Haruichiban0707のウォーゲームのおと

80年代にシミュレーションゲームにはまったが長い冬眠に入り、コロナ禍やライフイベントの変化により、再開したウォーゲーマーのノート。

AH『戦闘指揮官』(Squad Leader)シナリオ3A バトル・レポート(AAR)


f:id:Haruichiban0707:20220717123602j:image

AH『戦闘指揮官』(Squad Leader)のシナリオ3Aをソロ・プレイしてみた。

このシナリオはシナリオ1,2を合わせ、地下道移動ルールを採用している。

 

■初期配置

サイコロを振って、先行後攻を決めるが、サイコロの結果、ソ連軍が先攻となった。



■第1ターン(1942/10/06)

R7でドイツ軍指揮官Stahlerと2個分隊戦闘不能!!

R列の前進を阻むための防衛線がいきなり破れた!

T2に敵影なし!

G6の2個分隊戦闘不能

ソ連軍が一斉に突撃する。

R6でソ連軍2個分隊全滅

T2, U2,S3,R3,M4それぞれでソ連軍1個分隊戦闘不能

I4でソ連軍親衛赤軍1個分隊全滅

E5でソ連軍親衛赤軍1個分隊全滅

脱出不能ソ連軍1個分隊全滅

 

 

V2の白兵戦でソ連軍1個分隊全滅

T4は混戦状態

F6でドイツ軍1個分隊回復

 

F5でソ連軍親衛赤軍1個分隊狂暴化

P8でソ連軍3個分隊戦闘不能

Y5でソ連軍1個分隊戦闘不能

ソ連軍のDMマーカーがなくなったのでCE,TI マーカーを載せている。

U3でドイツ軍指揮官Pitz、1個分隊戦闘不能

L6でドイツ軍指揮官Hamblen戦闘不能。2個分隊全滅。この損害は大きい。

J4でドイツ軍1個分隊戦闘不能

F6でドイツ軍2個分隊戦闘不能

 

F6でドイツ軍3個分隊脱出不能で全滅

T4の白兵戦でドイツ軍1個分隊全滅

ソ連軍がF5の建物をほぼ制圧している。

東側もソ連軍はトラクター工場への援軍の道がほぼできつつある。

 

■第2ターン(1942/10/06)

J4でドイツ軍1個分隊戦闘不能

I7でドイツ軍2個分隊戦闘不能

X5でソ連軍1個分隊全滅、1個分隊戦闘不能

R7でドイツ軍1個分隊全滅

Y5でドイツ軍1個分隊脱出不能で全滅

K5の白兵戦は混戦状態

F6の白兵戦でドイツ軍指揮官Kelso戦死

X5でソ連軍2個分隊全滅

Y4でソ連軍1個分隊戦闘不能

N5でソ連軍3個分隊戦闘不能

G6でソ連軍親衛赤軍1個分隊戦闘不能

V2でドイツ軍1個分隊全滅

T7のドイツ軍隠蔽マーカーが外れた。

Q3,Q4のソ連軍LMG4挺故障

I7でドイツ軍指揮官Wetzelberge、1個分隊戦闘不能。1個分隊全滅

J5でドイツ軍1個分隊、脱出不能で全滅

K5の白兵戦でソ連軍1個分隊全滅

U3でソ連軍1個分隊とドイツ軍指揮官Pitzと1個分隊が白兵戦で相撃ち

ソ連軍は西側ではF5の建物を完全占領し、K5、I7の建物のドイツ軍にも圧力を加えている。一方、東側ではドイツ軍がトラクター工場に侵入し始めている。

ソ連軍のトラクター工場への増援を、ドイツ軍は少ない兵力で何とか防いでいる。

 

ドイツ軍の損害

指揮官11人中2人戦死。残り9人

歩兵分隊26個中13個分隊全滅。残り13個

突撃工兵分隊6個中0個。残り6個

 

ソ連軍の損害

指揮官7人中0人。残り7人

狙撃兵分隊48個中9個分隊全滅。残り39個

親衛赤軍12個分隊中2個分隊全滅。残り10個分隊

 

■第3ターン(1942/10/06)

AA4でドイツ軍指揮官Stites、1個分隊戦闘不能

ソ連軍の突撃だ。

Y3でソ連軍1個分隊戦闘不能。1個分隊狂暴化。

S7でソ連軍3個分隊戦闘不能

U5でソ連軍1個分隊全滅

S5でソ連軍3個分隊戦闘不能

K4でソ連軍1個分隊戦闘不能

G7で狂暴化したソ連軍親衛赤軍1個分隊全滅

I7でドイツ軍1個分隊脱出不能で全滅

J5の白兵戦でドイツ軍指揮官Pollack戦死

I7の白兵戦でソ連軍親衛赤軍1個分隊、ドイツ軍指揮官Wetzelberge、1個分隊相撃ち

L6の白兵戦でソ連軍1個分隊全滅

M9の白兵戦でドイツ軍指揮官Hieken、1個分隊全滅

西側ではソ連軍がI7の建物、K5の建物、M7、M9の建物に侵入し、ドイツ軍を全滅させる勢いだ。

東側では、ドイツ軍はトラクター工場になかなかうまく侵入できずにいる。ソ連軍は北や中央からトラクター工場へ増援を送る道ができつつある。

東西でドイツ軍は不利な状況だ。

 

ドイツ軍の損害

指揮官11人中5人戦死。残り6人

歩兵分隊26個中16個分隊全滅。残り10個

突撃工兵分隊6個中0個。残り6個

 

ソ連軍の損害

指揮官7人中0人。残り7人

狙撃兵分隊48個中11個分隊全滅。残り37個

親衛赤軍12個分隊中4個分隊全滅。残り8個分隊

 

Y4でソ連軍1個分隊全滅

T4でソ連軍2個分隊戦闘不能

M5でソ連軍3個分隊戦闘不能

K5でドイツ軍1個分隊戦闘不能

L6でドイツ軍1個分隊戦闘不能

W5での爆薬攻撃でソ連軍指揮官Kirkov、1個分隊戦闘不能。2個分隊全滅。

R7でソ連軍1個分隊狂暴化。2個分隊全滅。

K5でドイツ軍1個分隊脱出不能で全滅

R7の白兵戦でソ連軍1個分隊全滅

W4の白兵戦でソ連軍1個分隊全滅

 

ドイツ軍は、指揮官が11人中5人戦死し、4-6-7歩兵分隊も約2/3を失った。西側の建物は全てソ連軍が占領した。東側もドイツ軍は南部に若干の部隊が残っているだけでかなり追い詰められている。

 

ドイツ軍の損害

指揮官11人中5人戦死。残り6人

歩兵分隊26個中17個分隊全滅。残り9個

突撃工兵分隊6個中0個。残り6個

 

ソ連軍の損害

指揮官7人中0人。残り7人

狙撃兵分隊48個中18個分隊全滅。残り20個

親衛赤軍12個分隊中4個分隊全滅。残り8個分隊

 

■第4ターン(1942/10/06)

K8でドイツ軍指揮官Hamblen戦死

K4でドイツ軍1個分隊戦闘不能

ソ連軍は地図西側をほぼ制圧したので東に向かう。

T4でソ連軍1個分隊狂暴化

V4でソ連軍指揮官Kirkov前進。1個分隊全滅

K8でドイツ軍1個分隊全滅

K4でドイツ軍1個分隊脱出不能で全滅

これで地図西側のドイツ軍全滅。

X2でソ連軍3個分隊戦闘不能

U5でソ連軍狂暴化分隊全滅。貫通したS5でソ連軍2個分隊全滅。1個分隊狂暴化。

Q6でソ連軍指揮官Dottski戦死!!2個分隊全滅

Y3でソ連軍1個分隊全滅。1個分隊狂暴化したあと別の射撃で全滅。

X2でソ連軍3個分隊全滅

ラクター工場のソ連軍全滅。

P7でソ連軍1個分隊戦闘不能。1個分隊狂暴化。

ドイツ軍は西側では壊滅してしまったが、東側ではトラクター工場のソ連軍を殲滅した。これでシナリオの勝利条件としては引き分けに持ち込めそうだ。

ドイツ軍の損害

指揮官11人中6人戦死。残り5人

歩兵分隊26個中19個分隊全滅。残り7個

突撃工兵分隊6個中0個。残り6個

 

ソ連軍の損害

指揮官7人中2人。残り5人

狙撃兵分隊48個中30個分隊全滅。残り18個

親衛赤軍12個分隊中4個分隊全滅。残り8個分隊

 

■第5ターン(1942/10/06)

R7でドイツ軍指揮官Stahler、1個分隊戦闘不能

U3でソ連軍1個分隊狂暴化

Q7で狂暴化したソ連軍1個分隊全滅



P7でソ連軍1個分隊全滅。1個分隊狂暴化。

V3でソ連軍1個分隊全滅

V2でソ連軍1個分隊全滅

ドイツ軍から鹵獲したHMG1挺、MMG1挺、LMG4挺が故障!!

ドイツ軍の損害

指揮官11人中6人戦死。残り5人

歩兵分隊26個中19個分隊全滅。残り7個

突撃工兵分隊6個中0個。残り6個

 

ソ連軍の損害

指揮官7人中2人。残り5人

狙撃兵分隊48個中34個分隊全滅。残り14個

親衛赤軍12個分隊中4個分隊全滅。残り8個分隊

 

■第6ターン(1942/10/06)

Q8でソ連軍親衛赤軍1個分隊全滅

U5でソ連軍1個分隊全滅

T4でソ連軍指揮官Burnski戦死。2個分隊全滅

Q7でソ連軍1個分隊全滅

W5でドイツ軍指揮官Tienham、2個分隊戦闘不能

ソ連軍としてはゲーム的には、勝利条件の関係で、このまま引き分けに持ち込むのが妥当だろう。だが、トラクター工場奪回がスターリンからの至上命令だろうからあくまで奪回に向かう。

ドイツ軍の損害

指揮官11人中6人戦死。残り5人

歩兵分隊26個中19個分隊全滅。残り7個

突撃工兵分隊6個中0個。残り6個

 

ソ連軍の損害

指揮官7人中3人。残り4人

狙撃兵分隊48個中37個分隊全滅。残り11個

親衛赤軍12個分隊中5個分隊全滅。残り7個分隊

ソ連軍がトラクター工場奪回するのが不可能なので最終ターンを待たずに終了とする。

 

地図西側についてはソ連軍が全建物を占領して勝利。

地図東側についてはドイツ軍がトラクター工場全域を占領したのでドイツ軍が勝利。

そのため引き分け

 

ドイツ軍の損害

指揮官11人中6人戦死。残り5人

歩兵分隊26個中19個分隊全滅。残り7個

突撃工兵分隊6個中0個。残り6個

 

ソ連軍の損害

指揮官7人中3人。残り4人

狙撃兵分隊48個中37個分隊全滅。残り11個

親衛赤軍12個分隊中5個分隊全滅。残り7個分隊

 

■感想

西側でドイツ軍が全滅するとは予想しなかった。

東側でもトラクター工場攻撃の状況が芳しくなかったため、ドイツ軍の敗戦かと思ったが、第4ターンに急に潮目が変わり、トラクター工場を占領した。

西側でドイツ軍を全滅させたし、トラクター工場へのドイツ軍の攻撃も上手く進んでいなかったので、ソ連軍は楽勝かと思ったが、煙幕や爆薬や火炎放射器による攻撃で一挙にトラクター工場内のソ連軍が壊滅してしまったのには驚いた。

次はいよいよ戦車や自走砲が登場するので、楽しみが増える。