Haruichiban0707のウォーゲームのおと

80年代にシミュレーションゲームにはまったが長い冬眠に入り、コロナ禍やライフイベントの変化により、再開した出戻りヘッポコウォーゲーマーのノート。

バルジゲーム第1弾 AH『バルジ大作戦』(The Battle of the Bulge) バトル・レポート(AAR)


f:id:Haruichiban0707:20221109164845j:image

12月はバルジの戦いがあったので、いくつかバルジの戦いゲームをプレイしてみる。

最初はAH『バルジの戦い』(The Battle of the Bulge)第2版だ。

 

昔、下の写真のボックスのものが出ていた。「ほしいなぁ~」と思っているうちに、いつの間にやら店頭から消えてしまった。

今、Board Game Geekで見ると、出版年が1965年とあり、60年近く前に発売されたことに驚いた。1970年代後半まで出版し続けていたロングセラーだったようだ。

今はそういう発売の仕方はできないだろう。

https://boardgamegeek.com/boardgame/16444/battle-bulge

ボックスアートが、縦になり斬新になり、やはり「ほしいなぁ~」と思っているうちにウォーゲームから離れてしまった。こちらは1981年。

https://boardgamegeek.com/boardgame/426/battle-bulge

ヤフオクでようやく入手したのでプレイしてみた。

 

基本ルールでドイツ軍の奇襲シナリオを途中までプレイしてみた。

■初期配置
f:id:Haruichiban0707:20221109171846j:image

■1944/12/16 am

◎ドイツ軍の移動

 



LL23のアメリカ軍第28歩兵師団第110連隊をドイツ軍教導装甲師団第902装甲擲弾兵連隊と第2装甲師団第3連隊と第2装甲師団の第2装甲擲弾兵連隊と第3装甲連隊による攻撃だ。アメリカ軍が3ヘクス後退し、ドイツ軍が2ヘクス前進した。

 

SS13のアメリカ軍第14騎兵連隊がパイパー率いる第1SS装甲連隊の猛攻を受け、4ヘクス後退した。ドイツ軍は4ヘクス前進し、Schonberg(QQ15)を占領した。

 

SS10ではアメリカ軍第99歩兵師団第394連隊がドイツ軍第12国民擲弾兵師団を撃退した。

 

ドイツ軍の奇襲は2カ所で前進したが1カ所で撃退されて、あまり成果をあげなかった。

 

◎ドイツ軍ターン終了時

アメリカ軍第106歩兵師団第422,423連隊が孤立状態になった。

 

アメリカ軍移動後

 

南のEchternach(VV33)は膠着状態が続く。

Viaden(OO28)でアメリカ軍第28歩兵師団第109連隊全滅。ドイツ軍第5降下猟兵師団が前進した。

RR18でドイツ軍第18国民擲弾兵師団第294連隊とアメリカ軍第106歩兵師団第423連隊が全滅した。

アメリカ軍は孤立していた第106歩兵師団ゴールデン・ライオンを救えなかった。

 

TT15でアメリカ軍第106歩兵師団第422連隊全滅。ドイツ軍第62国民擲弾兵師団第164,190連隊が前進した。

 

アメリカ軍ターン終了時




■1944/12/16 pm

◎ドイツ軍ターン移動後

 

Echternach(VV33)で包囲されたアメリカ軍第4歩兵師団第12連隊全滅した。

ドイツ軍に包囲されたDiekirch(NN30)は膠着状態になった。アメリカ軍第9機甲師団CCAが包囲されている。

Wiltz(GG27)ではアメリカ軍第9機甲師団CCRがドイツ軍第26国民擲弾兵師団を撃退した。

CLerf(JJ23)では膠着状態になった。

 

QQ18でアメリカ軍第106歩兵師団第424連隊が包囲されていたがドイツ軍第5降下猟兵師団、第62国民擲弾兵師団の攻撃を撃退した。

だが補給切れになるのは確実だ。

Rocherath Krinkelt(QQ9)で、アメリカ軍第99歩兵師団が、ドイツ軍第277国民擲弾兵師団を中心とする攻撃を撃退した。

QQ7でもアメリカ軍第2歩兵師団がパイパーのドイツ軍第1SS装甲師団の攻撃を撃退した。


アメリカ軍ターン移動後

 

ドイツ軍に包囲され膠着状態だったDiekirch(NN30)のアメリカ軍第9機甲師団CCAは現状維持を選択した。

 

■1944/12/17 am

◎ドイツ軍ターン移動後

 



ドイツ軍に包囲され膠着状態だったDiekirch(NN30)のアメリカ軍第9機甲師団CCAが全滅した。ドイツ軍も第352国民擲弾兵師団第914連隊が全滅した。

 

Wiltz(GG27)ではアメリカ軍第9機甲師団CCRとドイツ軍第275国民擲弾兵師団第986連隊が全滅した。

CLerf(JJ23)ではアメリカ軍第28歩兵師団第110連隊が耐えきれずに後退した。

QQ18で包囲され孤立状態だったアメリカ軍第106歩兵師団第424連隊が全滅した。ドイツ軍第62国民擲弾兵師団第164連隊も全滅した。

これでアメリカ軍第106歩兵師団ゴールデン・ライオンは史実同様、壊滅した。

NN14でアメリカ軍第14騎兵連隊が後退した。パイパーの第1SS装甲連隊の進撃は思わしくない。

OO11でアメリカ軍第9機甲師団の残りのCCBがドイツ軍第12国民擲弾兵師団を撃退した。

Rocherath Krinkelt(QQ9)で、アメリカ軍第99歩兵師団が、ドイツ軍第277国民擲弾兵師団を中心とする攻撃を撃退した。

黄色い矢印がBastogne(AA26)だが、気がつくとBastogne(AA26)を守る部隊がいない!



アメリカ軍ターン移動後

南部のアメリカ軍が壊滅的な状況だ。

ともかく第28歩兵師団キーストーンの第110連隊がBastogne(AA26)に入った。史実だとこの連隊は完全に撃滅されるのだが果たして・・・。



■1944/12/17pm

◎ドイツ軍ターン移動後

ドイツ軍はBastogne(AA26)(黄色い矢印)とSt.Vith(MM15)(緑の矢印)に襲いかかる。

 



Bastogne(AA26)でアメリカ軍第28歩兵師団第110連隊があっさり2ヘクス後退してBastogne(AA26)陥落!!

f:id:Haruichiban0707:20221109211321j:image
f:id:Haruichiban0707:20221109211451j:image

FF23のアメリカ軍第28歩兵師団第112連隊はなんと4ヘクス後退

LL18でアメリカ軍第8軍団第333野砲兵団全滅。ドイツ軍は第560国民擲弾兵師団第1130連隊全滅

St.Vith(MM15)と、北方のRocherath Krinkelt(QQ9)とMonschau(PP4)は膠着状態だ。




アメリカ軍ターン移動後



アメリカ軍の損害

34ユニット中9ユニット
f:id:Haruichiban0707:20221109213225j:image

ドイツ軍の損害

65ユニット中5ユニット
f:id:Haruichiban0707:20221109213254j:image

 

■1944/12/18 am

ドイツ軍の増援はいずれもドイツ軍が都市を占領すると登場できるがどの都市も占領していないため登場できない。

◎ドイツ軍ターン移動後

 



ドイツ軍の先鋒はHotton(S16)やLibramont(Q29)まで進んだ。

南から北へアメリカ軍を包囲しそうな勢いだ。

X28でアメリカ軍第10機甲師団CCAがドイツ軍を撃退した。

Y27でアメリカ軍第28歩兵師団第110連隊が包囲殲滅された。

HH20で膠着状態

St.Vith(MM15)のアメリカ軍がドイツ軍を撃退した。


f:id:Haruichiban0707:20221109215223j:image
f:id:Haruichiban0707:20221109215437j:image

北方のRocherath Krinkelt(QQ9)とMonschau(PP4)は膠着状態だ。

 

アメリカ軍ターン移動後

アメリカ軍は第82空挺師団と第101空挺師団が西から到着した。

■1944/12/18 am

Z31でアメリカ軍第4歩兵師団8/22連隊が後退

X28でアメリカ軍第10機甲師団CCA後退

W25でアメリカ軍第10機甲師団CCBが包囲され膠着状態

HH20でアメリカ軍第28歩兵師団第112連隊全滅。第28歩兵師団壊滅。

ドイツ軍も第18国民擲弾兵師団第295連隊全滅

St.Vith((MM15)の激戦が続く。アメリカ軍第14騎兵連隊全滅。ドイツ軍第62国民擲弾兵師団第190連隊全滅。

Rocherath Krinkelt(QQ9)とMonschau(PP4)は膠着状態

アメリカ軍ターン移動後

LL16でドイツ軍第16ロケット砲兵連隊が膠着状態

■1944/12/19 am

◎ドイツ軍ターン移動後

Bertrix(N31)ではアメリカ軍第82空挺師団がドイツ軍を撃退した。

V25で遂にアメリカ軍第10機甲師団CCB全滅

KK17でアメリカ軍第7機甲師団CCR全滅

LL14でアメリカ軍第1歩兵師団第26連隊と第8軍団第402砲兵連隊退却

St.Vithが、完全に包囲された。

アメリカ軍第8軍団第174砲兵連隊、ドイツ軍第18国民擲弾兵師団第293連隊全滅

St.Vith(MM15)のアメリカ軍は第7機甲師団CCBだけが孤立している。

Rocherath Krinkelt(QQ9)はContactだ。

Monschau(PP4)は膠着状態

アメリカ軍ターン移動後

どうやら戦線は落ち着いたようだ。



KK17でドイツ軍第7ロケット砲兵連隊全滅

これは大きい

St.Vith(MM15)でついにアメリカ軍第7機甲師団CCB壊滅しSt.Vith(MM15)陥落!!

Rocherath Krinkelt(QQ9)でアメリカ軍第99歩兵師団第393,394連隊全滅。Rocherath Krinkelt(QQ9)陥落!!

 



アメリカ軍の損害

47ユニット中17ユニット
f:id:Haruichiban0707:20221109225817j:image

ドイツ軍の損害

65ユニット中9ユニット
f:id:Haruichiban0707:20221109225910j:image

■1944/12/19 pm

◎ドイツ軍ターン移動後




Libramont(Q29)でContact

Champlon(T22)でアメリカ軍第7機甲師団CCAがドイツ軍を撃退した。

LaRoche(W20)で膠着状態だ。

KK17でアメリカ軍第1歩兵師団第26連隊全滅

MM14でアメリカ軍第9機甲師団CCB全滅。

Malmedy(JJ9)でアメリカ軍第9歩兵師団第47連隊が後退した。ドイツ軍がMalmedy(JJ9)を占領した。

Elsenborn(OO8)でアメリカ軍第2歩兵師団第23連隊がドイツ軍第2SS装甲師団を撃退した。

Monschau(PP4)でアメリカ軍第99歩兵師団第395連隊と第102偵察連隊がドイツ軍を撃退した。

 



アメリカ軍の損害

48ユニット中19ユニット
f:id:Haruichiban0707:20221109232143j:image

ドイツ軍の損害

65ユニット中9ユニットで変わらなかった。

 

■勝利条件の確認

あと6ターンあるが時間の都合で今回はここまでとする。

 

Liege(V2,W2,W3)には到達できなかったのでドイツ軍0点 連合軍24点

Meuse河沿いの都市、Huy(M7),Andenne(I8),Namur(C7),Dinant(D16),Givet(R21)のいずれも到達できなかったのでドイツ軍0点 連合軍15点

 

都市はドイツ軍22点 連合軍28点

 

燃料集積所EE9は占領していないためドイツ軍0点

Stavelot(GG11)占領でドイツ軍1点

地図盤外脱出なしでドイツ軍0点

 

St.Vith(MM15),Bastogne(AA26)の占領で連合軍18am2点、18pm2点、19am1点、19pm0点

 

アメリカ軍P8占領で3点

 

ドイツ軍23点 連合軍75点

 

この時点では連合軍の勝利だ。

 

■感想

この後の6ターンでドイツ軍がどこまで進めるかで勝敗は変わってくる。

 

今回、St.Vithが落ちず、Bastogneがあっさり陥落したのには驚いた。

他のバルジの戦いゲームでも南部がこんなにがら空きだったかなぁ~。

 

このゲームは地形ルールに少し特徴があるのと、地形効果表が移動用と戦闘用の2つに分かれているので参照しにくい。一つにまとめたプレイエイドを作ってプレイしたい。

 

砲兵支援はマーカーを置くのでわかりやすい。他のゲームもこうすればいい、と思った。

 

ジョン・トーランドの『バルジ大作戦』(向後英一訳、大木毅監訳・解説)が発売されたので、これを読んで史実を研究してプレイも楽しんでいきたい。