Haruichiban0707のウォーゲームのおと

80年代にシミュレーションゲームにはまったが長い冬眠に入り、コロナ禍やライフイベントの変化により、再開したウォーゲーマーのノート。

7_K2P_ドイツ戦車軍団(ハリコフ攻防戦)

K2P『ドイツ戦車軍団(ハリコフ攻防戦)』ヒストリカル・ノート

『ドイツ戦車軍団(ハリコフ攻防戦)』が対象にしている戦いが実際にどんな風だったか、マップ上にユニットを並べてみた。 厳密に戦闘詳報を読んで配置したわけではなく、戦況図を見ながら感覚でユニットを並べているので、実際には潰滅した部隊が残っていたり…

バトル・レポート(AAR)後編『ドイツ戦車軍団(ハリコフ攻防戦)』 

前回までの状況はこちら haruichiban0707.hatenablog.com 第4ターン終了時の戦況 第5ターン(1943/2/16-2/22) ドイツ軍戦況判断 ハリコフ周辺はソ連軍6ユニット17戦力。ドイツ軍は7ユニット25戦力でバランス逆転した。 中央部は混乱状態にないソ連軍は11ユニ…

バトル・レポート(AAR) 前編『ドイツ戦車軍団 (ハリコフ攻防戦)』 

国際通信社『ドイツ戦車軍団(ハリコフ攻防戦)』のソロ・プレイだ。このゲームでソ連軍が勝つのは難しいと思った。 今回は本ゲームに付属している作戦研究に従ってプレイしてみた。 初期配置 ソ連軍の作戦方針 ゲームの名前に「ハリコフ」が含まれているが、…

『ドイツ戦車軍団(ハリコフ攻防戦)』ユニット数・戦闘力推移

エポック社から発表されたドイツ戦車軍団』は、『エル・アラメイン』『ダンケルク』『ハリコフ攻防戦』の3ゲームが1パッケージになった入門用作戦級ゲームだ。 国際通信社はそれに『コンパス作戦』を追加し4ゲームが1パッケージにして、ジャパン・ウォーゲー…