Haruichiban0707のウォーゲームのおと

80年代にシミュレーションゲームにはまったが長い冬眠に入り、コロナ禍やライフイベントの変化により、再開したウォーゲーマーのノート。

『スコード・リーダー・クリニック』の戦術を試してみた AH『戦闘指揮官』(Squad Leader)シナリオ1 バトル・レポート(AAR)

『スコード・リーダー・クリニック』に刺激されて初期配置を変えてみた。

haruichiban0707.hatenablog.com


f:id:Haruichiban0707:20220724201204j:image

■初期配置

F5の建物ではF6、G6、H5に分隊を配置した。(赤丸)

K5の建物ではJ4とK4に分隊を配置した。(青丸)

 

■第1ターン(1942/10/06)

H3に移動したソ連軍親衛赤軍3個分隊がI7からの射撃で出目4でKIA!!

これは大きい!!

J4からG4への射撃でソ連軍親衛赤軍2個分隊戦闘不能


f:id:Haruichiban0707:20220724202139j:image

J4からの射撃でG4でソ連軍親衛赤軍1個分隊戦闘不能

K4からの射撃でM4でソ連軍2個分隊戦闘不能

L6でドイツ軍1個分隊戦闘不能


f:id:Haruichiban0707:20220724202835j:image

ここまではドイツ軍の作戦通りだ。

 

■第2ターン

J2からJ4への射撃でドイツ軍1個分隊戦闘不能

M5,N5からの24火力の射撃でL6で2個分隊戦闘不能

I7からH3への射撃でサイコロの目が4!!KIA!またも親衛赤軍3個分隊全滅!!

G4で1個分隊狂暴化


f:id:Haruichiban0707:20220724203620j:image

I7からM5を射撃しソ連軍2個分隊全滅、1個分隊狂暴化

L6,M7からの射撃により、N5でソ連軍2個分隊戦闘不能

J2からの射撃により、J4のドイツ軍1個分隊戦闘不能


f:id:Haruichiban0707:20220724204549j:image

E6でソ連軍親衛赤軍1個分隊全滅

M6でソ連軍狂暴化1個分隊全滅

M5でソ連軍1個分隊戦闘不能

この建物のソ連軍で戦闘可能な分隊は1個だけになった。4個分隊が戦闘不能だ。

 

G6の白兵戦は混戦状態になった。


f:id:Haruichiban0707:20220724205500j:image

ドイツ軍は無傷で指揮官5人、13個分隊が健在だ。

一方、ソ連軍は指揮官3人は健在だが、親衛赤軍は7個分隊を失い、残り5個分隊。狙撃兵師団は9個分隊中3個を失い、4個分隊が戦闘不能で健在なのはわずか2個分隊だけだ。

 

■第3ターン

J4,J5からの射撃でG4のソ連軍親衛赤軍指揮官、1個分隊全滅、1個分隊戦闘不能

M5でソ連軍1個分隊全滅

ドイツ軍I7からH7,G7へ進み、白兵戦に参加しようとしたがらJ2からの射撃により、指揮官と1個分隊戦闘不能、2個分隊全滅!!


f:id:Haruichiban0707:20220724210541j:image

G6の白兵戦は混戦状態継続。

J4でドイツ軍1個分隊戦闘不能

L6,M7からの射撃でLMG,MMG,HMG故障!!


f:id:Haruichiban0707:20220724211150j:image

G6の白兵戦

ドイツ軍2個分隊全滅

ソ連軍狂暴化分隊、1個分隊全滅

白兵戦後の状態

ドイツ軍は指揮官5人、7個分隊が健在で2個分隊戦闘不能だ。4個分隊を失った。

一方、ソ連軍は指揮官2人は健在だが1人が戦闘不能。親衛赤軍は10個分隊を失い、残り2個分隊。1個分隊は戦闘不能

狙撃兵師団は9個分隊中4個を失い、3個分隊が戦闘不能で健在なのはわずか2個分隊だけだ。

 

■第4ターン

ドイツ軍のHMGは修理できたがMMGは破壊された。

N5でソ連軍1個分隊戦闘不能

ドイツ軍が、N4の建物を占領した。

G6の白兵戦

ソ連軍親衛赤軍1個分隊全滅

白兵戦後の状況


f:id:Haruichiban0707:20220724212724j:image

G6でドイツ軍指揮官Wetzelberge戦闘不能、1個分隊全滅、1個分隊戦闘不能f:id:Haruichiban0707:20220724213113j:image

ドイツ軍は指揮官4人、7個分隊が健在で1個分隊戦闘不能だ。5個分隊を失った。

一方、ソ連軍は指揮官3人が健在。親衛赤軍は11個分隊を失い、残り1個分隊

狙撃兵師団は9個分隊中4個を失い、4個分隊が戦闘不能で健在なのはわずか1個分隊だけだ。

 

■第5ターン(最終ターン)

ドイツ軍1個分隊回復失敗し全滅!!これは痛い!!

脱出不能のためソ連軍3個分隊全滅

M2の白兵戦でソ連軍指揮官Cohenov戦死

f:id:Haruichiban0707:20220724213910j:image

J3ソ連軍指揮官Dubovich戦闘不能、1個分隊全滅

G6の白兵戦

ドイツ軍2人の指揮官戦死f:id:Haruichiban0707:20220724214409j:image

ドイツ軍はN4とM2を占領

ソ連軍はF5を占領したが、差し引きマイナス1個の建物のため、ドイツ軍の勝利。

 

ドイツ軍

指揮官5人中3人健在、0人戦闘不能、2人戦死。

分隊13個分隊中7個健在、戦闘不能0個、6個分隊を失った。

一方、ソ連軍は指揮官3人中1人が健在、1人が戦闘不能、1人戦死。

親衛赤軍は12個分隊中11個分隊を失い、1個分隊健在。

狙撃兵師団は9個分隊中8個を失い、1個分隊が戦闘不能で健在な分隊は0だ。

 

■感想

ドイツ軍の最初のサイコロ運がよく、親衛赤軍を半減させたのが大きかった。

I7の建物のドイツ軍が一挙に壊滅したからおあいこではあるが。

この配置は確かに効果が高そうに思った。