Haruichibanのウォーゲームのおと

80年代にシミュレーションゲームにはまったが長い冬眠に入り、コロナ禍やライフイベントの変化により、再開した出戻りヘッポコウォーゲーマーのノート。

2_3_戦場:独ソ戦

第1ターンで決まった!! AH『戦闘指揮官』(Squad Leader)OAF46.3 WINTER WAR バトル・レポート(AAR)

AH『戦闘指揮官』(Squad Leader)をプレイしてみた。 OAF-46.3 WINTER WARをプレイしてみた。 タイトルを和訳すると『冬の戦争』だ。 舞台は1941年12月のスターリツァ(Staritsa)だ。モスクワの北西だ。 モスクワに迫るドイツ軍に、厳しい寒さと雪、そしてソ連…

第一撃で決まった! AH『戦闘指揮官』(Squad Leader)OAF38.1 KHARKOV 1943 バトル・レポート(AAR)

AH『戦闘指揮官』(Squad Leader)をプレイしてみた。 OAF-38.1 KHARKOV 1943をプレイしてみた。 タイトルを和訳するとそのまま『ハリコフ1943』だ。ウクライナ語に近い読み方だと『ハルキウ1943』だ。 舞台は1943年8月22日のハリコフ南方20kmだ。 警戒移動中…

シンプルかつスピーディーで緊迫した戦車戦!! HJ『戦車戦』シナリオ1「コルスン救出作戦」バトルレポート(AAR)

ホビージャパン『戦車戦』は1982年に発売された記念すべきホビージャパン最初のウォーゲームだ。 当時複雑化する戦術級ゲームに対して、シンプルなルールで簡単に戦車戦を再現することを狙ったウォーゲームだ。 ドイツの第16装甲師団は救出作戦のために前進…

予想外の展開になって面白いミニシナリオ! AH『戦闘指揮官』(Squad Leader)OAF38.1 KHARKOV 1943 バトル・レポート(AAR)

AH『戦闘指揮官』(Squad Leader)をプレイしてみた。 OAF-38.1 KHARKOV 1943をプレイしてみた。 タイトルを和訳するとそのまま『ハリコフ1943』だ。ウクライナ語に近い読み方だと『ハルキウ1943』だ。 舞台は1943年8月22日のハリコフ南方20kmだ。 警戒移動中…

小さなシナリオだが争奪戦が面白かった AH『戦闘指揮官』(Squad Leader)OAF36.1 STALINGRAD 1942 バトル・レポート(AAR)

AH『戦闘指揮官』(Squad Leader)をプレイしてみた。 OAF-36-1 STALINGRAD 1942をプレイしてみた 『スターリングラード1942』だ。 1942年10月20日 スターリングラードだ。 勝利条件はゲーム終了時(第7ターン終了時に建物1Z7内の各ヘクスに存在する混乱状態出…

最後の最後までわからない展開 AH『戦闘指揮官』(Squad Leader)OAF35.1 RUSSIA 1941 バトル・レポート(AAR)

久しぶりにAH『戦闘指揮官』(Squad Leader)をプレイしてみた。 OAF-35-1 Russia 1941をプレイしてみた。(2024/01/19 19:40 リンクが間違っていたので修正しました。) 『ロシア1941』だ。 1941/11 押し寄せるドイツ軍による猛攻撃が続く中、多数の小規模な抵…

ドイツ軍の完勝! 『ドイツ戦車軍団』(ハリコフ攻防戦) バトル・レポート(AAR)

国際通信社『ドイツ戦車軍団(ハリコフ攻防戦)』のソロ・プレイだ。 初期配置 ドイツ軍はわずか6ユニットしか盤上にない。 第1ターン(1943/1/19-1/25) ソ連軍は、ドネツ川に向けて西進する。ドイツ軍の南の3ユニットは、ドネツ川を守り、北の3ユニットは、ハ…

ソ連軍完勝! TAC043『コルスン包囲戦』(KORSUN)バトル・レポート(AAR)

『タクテクス』(TACTICS)誌第43号(1987/06)の付録ゲーム『コルスン包囲戦』(KORSUN)をプレイしてみた。このゲームは、もともとは、SPI社『南方軍集団』(Four Battles of Army Group South)の4作中の1作だ。基本ルールとそれぞれのゲーム独自ルールがある。 …

ソ連軍の理想的な展開 TAC043『コルスン包囲戦』(KORSUN)バトル・レポート(AAR)

『タクテクス』(TACTICS)誌第43号(1987/06)の付録ゲーム『コルスン包囲戦』(KORSUN)をプレイしてみた。このゲームは、もともとは、SPI社『南方軍集団』(Four Battles of Army Group South)の4作中の1作だ。基本ルールとそれぞれのゲーム独自ルールがある。 …

TAC043『コルスン包囲戦』(KORSUN)エラッタ

『タクテクス』(TACTICS)誌第43号(1987/06)の付録ゲーム『コルスン包囲戦』(KORSUN)のルールブックを読んでいて、いくつか誤りを見つけたので、まとめておく。 『タクテクス』(TACTICS)誌にエラッタは出ていなかったので、当時の人達はどうしていたのだろう…

エキサイティングな展開! TAC051『星作戦』(Operation Star)バトル・レポート(AAR)第4弾

『タクテクス』(TACTICS)誌第51号(1988/02)の付録ゲーム『星作戦』(Operation Star)をプレイしてみた。このゲームは、もともとは、SPI社『南方軍集団』(Four Battles of Army Group South)の4作中の1作だ。基本ルールとそれぞれのゲーム独自ルールがある。 …

ドイツ軍の作戦成功!? TAC051『星作戦』(Operation Star)バトル・レポート(AAR)第3弾

『タクテクス』(TACTICS)誌第51号(1988/02)の付録ゲーム『星作戦』(Operation Star)をプレイしてみた。このゲームは、もともとは、SPI社『南方軍集団』(Four Battles of Army Group South)の4作中の1作だ。基本ルールとそれぞれのゲーム独自ルールがある。 …

両軍大損害! AH『ASL Classic』シナリオA「The Guards Counterattack」+B「The Tractor Works」 バトル・レポート(AAR)

AH『ASL Classic』のシナリオA+BをASLSK#1までのルールでソロ・プレイしてみた。これはAH『戦闘指揮官』(Squad Leader)シナリオ1「親衛赤軍の反撃」(The Guards Counterattack)とシナリオ2トラクター工場」(The Tractor Works)を合わせたものだ。 なお、今回…

ルールをちゃんと適用したらより面白くなった! TAC051『星作戦』(Operation Star)バトル・レポート(AAR)第2弾

『タクテクス』(TACTICS)誌第51号(1988/02)の付録ゲーム『星作戦』(Operation Star)をプレイしてみた。このゲームは、もともとは、SPI社『南方軍集団』(Four Battles of Army Group South)の4作中の1作だ。基本ルールとそれぞれのゲーム独自ルールがある。 …

冬季大反攻成功! TAC051『星作戦』(Operation Star)バトル・レポート(AAR)

『タクテクス』(TACTICS)誌第51号(1988/02)の付録ゲーム『星作戦』(Operation Star)をプレイしてみた。このゲームは、もともとは、SPI社『南方軍集団』(Four Battles of Army Group South)の4作中の1作だ。基本ルールとそれぞれのゲーム独自ルールがある。 …

ソ連軍の正面攻撃は成功するか? 『ASL Starter Kit #1』S6「RELEASED FROM THE EAST」バトル・レポート(AAR)

Advanced Squad Leader Starter Kit #1(ASLSK1)のシナリオ、S6「RELEASED FROM THE EAST」をソロ・プレイしてみた。 シナリオ和訳はこちら haruichiban0707.hatenablog.com 直訳すると、「東方からの解放」と言ったところだ。 モスクワに迫るドイツ中央軍集…

TAC051『星作戦』(Operation Star) 改善案とエラッタ

『タクテクス』(TACTICS)誌第51号(1988/02)の付録ゲーム『星作戦』(Operation Star)をプレイしてみた。このゲームは、もともとは、SPI社『南方軍集団』(Four Battles of Army Group South)だ。 1.セットアップ手順の変更 セットアップに意外と手間取った。 …

詰め将棋のようで面白い!『ASL Starter Kit #1』「WAR OF THE RATS」バトル・レポート(AAR)

Advanced Squad Leader Starter Kit #1(ASLSK1)のシナリオであるS2「War of the Ratts」を対戦プレイした。 ただし、今回は、A氏がI氏と対戦した時の第5ターンからだ。 シナリオ和訳はこちら haruichiban0707.hatenablog.com 直訳すると、「鼠の戦争」と言っ…

久しぶりにオリジナルSquad Leaderシリーズ AH『電撃ドイツ戦車隊』(Crescendo of Doom)トーナメントシナリオ「陸の巨獣」(Land Leviathans)バトルレポート(AAR) 

最近、Advanced Squad Leader(ASL)ばかりプレイしていたので、久しぶりにオリジナルの『戦闘指揮官』(Squad Leader)シリーズをプレイしたくなった。 選択したシナリオは、AH『電撃ドイツ戦車隊』(Crescendo of Doom)で、 『タクテクス』(TACTICS)第13号(1984…

【参考文献】小林源文『パンツァーフォー/街道上の怪物』(ゴマブックス)(2019/10/10)

もくじはこちら 1977年から1980年にかけて『ホビージャパン』誌に連載していた小林源文氏の劇画をまとめたもの。 コンビニで目に入ったので入手した。 当時、毎号、楽しみに読んでいた。 主人公ハントはバルバロッサ作戦、エルアラメイン、ハリコフ、クルス…

ASL Starter Kit #1 Scenario S6 RELEASED FROM THE EASTを 日本語に訳してみた

MMP『ASL Starter Kit #1』(ASLSK1)の最後のScenario S6 RELEASED FROM THE EASTのシナリオカードの日本語訳をしてみた。 タイトルの日本語は『東方からの解放』と言ったところだろうか。イストラを東方から奪還したことと、遠く東方のシベリアから部隊がや…

【参考文献】小林源文『パンツァークリーク/東亜総統特務隊』ゴマブックス(2019/10/10)

『パンツァークリーク」歴戦の軍曹ヴェルナーのもとに新兵ハンスが到着する。クルスクの戦いまでの約半年でハンスが成長する。独ソ戦の最前線の苛烈さの一端が垣間見える。AH『戦闘指揮官』(Squad Leader)シリーズ、AH/MMP『Advanced Squad Leader』シリーズ…

K5の建物挟み撃ち作戦を試してみた AH『ASL CLASSIC』「ASL Scenario A The Guards Counterattack」

『ASL Classic』は『戦闘指揮官』(Squad Leader)シリーズのシナリオをAdvanced Squad Leader(ASL)のユニット、ルールにしたものだ。 『戦闘指揮官』(Squad Leader)シリーズを知っている者にとってはASLに入りやすい。 読むルールの項目が限定されるのもいい…

ソ連軍初期配置研究『ASL Starter Kit #1』「WAR OF THE RATS」

Advanced Squad Leader Starter Kit #1(ASLSK1)のシナリオであるS2「War of the Ratts」のソ連軍初期配置を検討してみた。 シナリオ和訳はこちら 直訳すると、「鼠の戦争」と言ったところか。 勝利条件は、6ターン終了時に、F8,L6,O6の建物をドイツ軍が占領…

エキサイティングな展開で面白い! AH『電撃ドイツ戦車隊』(Crescendo of Doom)トーナメントシナリオ「破壊の戦士」(Soldiers of Destruction)バトルレポート(AAR) 

Advanced Squad Leader(ASL)もいいが、オリジナルの『戦闘指揮官』(Squad Leader)シリーズもいい。 もりつちさんの下記ブログ記事とYouTubeを見たらやりたくなってしまった。 mk2kpfb.livedoor.blog ということで、AH『電撃ドイツ戦車隊』(Crescendo of Doom…

ヒストリカル・バリエーションを試してみた HJ『ベーシック3』(レニングラード)(Leningrad)バトル・レポート(AAR)その2

HJ『Basic3』(レニングラード)(Leningrad)をプレイしてみた。 このゲームは、SPI『レニングラード攻防戦』(Leningrad)と同一ゲームだ。 今回は、『タクテクス』第16号(1984/07)に載っていたヒストリカル・バリエーションに基づいてプレイしてみた。 オリジナ…

ソ連軍の登場ターンを史実どおりにしてみた EKJ『独ソ戦1941』(GERMAN-SOVIET WAR 1941)バトルレポート(AAR)第3弾

6月22日はバルバロッサ作戦開始の日だ。 プレイアブルなバルバロッサ作戦といえば、英雄開発事業団の『独ソ戦1941』(GERMAN-SOVIET WAR 1941)だ。 そのバトルレポート(AAR)第3弾だ。 こちらのサイトで販売していた。 bodoge.hoobby.net デザイナーは九条まさ…

SPI/HJ『レニングラード攻防戦』(Leningrad)ユニット研究

SPI/HJ『レニングラード攻防戦』(Leningrad)の戦闘序列を調べてユニットについて研究してみた。 【1】全ユニットの比較 ユニット数を比較すると、ソ連軍は全55ユニットに対してドイツ軍は31ユニットだ。 ソ連軍の攻撃力合計は、193、最小1、最大10、平均3.51…

最後までわからない展開になった!『ASL Starter Kit #1』「WAR OF THE RATS」バトル・レポート(AAR)第5弾

Advanced Squad Leader Starter Kit #1(ASLSK1)のシナリオであるS2「War of the Ratts」をプレイした。 シナリオ和訳はこちら haruichiban0707.hatenablog.com 直訳すると、「鼠の戦争」と言ったところか。 こちらによると、ディヴィッド・L.ロビンズ『鼠…

装甲部隊を南方軍集団に集中してみた EKJ『独ソ戦1941』(GERMAN-SOVIET WAR 1941)バトルレポート(AAR)第2弾

英雄開発事業団の『独ソ戦1941』(GERMAN-SOVIET WAR 1941)を入手した。 こちらで販売していた。 bodoge.hoobby.net デザイナーは九条まさはる氏。 ゲームの紹介記事はこちらだ。 haruichiban0707.hatenablog.com 前回のバトルレポートはこちらだ haruichiban…