Haruichiban0707のウォーゲームのおと

80年代にシミュレーションゲームにはまったが長い冬眠に入り、コロナ禍やライフイベントの変化により、再開した出戻りヘッポコウォーゲーマーのノート。

あのロンメルが!まさかの展開に AH『電撃ドイツ戦車隊』(Crescendo of Doom)シナリオ27「ディナン橋頭堡」(The Dinant Bridgehead)バトル・レポート(AAR)


f:id:Haruichiban0707:20221012174913j:image

AH『電撃ドイツ戦車隊』(Crescendo of Doom)シナリオ27「ディナン橋頭堡」(The Dinant Bridgehead)をプレイしてみた。

 

このシナリオはドイツ軍によるアルデンヌ突破しミューズ川を渡河する場面だ。第7歩兵連隊のオートバイ捜索大隊が先行して渡河しているが、後続部隊がこれから渡河するところだ。

このシナリオの特徴としては、ドイツ軍ロンメル将軍が10-3指揮官として登場する。特別ルールでロンメルの周囲4ヘクスにいるドイツ軍歩兵の士気が+1になる。

特別ルールで、地図盤上にある島は存在しない。

上にかぶせるシートがほしい。

 

採用されるルールは、126.川、127.沼沢地、128.ボートの3個だ。いずれも川や渡河関係だ。

 

勝利条件は、アルファベット5個分の川岸ヘクス両岸で構成される渡河点から1ヘクス以内に戦闘可能で白兵戦で混戦状態なフランス軍分隊が存在せず、照準線も引けない場合、ドイツ軍の勝利だ。

 

■初期配置


f:id:Haruichiban0707:20221012182432j:image

■第1ターン(1940/05/13)

f:id:Haruichiban0707:20221012184831j:image

ドイツ軍の3隻のボートが進水した。
f:id:Haruichiban0707:20221012190943j:image

■第2ターン

盤外砲撃でドイツ軍III号戦車1輌破壊!!

盤外砲撃でロンメルの指揮所に着弾!!

ロンメル、2個分隊戦闘不能!!

 

フランス軍25mm対戦車砲破壊!!

フランス軍はミューズ川西岸にいるドイツ軍第7歩兵連隊のオートバイ捜索大隊に攻勢をかけたが失敗して4個分隊が戦闘不能になった。
f:id:Haruichiban0707:20221012193440j:image

フランス軍戦車砲破壊!!

フランス軍3R10で4-5-7、2-3-7それぞれ1個分隊壊滅

3T9でフランス軍4-5-7 1個分隊壊滅

フランス軍の盤外砲撃が炸裂し、7R1で、なんと、ロンメル(10-3)が士気チェックに失敗し、除去(負傷して後送)された!!4-6-7分隊2個壊滅

特別ルール27.5で、「ロンメルがKIAによって除去された場合、フランス軍は自動敵に勝ちます。」とあるが、今回、KIAではなく士気チェック失敗だから後送されたものとしてこのまま続ける。

 

7AA1でドイツ軍Pitz戦死、4-6-7分隊2個壊滅

3X8でフランス軍4-5-7分隊2個壊滅、指揮官Cartier、4-5-7分隊1個戦闘不能

3W9でフランス軍4-5-7分隊1個壊滅

3Y10でフランス軍2-3-7操作班1個戦闘不能


f:id:Haruichiban0707:20221012200721j:image

■第3ターン

7S2で盤外砲撃でドイツ軍IV号戦車破壊!!

3Z10でフランス軍2-3-7操作班1個壊滅

7Y9でフランス軍指揮官Fosse戦闘不能、4-5-7分隊1個壊滅


f:id:Haruichiban0707:20221012202458j:image

フランス軍の損害は4-5-7分隊が16個中6個壊滅、3個戦闘不能、残り7個。2-3-7操作班2個全滅。

ドイツ軍の損害は指揮官10人中2人、うち1人がロンメル(10-3)が盤上から除去され、4-6-7分隊29個中4個壊滅、2個戦闘不能、残り23個

IV号戦車が2輌中1輌破壊、1輌残り、III号戦車が2輌中1輌破壊、1輌残り、II号戦車は2輌中2輌残りだ。

 

数でいうとドイツ軍が有利だ。

 

7Y9でフランス軍指揮官Fosse後送、4-5-7分隊1個壊滅

7U10でフランス軍4-5-7分隊1個壊滅。II号戦車が活躍した。

3T9でフランス軍4-5-7分隊1個戦闘不能

フランス軍の戦闘可能分隊が4個しかない。

 

3Y8でフランス軍4-5-7分隊1個壊滅

3Y8の白兵戦でフランス軍指揮官Cartierが壮絶な戦死

 


f:id:Haruichiban0707:20221012204923j:image

■第4ターン

フランス軍分隊の半数以上を失った。ドイツ軍の渡河はこれからだが、岸の近くに部隊がほとんどいないのでドイツ軍の渡河を防ぐのは難しそうだ。

 

3S9でフランス軍4-5-7分隊1個壊滅


f:id:Haruichiban0707:20221012212546j:image

3N2でフランス軍2個分隊壊滅。指揮官Young戦闘不能

 

3R8の白兵戦でフランス軍指揮官Matchette戦死、4-5-7分隊1個壊滅、ドイツ軍4-6-7分隊1個壊滅

フランス軍分隊は残り3個だけだ。しかも戦闘不能だ。


f:id:Haruichiban0707:20221012213655j:image

■第5ターン


f:id:Haruichiban0707:20221012213849j:image

3P6でフランス軍2個分隊壊滅


f:id:Haruichiban0707:20221012214359j:image

フランス軍は残り指揮官1人と戦闘不能分隊1個だけで勝機がない。

 

■第6ターン


f:id:Haruichiban0707:20221012214551j:image

3L9でフランス軍最後の4-5-7分隊壊滅

3J4の白兵戦でフランス軍最後の指揮官Young戦死

フランス軍全滅したのでドイツ軍の勝利

 

■感想

ロンメルが早々に退場になったのは驚いた。

フランス軍の盤外砲撃恐るべし。

ドイツ軍の戦車が川の東岸から西岸のフランス軍に有効な砲撃を加えることができたのが勝因だった。

フランス軍は東岸から攻撃されないが西岸から川を射撃できるような所で守るべきだった。そんな都合のいいところがあるかわからないが・・・

 

それにしても渡河はなんだかワクワクする。