばかりプレイしていたので、久しぶりにオリジナルの『戦闘指揮官』(Squad Leader)シリーズをプレイしたくなった。 選択したシナリオは、AH『電撃ドイツ戦車隊』(Crescendo of Doom)で、 『タクテクス』(TACTICS)第13号(1984…

ソ連軍の遅滞戦術は成功するか? MMP『Beyond Valor』「ASLシナリオ1 FIGHTING WITHDRAWAL」バトル・レポート(AAR)

Advanced Squad Leader(ASL)の『Beyond Valor』最初のシナリオ「FIGHTING WITHDRAWAL」をプレイしてみた。 直訳すると、「戦いながらの撤退」と言ったところか。 シナリオの日本語訳はこちらだ。 今回は、ソ連軍は、遅滞戦術を意識して兵力を残しながら南端…

ドイツ軍は難しい MMP『Yanks』「ASLシナリオ12 CONFUSION REIGNS」バトル・レポート(AAR)

Advanced Squad Leader(ASL)の『Yanks』2個目のシナリオ「CONFUSION REIGNS」をプレイしてみる。 タイトル「混乱が支配する」 1944年6月7日、 STE.-MERE-EGLISE、フランス: 勝利条件 地図盤 ■初期配置 ■第1ターン(1944/06/07) ■第2ターン ■第3ターン ■第4タ…

米軍完勝! MMP『Yanks』「ASLシナリオ12 CONFUSION REIGNS」バトル・レポート(AAR)

Advanced Squad Leader(ASL)の『Yanks』2個目のシナリオ「CONFUSION REIGNS」をプレイしてみる。 シナリオタイトル直訳「混乱が支配する」 1944年6月7日、 STE.-MERE-EGLISE、フランス: 勝利条件 地図盤 ■初期配置 ■第1ターン(1944/06/07) ■第2ターン ■第3…

ASL Scenario 12 CONFUSION REIGNSを 日本語に訳してみた

AH/MMP『YANKS』のASL Scenario 12 CONFUSION REIGNSのシナリオカードの日本語訳をしてみた。 他の和訳 ASLシナリオの和訳は、ネットを探すと、下記リンク先にもあるが、『YANKS』のシナリオはないようだ。 war.game.coocan.jp こちらに『YANKS』のシナリオ…

逆転また逆転のスリリングな展開 MMP『Yanks』「ASLシナリオ11 DEFIANCE ON HILL 30」バトル・レポート(AAR)

Advanced Squad Leader(ASL)の『Yanks』最初のシナリオ「DEFIANCE ON HILL 30」をプレイしてみる。 タイトル直訳「30高地の反攻」 1944年6月8日、 PONT L'ABBE近郊、フランス: 勝利条件 地図盤 ■初期配置 ■第1ターン(1944/06/08) ■第2ターン ■第3ターン ■第…

嗚呼・・・米軍勝てるのか? MMP『Yanks』「ASLシナリオ11 DEFIANCE ON HILL 30」バトル・レポート(AAR)

Advanced Squad Leader(ASL)の『Yanks』最初のシナリオ「DEFIANCE ON HILL 30」をプレイしてみる。 タイトルを直訳すると、「30高地の反攻」 1944年6月8日、 PONT L'ABBE近郊、フランス: ■初期配置 ■第1ターン(1944/06/08) ■第2ターン ■第3ターン ■第4ター…

エキサイティングな展開で面白い! AH『電撃ドイツ戦車隊』(Crescendo of Doom)トーナメントシナリオ「破壊の戦士」(Soldiers of Destruction)バトルレポート(AAR) 

Advanced Squad Leader(ASL)もいいが、オリジナルの『戦闘指揮官』(Squad Leader)シリーズもいい。 もりつちさんの下記ブログ記事とYouTubeを見たらやりたくなってしまった。 mk2kpfb.livedoor.blog ということで、AH『電撃ドイツ戦車隊』(Crescendo of Doom…

米軍はこの少数兵力でどう戦う? MMP『Yanks』「ASLシナリオ11 DEFIANCE ON HILL 30」バトル・レポート(AAR)

Advanced Squad Leader(ASL)の『Yanks』最初のシナリオ「DEFIANCE ON HILL 30」をプレイしてみる。 タイトル直訳「30高地の反攻」 1944年6月8日、 PONT L'ABBE近郊、フランス: 勝利条件 地図盤 ■初期配置 ■第1ターン(1944/06/08) ■第2ターン ■第3ターン ■第…

ASL Scenario 11 DEFIANCE ON HILL 30を 日本語に訳してみた

AH/MMP『YANKS』のASL Scenario 11 DEFIANCE ON HILL 30のシナリオカードの日本語訳をしてみた。 ASLシナリオの和訳は、ネットを探すと、下記リンク先にもあるが、『YANKS』のシナリオはないようだ。 war.game.coocan.jp bojptapp.hatenablog.com 1944年6月8…

主攻軸をどこにするか? MMP『Beyond Valor』「ASL Scenario 3 THE CZERNIAKOW BRIDGEHEAD」バトル・レポート(AAR)

Advanced Squad Leader(ASL)の『Beyond Valor』「THE CZERNIAKOW BRIDGEHEADをプレイしてみる。 シナリオ和訳 ■初期配置 ■第1ターン(1944/09/22) ■第2ターン ■第3ターン ■第4ターン ■第5ターン ■第6ターン ■第7ターン ■第8ターン ■第9ターン ■第10ターン(最…

パルチザンの戦いを描いたユニークなシナリオ MMP『Beyond Valor』「ASLシナリオ2 MILA 18」バトル・レポート(AAR)

Advanced Squad Leader(ASL)の『Beyond Valor』のシナリオ2「MILA 18」をプレイしてみる。 ASL Scenario Archive A grove of ASLには、シナリオの日本語訳がある。 日付は、1943年1月18日。場所は、ポーランドのワルシャワだ。 ワルシャワにおけるレジスタン…

移動と戦闘の判断が重要! MMP『Beyond Valor』「ASLシナリオ1 FIGHTING WITHDRAWAL」バトル・レポート(AAR)

いよいよ、Advanced Squad Leader(ASL)の『Beyond Valor』最初のシナリオ「FIGHTING WITHDRAWAL」をプレイしてみる。 直訳すると、「戦いながらの撤退」と言ったところか。 ASL Scenario Archiveを見ると、戦場となったところは現在はロシア領のようだ。 A g…

いよいよ最後! AH『G.I.勝利への礎』(G.I.Anvil of Victory)「シナリオ47 席巻 ルール地方、突撃!リチャードソン機動部隊」(Encircling the Ruhr)パート2 バトル・レポート(AAR)

いよいよ『戦闘指揮官』(Squad Leader)シリーズ最後のシナリオだ。そのパート2だから本当に最後のシナリオになる。 1945/03/30 ドイツ ルール地方 このシナリオはパート1とパート2に分かれている。 パート1は6ターン、 パート2は8ターンだ。 勝利条件はパー…

米軍完勝! AH『G.I.勝利への礎』(G.I.Anvil of Victory)「シナリオ47 席巻 ルール地方、突撃!リチャードソン機動部隊」(Encircling the Ruhr)パート1 バトル・レポート(AAR)

いよいよ『戦闘指揮官』(Squad Leader)シリーズ最後のシナリオだ。 1945/03/30 ドイツ ルール地方 このシナリオはパート1とパート2に分かれている。 パート1は6ターン、 パート2は8ターンだ。 勝利条件はパート1でアメリカ軍が少なくとも10個のAFVまたは分隊…

空挺降下作戦はやはり難しい AH『G.I.勝利への礎』(G.I.Anvil of Victory)「シナリオ46バーシティー作戦」(Operation Varsity)バトル・レポート(AAR)

1945年3月24日 ドイツ、ハミンケルン近郊 連合軍が北ライン川渡河の際に行った最後の空挺作戦だ。 導入されるルールは175.無反動砲 ターン数は10ターン。 勝利条件は、ゲーム終了時に特別ルール46.1で決まっているアメリカ軍集合地点を完全支配しているか、…

まるで迷路の中で戦っているみたい AH『G.I.勝利への礎』(G.I.Anvil of Victory)「シナリオ45 隠れんぼう」(Hide and Seek)バトル・レポート(AAR)

1944年6月7日 フランス ノルマンディー ノルマンディー上陸作戦後、第501パラシュート連隊はサン・コム・ドュ・モンを攻撃したが予想外に強い抵抗に遭い落ちそうになかった。 アメリカ軍は戦車部隊の支援を頼み、再度攻勢をかけるのだった。 追加されるルー…

配置や作戦を考えさせられる好シナリオ! AH『G.I.勝利への礎』(G.I.Anvil of Victory)「シナリオ44 突破への前奏曲」(Prelude to Breakout)バトル・レポート(AAR)

1944/07/07 ノルマンディー・ヴィル・エ・タウート運河 アメリカ軍第30師団第120連隊が運河を渡って突破をはかる。 導入されるルールは172.運河だ。 ターン数は、9ターンだ。 勝利条件は第4盤の建物ヘクスを8個以上支配するとアメリカ軍の勝利だ。 目次 ■初…

小さな地図盤だが展開が最高に面白いシナリオだ! AH『G.I.勝利への礎』(G.I.Anvil of Victory)「シナリオ43 コンマーシャイトの戦闘」(Action At Kommerscheidt)バトル・レポート(AAR)

1944年11月4日、ドイツ、コンマーシャイト。ジークフリート線内に進入したアメリカ軍だがドイツ軍の反撃によりシュミットの町を奪回された。 その勢いでドイツ軍は小さな村コンマーシャイトを奪還しようとした。 導入されるルールは171.連合軍の戦闘爆撃機 …

AH『G.I.勝利への礎』(G.I. Anvil of Victory)「シナリオ42 ラインの橋頭堡」(Bridgehead on the Rhine)バトル・レポート(AAR)

1945/03/24 ドイツ シュペルドロップ 1945/03/23夜間、連合軍第21軍集団がライン川渡河を開始した。 第79特殊機甲師団第4王室戦車連隊と第51ハイランド師団の第154旅団ブラックウォッチ連隊第1大隊がシュペルドロップ村はずれで包囲されてしまった。 その包…

MMP ASL『Beyond Valor』第3版 コンポーネント紹介

Advanced Squad Leader(ASL)シリーズ第一作のMMP『Beyond Valor』(第3版)を入手したのでご紹介する。 第2版だとヒストリカル・モジュールの『Red Barricade』が付属したようだが、第3版はそれがなくなったということだ。 タイトル『Beyond Valor』は、『勇気…

ティーゲル戦車恐るべし AH『G.I.勝利への礎』(G.I.Anvil of Victory)「シナリオ41 ティーゲルへの強打」(Swatting At Tigers)バトル・レポート(AAR)

1943/07/11 南部シチリア ピァッツォ分水嶺 米軍第505空挺連隊のギャヴィン大佐の部隊は予定降下地点から20から60マイル(32kmから96km)も離れた地点に降下した。(そんなに離れた所に降下したら私なら嫌になるなぁ) 兵を集めながらギャヴィン大佐が進むと、ヘ…

アメリカ軍は西岸に渡れるか? AH『G.I.勝利への礎』(G.I.Anvil of Victory)「シナリオ40 ドルノットの水位標」(The Dornot Watermark)バトル・レポート(AAR)

1944/09/10 ドイツ ドルノット メッツ攻防戦がなかなか進展しない。 補給切れとなったアメリカ軍は、ドルノットでモーゼル川西岸に、とうとう撤退することにした。 追加ルールは164.装備の所有 165.水泳だ。 勝利条件はアメリカ軍が18個の分隊または指揮官を…

MMP ASLルール・ブックのA章を読み始めてみた 

『戦闘指揮官』(Squad Leader)シリーズも『G.I.勝利への礎』(G.I.Anvil of Victory)の後半に入ってきたので、次はAdvanced Squad Leader(以下ASL)シリーズに進みたい。 そこで、『G.I.勝利への礎』(G.I.Anvil of Victory)のシナリオが残ってるので、まだ少し…

AH/MMP ASLに役立つ便利そうなツール2個(バインダーとノリ)

『戦闘指揮官』(Squad Leader)シリーズも『G.I.勝利への礎』(G.I.Anvil of Victory)の後半に入ってきたので、次はAdvanced Squad Leader(以下ASL)シリーズに進みたい。 そこで、『G.I.勝利への礎』(G.I.Anvil of Victory)のシナリオが残ってるので、まだ少し…

激しい射撃戦の末結果は? AH『G.I.勝利への礎』(G.I.Anvil of Victory)「シナリオ39 ボルジ・トゥームの橋への掃討戦」(Sweep for Bordg Toum Bridge)バトル・レポート(AAR)

AH『G.I.勝利への礎』(G.I.Anvil of Victory)シナリオ39 ボルジ・トゥームの橋への掃討戦(Sweep for Bordg Toum Bridge)をプレイしてみた。 1942/12/10 チュニジア 追加ルールは162.山岳地形と163.発展した砲撃の選択ルールだ。 ターン数:8 勝利条件は6Y6-7…

建物の激しい奪い合い AH 『G.I.勝利への礎』(G.I.Anvil of Victory)「シナリオ38工場」(The Factory)バトル・レポート(AAR)

1944/02/11 中部イタリア、アプリア居留地 ドイツ軍が確保したアプリア居留地にある工場をめぐる戦いだ。 追加されたルールは160.墓場、161.要塞化だ。 ターン数は8。ドイツ軍が増援投入すると10ターンに増える。 勝利条件は第2レベルの建物10ヘクス中6個を…

まさかのヒーロー戦死! AH『G.I.勝利への礎』(G.I.Anvil of Victory)「シナリオ37名誉勲章」(Medal of Honor)バトル・レポート(AAR)

1944/09/21オランダ、ナイメーヘン マーケット・ガーデン作戦でナイメーヘンの橋をめぐるアメリカ軍第504パラシュート歩兵連隊C中隊とドイツ軍SS装甲擲弾兵訓練大隊と予備大隊の戦いだ。 HJ『マーケット・ガーデン作戦』だと6014と6015をめぐる戦いだ。 アメ…

ギリギリの展開が楽しめる好シナリオ! AH『G.I.勝利への礎』(G.I.Anvil of Victory)「シナリオ36ヴァイセンホーフの十字路」(Weissenhof CrossRoads)バトル・レポート(AAR)

1944/12/16、ラインの守り作戦が始まった。いわゆるバルジの戦いだ。 このシナリオは、ヴァイセンホーフ(Weissenhof)をめぐるアメリカ軍第106歩兵師団第424歩兵連隊に対するドイツ軍第62国民擲弾兵師団第190連隊との戦いだ。 3W『Hitler's Last Gamble』のマ…

ヴィシー・フランス軍の悲哀 AH 『G.I.勝利への礎』(G.I.Anvil of Victory)シナリオ35「フランス軍は戦うことに決めた」(The French Decide to Fight)バトルレポート(AAR)

モロッコに米軍が上陸し、モロッコのヴィシー・フランス軍と戦うことになった。ドイツ軍が登場しないシナリオだ。 導入されるルールは150.航空観測、151.切り通し道路、152.滑走路、153.降伏、154.ブッシュ(やぶ)、155.建物のバリエーション 勝利条件は、9タ…