Haruichibanのウォーゲームのおと

80年代にシミュレーションゲームにはまったが長い冬眠に入り、コロナ禍やライフイベントの変化により、再開した出戻りヘッポコウォーゲーマーのノート。

2_3_戦場:ソロモン諸島

日本軍大勝利!! K2P『激突南太平洋』バトル・レポート(AAR)

国際通信社のComand:Tactical Combat Series #03『激突南太平洋』で南太平洋海戦を[12.0]上級選択ルールを含めてソロプレイしてみた。 ■コマンド:タクティカルコンバットシリーズ#03『激突南太平洋』 このゲームはK2P『日本機動部隊』とほぼ同じルールだ。…

自作シナリオ「ヘンダーソン飛行場艦砲射撃」 K2P『日本機動部隊』バトル・レポート(AAR)

国際通信社の『日本機動部隊』第2版で、自作シナリオ「ヘンダーソン飛行場艦砲射撃」を作ってみた。 【1】シナリオ内容 1.このゲームの設定 このゲームは国際通信社(K2P『日本機動部隊』を使って、1942年(昭和17年)10月13日から14日にかけて行われた日本軍…

激しい消耗戦 K2P『日本機動部隊』「第二次ソロモン海戦」バトル・レポート(AAR)

国際通信社の『日本機動部隊』第2版よりシナリオ7「第二次ソロモン海戦」をソロプレイしてみた。 なお、索敵には12面体サイコロを利用し、どのユニットを索敵するかは、ダイスの目次第にした。 【0】初期配置 【1】第3ターン(1942/08/24 0600) 両軍ともに前…