Haruichiban0707のウォーゲームのおと

80年代にシミュレーションゲームにはまったが長い冬眠に入り、コロナ禍やライフイベントの変化により、再開した出戻りヘッポコウォーゲーマーのノート。

6_鍵和田淳(ライター)

シミュレーションゲームマガジン タクテクス TACTICS 第57号(1988/8/1)

『タクテクス』(TACTICS)第57号(1988/8/1)を読んでみた。 特集は「作戦級」 付録ゲームは<TSR/SPI>の『カポレット1917』(Caporetto 1917) 表紙は、HJ『チュニジア大突破』のシナリオ6の第2から3ターン目の展開をあしらったものだそうだ。 編集長が村川忍氏だ。 目</tsr/spi>…

シミュレーションゲームマガジン タクテクス TACTICS 第31号(1986/6/1)

TACTICS第31号(1986/6/1)を読んでみた。 この号から特集が再開した。この号の特集は「激突!鉄のカーテンを越えて」だ。 付録ゲームはSPI『パンドラ号の航海』(VOYAGE of the B.S.M.PANDORA)。 和訳ルールは前回に続きAH『パンツァークリーク』(Panzerkrieg)…