Haruichibanのウォーゲームのおと

80年代にシミュレーションゲームにはまったが長い冬眠に入り、コロナ禍やライフイベントの変化により、再開した出戻りヘッポコウォーゲーマーのノート。

9_1944.12.16

激しい撃ち合いがシナリオ・タイトル通り! 『ASL Starter Kit #2』S15「HAMMER TO THE TEETH」バトル・レポート(AAR)

Advanced Squad Leader Starter Kit #2(ASLSK2)のシナリオ、S15「HAMMER TO THE THEETH」をソロ・プレイした。 ★シナリオ和訳はこちらにあるA grove of ASLの和訳を使用した。 war.game.coocan.jp https://haruichiban0707.hatenablog.com/entry/2024/03/15/…

史上最短!? HJ『ベーシック3』(バルジ大作戦)(BULGE The Battle for the Ardennes 16 Dec. '44-2 Jan. '45)バトル・レポート(AAR)

これまで、ルールど忘れや、悪手を指してサドンデスになってしまうことが多かった。 今回は、ルールど忘れなく、ちゃんと考えて、最終ターンまでプレイしてみることが目標だ。 目次 ■初期配置 ■第1ターン(1944/12/16) ■感想 ■初期配置 初期配置は決まってい…

またしてもサドンデス! HJ『ベーシック3』(バルジ大作戦)(BULGE The Battle for the Ardennes 16 Dec. '44-2 Jan. '45)バトル・レポート(AAR)

これまで、ルールど忘れや、悪手を指してサドンデスになってしまうことが多かった。 今回は、ルールど忘れなく、ちゃんと考えて、最終ターンまでプレイしてみることが目標だ。 目次 ■初期配置 ■第1ターン(1944/12/16) ■第2ターン(1944/12/17) ■第3ターン(194…

ドイツ軍突破を防ぐ最善手は? HJ『ベーシック3』(バルジ大作戦)(BULGE The Battle for the Ardennes 16 Dec. '44-2 Jan. '45)バトル・レポート(AAR)

目次 ■初期配置 ■第1ターン(1944/12/16) ■第2ターン(1944/12/17) ■ドイツ軍の突破を検証する ■連合軍の最適な移動を検討する ■感想 ■初期配置 初期配置は決まっている。 初期配置 ■第1ターン(1944/12/16) 曇天 ドイツ軍は、0503の米軍第14偵察連隊、1308で米…

ASLSK#1 シナリオS4『WELCOME BACK』バトルレポート(AAR)第2弾

ASLSK #1のシナリオS4『WELCOME BACK』をソロプレイしてみた。 シナリオ和訳はこちら haruichiban0707.hatenablog.com VASSALのマップが全面雪に覆われていて綺麗だったので、個人使用のために家庭用カラープリンターで印刷してマップにした。本来ならちゃん…

St.VithとBastogneの重要性がよくわかった HJ『ベーシック3』(バルジ大作戦)(BULGE The Battle for the Ardennes 16 Dec. '44-2 Jan. '45)バトル・レポート(AAR)

目次 ■初期配置 ■第1ターン(1944/12/16) ■第2ターン(1944/12/17) ■第3ターン(1944/12/18) ■第4ターン.(1944/12/19) ■第5ターン(1944/12/20) ■第6ターン(1944/12/21) ■勝利条件の確認 ■感想 ■初期配置 ■第1ターン(1944/12/16) 曇天 0503で米軍第14偵察連隊全…

あっさりサドンデス!? HJ『ベーシック3』(バルジ大作戦)(BULGE The Battle for the Ardennes 16 Dec. '44-2 Jan. '45)バトル・レポート(AAR)

目次 ■初期配置 ■第1ターン(1944/12/16) ■第2ターン(1944/12/17) ■勝利条件の確認 ■感想 ■初期配置 ■第1ターン(1944/12/16) 曇天 1307で米軍第110連隊全滅 ドイツ軍がClervaux(1308)に迫る。 0503の米軍第14機甲騎兵連隊全滅 1005のアメリカ軍第112歩兵連隊…

最後まで継続してみた HJ『ベーシック3』(バルジ大作戦)(BULGE The Battle for the Ardennes 16 Dec. '44-2 Jan. '45)バトル・レポート(AAR)

HJ『Basic3』(バルジ大作戦)(BULGE The Battle for the Ardennes 16 Dec. '44-2 Jan. '45)をプレイしてみた。 このゲームは、SPIの同名ゲームと同一ゲームだ。 ゲームスケールは1ターン1日、1ヘクス8km、1ユニット=連隊から師団、デザイナーはJames Dunniga…

ASLSK#1 シナリオS4『WELCOME BACK』バトルレポート(AAR)

ASLSK #1のシナリオS4『WELCOME BACK』をA氏とI氏が対戦した時のログをいただいた。 初心者のA氏がドイツ軍、ベテランのI氏がアメリカ軍だ。 そのログをもとに初期配置をしてみた。その後はお二人のプレイではなく私のソロプレイをしてみた。 初期配置以外は…

嗚呼サドンデス! HJ『ベーシック3』(バルジ大作戦)(BULGE The Battle for the Ardennes 16 Dec. '44-2 Jan. '45)バトル・レポート(AAR)

HJ『Basic3』(バルジ大作戦)(BULGE The Battle for the Ardennes 16 Dec. '44-2 Jan. '45)をプレイしてみた。 このゲームは、SPIの同名ゲームと同一ゲームだ。 ゲームスケールは1ターン1日、1ヘクス8km、1ユニット=連隊から師団、デザイナーはJames Dunniga…

【雑感】さすがはVASSAL!! VASSAL版『ASL Starter Kit #1』S4「Wellcome Back」

Advanced Squad Leader Starter Kit #1(ASLSK1)のシナリオ、S4「WELCOME BACK」のVASSAL版をダウンロードしてみてビックリした!! http://vasl.info/setups/MMP/StarterKit/Enhanced/S%20004%20Welcome%20Back%20-%20Enhanced.vsav 全面真っ白なのだ!! 「…

ASL Starter Kit #1 Scenario S4 WELCOME BACKを 日本語に訳してみた

MMP『ASL Starter Kit #1』(ASLSK1)のScenario S4 WELCOME BACKのシナリオカードの日本語訳をしてみた。 シナリオタイトル 戦場はどこで他ゲームではどんなユニットだ? 他の和訳 シナリオデザイナー 1944年12月16日、Hosingen、ルクセンブルク: 地図盤配置…

ギリギリの展開が楽しめる好シナリオ! AH『G.I.勝利への礎』(G.I.Anvil of Victory)「シナリオ36ヴァイセンホーフの十字路」(Weissenhof CrossRoads)バトル・レポート(AAR)

1944/12/16、ラインの守り作戦が始まった。いわゆるバルジの戦いだ。 このシナリオは、ヴァイセンホーフ(Weissenhof)をめぐるアメリカ軍第106歩兵師団第424歩兵連隊に対するドイツ軍第62国民擲弾兵師団第190連隊との戦いだ。 3W『Hitler's Last Gamble』のマ…

バルジゲーム第9弾 歴史群像 『バルジの戦い』バトル・レポート(AAR)

今回は『歴史群像』2018/08号の付録ゲームだ。 デザイナーは山崎雅弘氏 ドイツ軍の立場に立ってのソロゲームだ。 マップはエリア制 1ターン3日で5ターン ユニット数59個 ルール・ブック14ページ 手順は次の通り 1ドイツ軍第1突撃フェイズ 2ドイツ軍燃料判定…

バルジゲーム第8弾 WGHB2016『バルジの戦い』(The Bulge)バトル・レポート(AAR)

国際通信社のウォーゲーム・ハンドブック2016の『バルジの戦い』(The Bulge)をプレイしてみた。これは2016年発売の新しいゲームかと思ったら1979年にSPIが出版した『ビッグ・レッド・ワン』(Big Red One)というゲームのリデザイン・リデベロップ版だそうだ。…

バルジゲーム第6弾 SS『Battles for the Ardennes』(Clervaux)バトル・レポート(AAR)

もともとはSPIの同名ゲームだ。 4個のゲームが入り、合わせてキャンペーンゲームもできるお得感あるゲームだ。 その後、3本が『タクテクス』誌の折込ゲームになった。それをサンセットゲームズが再版したものだ。 所々にあるプロデューサーズノートがいい。…

バルジゲーム第4弾 AH『バルジの戦い』(The Battle of the Bulge)バトル・レポート(AAR) 

今日はラインの守り作戦が始まった日なので、アバロン・ヒルの古典的ゲームの一つ『バルジの戦い』(The Battle of The Bulge)の基本ゲームをプレイしてみた。 オークションで入手したゲームだ。前に持っていた人が戦闘序列とユニットに番号を記入しており、…

バルジゲーム第3弾 K2P『バルジ大作戦』バトル・レポート(AAR)

国際通信社から発売された『バルジ大作戦』だ。 http://wargame-classics.jp/lineup/004/index.html オリジナルは1981年に鈴木銀一郎氏デザインでエポック社から発売された『バルジ大作戦』のリメイク版だ。発売当時、私は、なぜかバルジの戦いゲームをプレ…

バルジゲーム第2弾 SS『Battles for the Ardennes』(St.Vith)バトル・レポート(AAR)

もともとはSPIの同名ゲームだ。 4個のゲームが入り、合わせてキャンペーンゲームもできるお得感あるゲームだ。 その後、3本が『タクテクス』誌の折込ゲームになった。それをサンセットゲームズが再版したものだ。 所々にあるプロデューサーズノートがいい。…

バルジゲーム第1弾 AH『バルジ大作戦』(The Battle of the Bulge) バトル・レポート(AAR)

12月はバルジの戦いがあったので、いくつかバルジの戦いゲームをプレイしてみる。 最初はAH『バルジの戦い』(The Battle of the Bulge)第2版だ。 昔、下の写真のボックスのものが出ていた。「ほしいなぁ~」と思っているうちに、いつの間にやら店頭から消え…

AH『戦闘指揮官』(Squad Leader)シナリオ7 「ブーフホルツ駅」(Bochholz Station)バトル・レポート(AAR)

AH『戦闘指揮官』(Squad Leader)シナリオ7「ブーフホルツ駅」(BUCHHOLZ STATION)をプレイしてみた。 ■手持ちのバルジゲームで地名を調べると・・・ ■初期配置 ■第1ターン(1944/12/16) ■第2ターン ■第3ターン ■第4ターン ■第5ターン ■第6ターン ■感想 バルジ…

基本ルールでプレイしてみた HJ『ラスト・ギャンブル』(The Last Gamble)バトル・レポート(AAR)

ルールの理解が進んできたのでいよいよ真面目にこのゲームをプレイしてみた。 ■初期配置 ■第1ターン(1944/12/16午前) ■第2ターン(1944/12/16午後) ■第3ターン(1944/12/17午前) ■第4ターン(1944/12/17午後) ■第5ターン(1944/12/18午前) ■感想 ■初期配置 ■第1…

HJ『ラスト・ギャンブル』(The Last Gamble)

初期配置 第1ターン(1944/12/16午前) 第2ターン(1944/12/16午後) 第3ターン(1944/12/17午前) 第4ターン(1944/12/17午後) 第5ターン(1944/12/18午前) 第6ターン(1944/12/18午後) 初期配置 第1ターン(1944/12/16午前) このターンはドイツ軍の戦闘から始まる。 …

ルールを覚えるためにソロ・プレイしてみた HJ『ラスト・ギャンブル』(The Last Gamble)

HJ『ラスト・ギャンブル』(The Last Gamble)は、バルジの戦いを15年以上研究してきたダニー・S・パーカー氏が総力を賭けてデザインしたウォー・ゲームだ。1ヘクスは約2マイル(3.2km)、1ゲームターンは12時間、1ユニットが旅団、連隊、大隊レベルだ。 暑い夏…

戦闘結果表分析 コマンドマガジン第46号『バルジの戦い』

コマンドマガジン第46号『バルジの戦い』の戦闘結果表を調べてみた。 どのくらいの戦闘差とダイス修正があればどのくらいの確率でどんな結果を出せるのか、調べてみた。 このゲームの場合、NE狙って防御側を拘束し防御側のZOCをなくしたい時と、防御側を退却…

ユニット数・戦力推移 コマンドマガジン第46号『バルジの戦い』

コマンドマガジン第46号『バルジの戦い』のユニット数、戦力数がターンごとにどう推移していくか調べてみた。 英軍の増援をどのターンに投入するかで変わってくるので、4パターンになる。 一番早い第3ターンに英軍が増援に来たとしても、連合軍の戦力がドイ…

コマンドマガジン第46号『バルジの戦い』史実研究

コマンドマガジン第46号『バルジの戦い』のマップやユニットでバルジの戦いの史実の再現をしてみる。 最初にお断りしておくが、厳密に再現することは不可能なのでなんとなく雰囲気をくみ取っていただきたい。なぜ厳密に再現できないか、というと、どのゲーム…

ドイツ軍の突破成功!! コマンドマガジン第46号『バルジの戦い』バトル・レポート(AAR)

コマンドマガジン第46号『バルジの戦い』は、翔企画のSSシリーズの『バルジの戦い』の再販だ。SSシリーズは「Sサイズウォー・シミュレーションゲーム」の略で、小さいマップ、少ないユニット、簡単なルールで、短時間に、シミュレーション・ウォー・ゲームを…

翔企画 SSシリーズ『バルジの戦い』VASSAL戦

翔企画 SSシリーズ『バルジの戦い』ボックス・アート 翔企画のSSシリーズは、「Sサイズ・シミュレーションゲーム・シリーズ」の略で、「早い」「安い」「うまい」の吉野家のように、「短時間でプレイ可能」「安価」「面白い」がウリだったかと思う。(ちょっ…