Haruichibanのウォーゲームのおと

80年代にシミュレーションゲームにはまったが長い冬眠に入り、コロナ禍やライフイベントの変化により、再開した出戻りヘッポコウォーゲーマーのノート。

空挺降下作戦はやはり難しい AH『G.I.勝利への礎』(G.I.Anvil of Victory)「シナリオ46バーシティー作戦」(Operation Varsity)バトル・レポート(AAR)

 


1945年3月24日 ドイツ、ハミンケルン近郊

連合軍が北ライン川渡河の際に行った最後の空挺作戦だ。

 

導入されるルールは175.無反動砲

 

ターン数は10ターン。

 

勝利条件は、ゲーム終了時に特別ルール46.1で決まっているアメリカ軍集合地点を完全支配しているか、アメリカ軍の2倍以上の完全分隊が残っているとドイツ軍の勝利だ。移動可能で火器の利用可能なAFVは2個分隊として数える。

 

目次

  1. ■初期配置
  2. ■第1ターン(1945/03/24)
  3. ■第2ターン
  4. ■第3ターン
  5. ■第4ターン
  6. ■第5ターン
  7. ■第6ターン
  8. ■勝利条件の確認
  9. ■感想

■初期配置

ドイツ軍は想定されるアメリカ軍集合地点に各分隊を配置した。


f:id:Haruichiban0707:20230129151905j:image

 

■第1ターン(1945/03/24)

アメリカ軍の落下傘降下開始!


f:id:Haruichiban0707:20230129152549j:image

 


f:id:Haruichiban0707:20230129153114j:image

 

4R4で対空射撃を受けたアメリカ軍Greenwood中尉狂暴化

4R7で対空射撃を受けたConner軍曹戦闘不能

4P4で対空射撃を受けたアメリカ軍7-4-7T分隊壊滅

4M8,4R7で対空射撃をしていた20L高射砲2門故障!!


f:id:Haruichiban0707:20230129154507j:image

4N1でアメリカ軍7-4-7S分隊釘付け

4R5にいたアメリカ軍Conner軍曹後送された。


f:id:Haruichiban0707:20230129155453j:image

 

■第2ターン


f:id:Haruichiban0707:20230129160216j:image

4S10でアメリカ軍2-3-7 3操作班戦闘不能


f:id:Haruichiban0707:20230129161125j:image

4P1の白兵戦


f:id:Haruichiban0707:20230129161214j:image

アメリカ軍7-4→3-2

ドイツ軍4-7→1-2

アメリカ軍のサイコロの目5

ドイツ軍のサイコロの目6

ドイツ軍8-0指揮官戦死。4-6-7M分隊壊滅

 

Greenwood中尉の狂暴化はおさまった。

 

14AA10でドイツ軍4-4-7I分隊戦闘不能


f:id:Haruichiban0707:20230129161928j:image

 

■第3ターン


f:id:Haruichiban0707:20230129162509j:image

アメリカ軍4Y9で7-4-7O分隊戦闘不能

4W7 でアメリカ軍7-4-7D分隊戦闘不能


f:id:Haruichiban0707:20230129162945j:image

4V4でアメリカ軍7-4-7F分隊戦闘不能

4K7でアメリカ軍7-4-7V分隊戦闘不能


f:id:Haruichiban0707:20230129163530j:image

4FF10から4FF5へ無反動砲発射!

写真の煙幕はルール上不要だが雰囲気出すのに置いた後方爆風。

f:id:Haruichiban0707:20230129163759j:image

命中したが士気チェックに成功し戦果なし

5D9の迫撃砲の射撃は弾切れ

4CC6から4Y8への射撃でアメリカ軍7-4-7E分隊戦闘不能


f:id:Haruichiban0707:20230129164445j:image

 

■第4ターン


f:id:Haruichiban0707:20230129165109j:image

4Z10でアメリカ軍8-0指揮官戦闘不能、7-4-7N分隊半壊。

4Y9でアメリカ軍7-4-7E分隊半減。


f:id:Haruichiban0707:20230129165738j:image

4Z8を走行中のドイツ軍トラックに無反動砲発射!



f:id:Haruichiban0707:20230129170217j:image

命中!撃破!


f:id:Haruichiban0707:20230129170324j:image

ドイツ軍指揮官9-1Kelso軍曹と4-6-7E分隊全滅


f:id:Haruichiban0707:20230129170812j:image

4R7、4U8でドイツ軍20L高射砲撃破!

4Y9でアメリカ軍E,N分隊半壊。O分隊半減。8-0Miller軍曹戦闘不能

8-0Miller軍曹とアメリカ軍O分隊が脱出不能のため全滅。

 

4CC10の白兵戦

f:id:Haruichiban0707:20230129171956j:image

ドイツ軍2-2→1-1

アメリカ軍2-2→1-1

サイコロの目はドイツ軍8、アメリカ軍7混戦状態


f:id:Haruichiban0707:20230129172140j:image

 

■第5ターン


f:id:Haruichiban0707:20230129172524j:image

アメリカ軍が一気に前進してくる。

ドイツ軍の防御射撃にアメリカ軍が生き残った。

4U8でドイツ軍2-3-7 6操作班戦闘不能

4CC10の白兵戦

アメリカ軍2-2→1-1

ドイツ軍2-2→1-1

サイコロの目はアメリカ軍8ドイツ軍5!!

ドイツ軍の勝利!

アメリカ軍2-3-7 1操作班全滅

 


f:id:Haruichiban0707:20230129173141j:image

ついにドイツ軍のIII号突撃砲とSPW250/1ハーフトラックの増援が来た!!

 

4X6ヘの射撃でアメリカ軍1個分隊釘付け

4X6 にドイツ軍III号突撃砲オーバーラン攻撃してアメリカ軍7-4-7D,F分隊戦闘不能

SPW250/1は4W7にオーバーラン攻撃したが戦果なし


f:id:Haruichiban0707:20230129174418j:image

4X6でアメリカ軍指揮官8-0戦闘不能、7-4-7D,F分隊半減。

アメリカ軍D,F分隊壊滅


f:id:Haruichiban0707:20230129175326j:image

4W7の白兵戦


f:id:Haruichiban0707:20230129175416j:image

ドイツ軍12-7→1-1

アメリカ軍7-8→1-2

サイコロの目はドイツ軍6、アメリカ軍5

両軍相撃ち!

なんとアメリカ軍指揮官が全滅した!!

アメリカ軍は残りは4個分隊。ドイツ軍は4-6-7が3個、4-4-7が7個だ。

 

■第6ターン


f:id:Haruichiban0707:20230129180341j:image

4V6でアメリカ軍7-4-7K,P分隊壊滅!!

4V4でアメリカ軍7-4-7B分隊戦闘不能

アメリカ軍の分隊がすべて戦闘不能になったので勝利条件を満たす可能性がなくなった。

 


f:id:Haruichiban0707:20230129180918j:image

 

■勝利条件の確認

 

アメリカ軍の分隊がすべて戦闘不能になったので勝利条件を満たす可能性がなくなった。

ドイツ軍がアメリカ軍の勝利条件を防いだのでドイツ軍の勝利!!

 

■感想

アメリカ軍は落下傘降下によりバラバラになってしまい、うまく集結できずに全滅してしまった。ドイツ軍の増援がすべて地図盤南端から入ってきたのはドイツ軍にとって幸運だった。

空挺降下作戦は火力が小さくなるし散らばってしまうので難しいとは言われるがそれをあらためて実感した。

 

ドイツ軍はシナリオの勝利条件ヘクスに散らばった配置にして大丈夫か不安だったがそれ以上にアメリカ軍がバラバラになったので何とかなった。

少ない兵力、低い士気なので攻勢はとれないだろう。集合地点ヘクスを失ったあとに奪還するのは困難だろう。だから、この配置はよかったと思う。

 

地図盤は3面使うが兵力はそれほど多くなく、AFVもほとんど登場しないので、比較的短時間で激戦になる興味深いシナリオだ。

 

さて、これで『G.I.勝利への礎』(G.I.Anvil of Victory)も残るシナリオはシナリオ47だけになった。

最後の公式シナリオも楽しみだ。