Haruichibanのウォーゲームのおと

80年代にシミュレーションゲームにはまったが長い冬眠に入り、コロナ禍やライフイベントの変化により、再開した出戻りヘッポコウォーゲーマーのノート。

9_1944.06.06

AH『D-DAY』補給研究

2024年は第二次世界大戦のDデイからの西部戦線の戦いからちょうど80周年だ。 ということで、アバロンヒル社の古典的ゲーム『D-DAY』を前回、ソロ・プレイしてみた。 ソロ・プレイしてみて、連合軍が補給に苦しんだことがよく追体験できた。 このゲームの補給…

ノルマンディー上陸作戦80周年! コマンドマガジン第46号『D-DAY』バトル・レポート(AAR)その2

6月6日は、やはり、ノルマンディー上陸作戦だろう。 2024年はちょうどノルマンディー上陸作戦から80年だ! ということで、コマンドマガジン第46号『D-DAY』をプレイしてのバトル・レポート(AAR)だ。 【1】初期配置 【2】第1ターン(1944/06/06-06/09) 米軍4個…

ユタ海岸シナリオをソロプレイしてみた DG『D-Day Quad』バトル・レポート(AAR)

Decision Games『D-Day Quad』のシナリオ「ユタ海岸」をソロ・プレイしてみた。 このゲームはFire & Movementシステムのゲームだ。基本的な移動と戦闘の作戦級ゲームだ。ユタ、オマハ、ゴールド&ジュノー、ソードの4つのシナリオと、それらを連結させたキャ…

ルールを覚えるためにユタ海岸シナリオをプレイしてみた DG『D-Day Quad』バトル・レポート(AAR)

Decision Games『D-Day Quad』のシナリオ「ユタ海岸」をソロ・プレイしてみた。 このゲームはFire & Movementシステムのゲームだ。基本的な移動と戦闘の作戦級ゲームだ。ユタ、オマハ、ゴールド&ジュノー、ソードの4つのシナリオと、それらを連結させたキャ…

前進してくる時の緊張感、スリル感がASLの魅力だ 『ASL Starter Kit #1』S5「CLEARING COLLEVILLE」バトル・レポート(AAR)

Advanced Squad Leader Starter Kit #1(ASLSK1)のシナリオ、S5「CLEARING COLLEVILLE」をソロ・プレイしてみた。 シナリオ和訳はこちら haruichiban0707.hatenablog.com 直訳すると、「コルヴィルの制圧」と言ったところだ。 勝利条件は、5ターン終了時に、M…

ASL Starter Kit #1 Scenario S6 RELEASED FROM THE EASTを 日本語に訳してみた

MMP『ASL Starter Kit #1』(ASLSK1)の最後のScenario S6 RELEASED FROM THE EASTのシナリオカードの日本語訳をしてみた。 タイトルの日本語は『東方からの解放』 他の和訳 シナリオ・デザイン: 1941年12月11日、イストラ、ソ連: 地図盤配置: 勝利条件: …

ASL Starter Kit #1 Scenario S5 CLEARING COLLEVILLEを 日本語に訳してみた

MMP『ASL Starter Kit #1』(ASLSK1)のScenario S5 CLEARING COLLEVILEEのシナリオカードの日本語訳をしてみた。 タイトル『コルヴィルの制圧』 タイトルを日本語訳すると『コルヴィルの制圧』と言ったところだろうか。 このシナリオは、ノルマンディー上陸作…

最終ターンの結果は・・・ GJ083『ノルマンディ強襲』(Storm Over Normandy) 第3弾その4

前回まではこちら haruichiban0707.hatenablog.com 第7ターン エンドフェイズ 損害ユニット 第8ターン(最終ターン) 勝利条件の確認 損害ユニット 感想 第7ターン 英軍3ユニットが増援ボックスAに突破。 独軍はBourguebus(5)で「砲兵」カード使用し射撃。(10+…

突破への道は厳しい GJ083『ノルマンディ強襲』(Storm Over Normandy)第3弾その3

前回まではこちら haruichiban0707.hatenablog.com 第5ターン エンドフェイズ 第6ターン エンドフェイズ 第5ターン 英軍が、Perierst(8)で「砲兵」カードを使用。(7+8)-(11+2)=2 2個ユニット裏面へ。 独軍もPerierst(8)で「砲兵」カードを使用。(4+6)-11=-1 …

GJ083『ノルマンディ強襲』(Storm Over Normandy)第3弾その2

前回はこちら haruichiban0707.hatenablog.com 第3ターン エンドフェイズ 第4ターン エンドフェイズ 第3ターン 米軍は「海軍力」カードを使う。 独軍は「ネーベルヴェルファー」カードを使う。Omaha-2で(6+8)-9=5 米軍は「工兵の支援」カードを使用してLa Fi…

連合軍が勝つために突破を目指す!! GJ083『ノルマンディ強襲』(Storm Over Normandy) バトル・レポート(AAR)第3弾その1

『ノルマンディ強襲』(Storm Over Normandy)で連合軍が勝つには勝利得点30点が必要だ。勝利得点都市は12個。全部占領しても最低3ターンは保持しないと30点には達しない。その他に勝利得点を得るには地図盤外に突破しないといけない。突破するとそのユニット…

GJ083『ノルマンディ強襲』(Storm Over Normandy)バトル・レポート(AAR)第2弾その3

前回まではこちら haruichiban0707.hatenablog.com 第4ターン終了時の状況 第6ターン 第7ターン 第8ターン(最終ターン) 勝利条件の確認 壊滅したユニット 感想 第4ターン終了時の状況 英軍が砲兵カードをCaen(エリア7)に使用。 (8+出目8+同一師団ボーナス0+…

GJ083『ノルマンディ強襲』(Storm Over Normandy)バトル・レポート(AAR)第2弾その2

前回はこちら haruichiban0707.hatenablog.com 第1ターン特別侵攻フェイズ後 第2ターン 第3ターン 第4ターン 第1ターン特別侵攻フェイズ後 英軍Sword(エリア9)に砲兵カードを使用。8+出目10=18 18-(7+1)=10 1-8拠点壊滅。Sword(エリア9)英軍占領。 独軍Utah(…

GJ083『ノルマンディ強襲』(Storm Over Normandy)バトル・レポート(AAR)第2弾その1

ゲームジャーナル誌第83号の付録ゲーム『ノルマンディ強襲』(Storm Over Normandy)はエリアとカードを使ったプレイしやすく、エキサイティングな展開が楽しめる好ゲームだ。アメリカ軍の戦域はボカージュで防御力が強いし、英軍の戦域には虎の子のドイツ軍装…

GJ083『ノルマンディ強襲』(Storm Over Normandy)バトル・レポート(AAR)

6月6日はノルマンディー上陸作戦の日なので、『ゲームジャーナル』第83号の付録ゲーム『ノルマンディ強襲』(Storm over Normandy)(以下本ゲーム)をプレイしてみた。 その昔、AH『アルンヘム強襲』(Storm Over Arnhem)というゲームがあった。ヘクスではなくエ…

コマンドマガジン第46号『D-DAY』バトル・レポート(AAR)

コマンドマガジン第46号『D-DAY』バトル・レポート(AAR)です。 【1】初期配置 図1:初期配置 【2】第1ターン(1944/06/06-06/09) 米軍4個歩兵師団、英軍4個歩兵師団+1個機甲師団が上陸開始。第1ターンは航空支援と艦砲射撃が十分あるので、よく考えて配置し…

戦闘結果表分析 コマンドマガジン第46号『D-DAY』

コマンドマガジン第46号『D-DAY』の戦闘結果表は、ファイヤーパワー方式で、同時に相手からの反撃もあるという独特のシステムである。下手に攻撃して反撃で思わぬ損害を被ることもあり得る。 攻撃するときに防御側の攻撃力とそれによってどのくらいの確率で…

ターンごとのユニット数/攻撃力推移 コマンドマガジン第46号『D-DAY』

コマンドマガジン第46号『D-DAY』のターンごとのユニット数推移を調べてみた。 連合軍は毎ターン機甲師団と歩兵師団を1個ずつ上陸させたという仮定で作成した。 作戦能力3のユニットは3フェイズ攻撃できるので攻撃力を3倍してある。同様に作戦能力2のユニッ…

SSシリーズ『D-DAY ノルマンディ上陸作戦』とコマンドマガジン第46号『D-DAY』

commandmagazine.jp コマンドマガジン第46号(2002/08/20)には、2個のゲームが付属している。『バルジの戦い』と『D-DAY』だ。 これらは、もともと、SSシリーズの中にあったものだ。 SSシリーズとは、翔企画が発売していたシミュレーション・ゲーム・シリーズ…