Haruichibanのウォーゲームのおと

80年代にシミュレーションゲームにはまったが長い冬眠に入り、コロナ禍やライフイベントの変化により、再開した出戻りヘッポコウォーゲーマーのノート。

3_規模:作戦級

K2P『日本機動部隊』をもとに、レンネル島沖海戦のソリティア・シナリオを作ってみた

1982年にエポック社から発売された『日本機動部隊』は、大好きなゲームの一つだった。2019年にJapan War Game Classicsの一つとして発売された。 日本軍の南東方面艦隊司令長官と第11航空艦隊司令長官を兼任する草鹿任一中将の立場に立った、レンネル島沖海…

付録ゲームとあなどれない好ゲームだった! TAC016『オーバーロード作戦』バトル・レポート(AAR)

『タクテクス』(TACTICS)誌第16号(1984/07-08)の付録ゲーム『オーバーロード作戦』をソロ・プレイしてみた。この号には、共通ルールの『プロホロフカ戦車戦』『オーバーロード作戦』の2 in 1だ。 デザイナー名はクレジットされていない。 ゲーム・スケールは…

ノルマンディー上陸作戦80周年! コマンドマガジン第46号『D-DAY』バトル・レポート(AAR)その2

6月6日は、やはり、ノルマンディー上陸作戦だろう。 2024年はちょうどノルマンディー上陸作戦から80年だ! ということで、コマンドマガジン第46号『D-DAY』をプレイしてのバトル・レポート(AAR)だ。 【1】初期配置 【2】第1ターン(1944/06/06-06/09) 米軍4個…

連合軍は無事撤収できるか・・・? GMT/CMJ135『France'40』「Dynamo」バトル・レポート(AAR)

GMT『France'40』「Dynamo」をソロプレイしてみた。 【0】初期配置 【1】第1ターン(1940/05/24) 【2】第2ターン(1940/05/25) 【3】第3ターン(1940/05/26) 【4】第4ターン(1940/05/27) 【5】第5ターン(1940/05/28) 【6】第6ターン(1940/05/29) 【7】第7ターン…

連合軍の防衛線が南北で手をつないだ! GMT『France'40』「Sickle Cut」バトル・レポート(AAR)

GMT『France'40』「Sickle Cut」シナリオをソロプレイしてみた。 【0】初期配置 【1】第1ターン(1940/05/13) 【2】第2ターン(1940/05/14) 【3】第3ターン(1940/05/15) 【4】第4ターン(1940/05/16) 【5】第5ターン(1940/05/17) 【6】第6ターン(1940/05/18) 【…

ドイツ軍の補給線危うし!! GMT『France'40』「Sickle Cut」バトル・レポート(AAR)

前回、いろいろとルール適用ミスが多かったので再チャレンジする。 【0】初期配置 【1】第1ターン(1940/05/13) 【2】第2ターン(1940/05/14) 【3】第3ターン(1940/05/15) 【4】第4ターン(1940/05/16) 【5】第5ターン(1940/05/17) 【6】第6ターン(1940/05/18) …

ルール適用ミスが多かったが面白い!! GMT『France'40』「Sickle Cut」バトル・レポート(AAR)

ウォーゲームを復活させてから、最近の作戦級ゲームの代表的なデザイナーがマーク・シモニッチ(Mark Simonitch)氏であることがわかった。 ZOCボンドや断固たる防御など興味深いルールを作った人で評価が高いようだ。 そこで、彼がデザインしたウォーゲームに…

GMT『France'40』「Sickle Cut」ルール確認

ウォーゲームを復活させてから、最近の作戦級ゲームの代表的なデザイナーがマーク・シモニッチ(Mark Simonitch)氏であることがわかった。 ZOCボンドや断固たる防御など興味深いルールを作った人で評価が高いようだ。 そこで、彼がデザインしたウォーゲームに…

日本軍大勝利!! K2P『激突南太平洋』バトル・レポート(AAR)

国際通信社のComand:Tactical Combat Series #03『激突南太平洋』で南太平洋海戦を[12.0]上級選択ルールを含めてソロプレイしてみた。 ■コマンド:タクティカルコンバットシリーズ#03『激突南太平洋』 このゲームはK2P『日本機動部隊』とほぼ同じルールだ。…

史上最短!? HJ『ベーシック3』(バルジ大作戦)(BULGE The Battle for the Ardennes 16 Dec. '44-2 Jan. '45)バトル・レポート(AAR)

これまで、ルールど忘れや、悪手を指してサドンデスになってしまうことが多かった。 今回は、ルールど忘れなく、ちゃんと考えて、最終ターンまでプレイしてみることが目標だ。 目次 ■初期配置 ■第1ターン(1944/12/16) ■感想 ■初期配置 初期配置は決まってい…

自作シナリオ「ヘンダーソン飛行場艦砲射撃」 K2P『日本機動部隊』バトル・レポート(AAR)

国際通信社の『日本機動部隊』第2版で、自作シナリオ「ヘンダーソン飛行場艦砲射撃」を作ってみた。 【1】シナリオ内容 1.このゲームの設定 このゲームは国際通信社(K2P『日本機動部隊』を使って、1942年(昭和17年)10月13日から14日にかけて行われた日本軍…

英軍はArnhemを取れなかったが・・・  S&T 77号『奇襲空挺部隊』(PARATROOP) 『レッド・デビルス』(Red Devils) バトル・レポート(AAR)

Strategy & Tactics誌 第77号(1979年11月-12月号)の付録で後にSPIから箱入りで発売された『奇襲空挺部隊』の『レッド・デビルス』(Red Devils)を、久しぶりに、プレイしてみた。 【0】初期配置 【1】第1ターン(1944/09/17 PM) 英軍空挺部隊Red Devilsが降下…

ドイツ軍最大のチャンスを逃した!!『1944年:メッツ進撃作戦』(The Drive on Metz)バトル・レポート(AAR)その2

ジェームズF・ダニガン『ウォーゲームハンドブック』(The Complete Wargames Handbook)の付録ゲーム『1944年:メッツ進撃作戦』(The Drive on Metz)をソロ・プレイしてみた。 なお、選択ルールはいずれも採用していない。 【0】初期配置 【1】第1ターン(1944…

激しい消耗戦 K2P『日本機動部隊』「第二次ソロモン海戦」バトル・レポート(AAR)

国際通信社の『日本機動部隊』第2版よりシナリオ7「第二次ソロモン海戦」をソロプレイしてみた。 なお、索敵には12面体サイコロを利用し、どのユニットを索敵するかは、ダイスの目次第にした。 【0】初期配置 【1】第3ターン(1942/08/24 0600) 両軍ともに前…

史実以上の戦いができるか?『1944年:メッツ進撃作戦』(The Drive on Metz)バトル・レポート(AAR)

ジェームズF・ダニガン『ウォーゲームハンドブック』(The Complete Wargames Handbook)の付録ゲーム『1944年:メッツ進撃作戦』(The Drive on Metz)をソロ・プレイしてみた。 なお、選択ルールはいずれも採用していない。 【0】初期配置 【1】第1ターン(1944…

ジェームズF・ダニガン 『ウォー・ゲーム・ハンドブック』(The Complete Wargames Handbook) ホビージャパン(1982/11/25)

amazon紙版 もくじはこちら 1982年に出版されたときすぐに購入した本だ。 SPI社を作り、多数のウォーゲームを世に送り出したジェームズF・ダニガンの著作だ。 『1944年メッツ進撃作戦』(Drive On Metz)をベースに、ウォーゲームのプレイの仕方やデザイン手法…

自作シナリオ「ツラギ沖海戦史実ソリティア」 K2P『日本機動部隊』テストプレイバトル・レポート(AAR)

『ビジュアル図解 連合艦隊全作戦記録』宝島社(2013/08/16)を読んでいたら「ツラギ沖海戦」が昭和17年5月4日に戦われたことが書いてあった。 ビジュアル図解 連合艦隊全作戦記録 (別冊宝島 2042) 宝島社 Amazon 初めて聞いた海戦だったので、自作シナリオを…

日本軍は勝てるか!? K2P『日本機動部隊』「ミッドウェー海戦」バトル・レポート(AAR)

国際通信社の『日本機動部隊』第2版よりシナリオ6「ミッドウェー海戦」をソロプレイしてみた。 なお、索敵には12面体サイコロを利用し、どのユニットを索敵するかは、ダイスの目次第にした。 また、下記リンクによると第2版(2刷り)でミッドウェー海戦のマッ…

史実と比べてどうなるか!? K2P『日本機動部隊』「珊瑚海海戦」

国際通信社の『日本機動部隊』第2版よりシナリオ5「珊瑚海海戦」ソロプレイしてみた。 なお、索敵には12面体サイコロを利用し、どのユニットを索敵するかは、ダイスの目次第にした。 【0】初期配置 【1】第1ターン(1942/05/07 0000) 両軍ともに前進する。 【…

オリジナルシナリオ「ツラギ沖海戦」 K2P『日本機動部隊』テストプレイバトル・レポート(AAR)

『ビジュアル図解 連合艦隊全作戦記録』宝島社(2013/08/16)を読んでいたら「ツラギ沖海戦」が昭和17年5月4日に戦われたことが書いてあった。 ビジュアル図解 連合艦隊全作戦記録 (別冊宝島 2042) 宝島社 Amazon 初めて聞いた海戦だったので、オリジナルシナ…

【参考記事】古峰文三『中東戦争航空戦1948-73』 ワン・パブリッシング『歴史群像』No.183(2024/02)

amazonの紙版へのリンクはこちら=>https://amzn.to/3tSxgBa amazonのkindle版へのリンクはこちら=>https://amzn.to/3vuBtvv もくじはこちら ■中東戦争航空戦1948-73 古峰文三 第一次から第四次までの中東戦争航空戦概要をまとめた記事だ。 第一次中東戦争…

自作シナリオを作ってみた K2P『日本機動部隊』「ツラギ沖海戦」

『ビジュアル図解 連合艦隊全作戦記録』宝島社(2013/08/16)を読んでいたら「ツラギ沖海戦」が昭和17年5月4日に戦われたことが書いてあった。 ビジュアル図解 連合艦隊全作戦記録 (別冊宝島 2042) 宝島社 Amazon 初めて聞いた海戦だった。 ツラギは昭和17年8…

セイロン島沖海戦!史実より戦果上がるか? K2P『日本機動部隊』ボーナスシナリオ「インド洋海戦」

国際通信社の『日本機動部隊』第2版に付属するボーナスシナリオ「インド洋海戦」を使ってセイロン島沖海戦を再現してみる。 ヘクス2107からヘクス2110まではセイロン島だ。ここから4ヘクスは、イギリス軍が索敵できる。 セイロン島沖海戦の再現のためイギリ…

部隊配分をまた間違ったぁ~ HJ『マーケットガーデン作戦』シナリオ7 「All-American」

このシナリオは、アメリカ軍第82空挺師団の戦域の戦いを再現したショートシナリオだ。 このゲームのデザイナーの石川輝氏が『タクテクス』第14号(1984/03/01)の「橋は遠すぎない!〈HJ〉"マーケットガーデン作戦"コンメンタール」で詳細な作戦研究をしている…

【参考記事】樋口晴彦『幻の「蝦夷共和国」』 ワン・パブリッシング『歴史群像』No.183(2024/02)

amazonの紙版へのリンクはこちら=>https://amzn.to/3tSxgBa amazonのkindle版へのリンクはこちら=>https://amzn.to/3vuBtvv もくじはこちら ■幻の「蝦夷共和国」 樋口晴彦 榎本武揚という人物は不思議と興味がひかれる。 私の榎本武揚に関する知識は次の通…

第82空挺師団完勝か!? HJ『マーケットガーデン作戦』シナリオ7 「All-American」

このシナリオは、アメリカ軍第82空挺師団の戦域の戦いを再現したショートシナリオだ。 このゲームのデザイナーの石川輝氏が『タクテクス』第14号(1984/03/01)の「橋は遠すぎない!〈HJ〉"マーケットガーデン作戦"コンメンタール」で詳細な作戦研究をしている…

【参考記事】長南政義『日本陸軍のロジスティクス 日露戦争期の兵站の実態』 ワン・パブリッシング『歴史群像』No.183(2024/02)

amazonの紙版へのリンクはこちら=>https://amzn.to/3tSxgBa amazonのkindle版へのリンクはこちら=>https://amzn.to/3vuBtvv もくじはこちら ■日本陸軍のロジスティクス 日露戦争期の兵站の実態 長南政義 日本陸軍は伝統的に作戦優先で兵站を軽視している、…

GJ021『日清戦争』ユニット研究

ゲームジャーナル第21号には日本史ゲームが3個ついている。 そのうちの一つが『日清戦争』だ。 『日清戦争』のユニットについて、研究してみた。 【1】日本軍 日本軍は徐々にユニット数が増えていくが、最終的にはたったの9ユニットだ。 動員ボックス+マップ…

手順間違いに気づき中断 GJ021『日清戦争』バトル・レポート(AAR)

ゲームジャーナル第21号には日本史ゲームが3個ついている。 そのうちの一つ『日清戦争』だ。 勝利条件は、第8ターンまでに日本軍が20点得点することだ。 得点は大都市、要塞都市の占領が2点。小都市の占領が1点だ。 他に、北洋水師除去が3点、日本軍部隊除去…

速攻奇襲上陸からの地獄の一週間!! AT『ノルマンディ上陸作戦』(Normandy Operation Overlord)バトル・レポート(AAR)

アド・テクノス『ノルマンディ上陸作戦』(Normandy Operation Overlord)をソロ・プレイしてみた。 今回は、ドイツ軍の準備が整う前に連合軍がなるべく早く上陸を果たすことにする。 自作のこちらのプレイ・エイドを使って連合軍の計画を立てた。 https://doc…