Haruichibanのウォーゲームのおと

80年代にシミュレーションゲームにはまったが長い冬眠に入り、コロナ禍やライフイベントの変化により、再開した出戻りヘッポコウォーゲーマーのノート。

嗚呼・・・米軍勝てるのか? MMP『Yanks』「ASLシナリオ11 DEFIANCE ON HILL 30」バトル・レポート(AAR)

f:id:Haruichiban0707:20230312104218j:image

Advanced Squad Leader(ASL)の『Yanks』最初のシナリオ「DEFIANCE ON HILL 30」をプレイしてみる。

 

 

タイトルを直訳すると、「30高地の反攻」

直訳すると、「30高地の反攻」と言ったところか。

 

『戦闘指揮官』(Squad Leader)シリーズは、ルールを学習しシナリオを進めないといけなかったが、ASLはルールが共通なので、面白そうなシナリオを選んで自由な順序でプレイできる。ということで、『Beyond Valar』がまだ残っているが、今回は『Yanks』のシナリオをプレイしてみる。

 

日付とフランスで米第82空挺師団ということで、ノルマンディー上陸作戦を扱ったシナリオかと思った。しかし、ASL Scenario Archiveを見ると、戦場となったところは、ノルマンディー上陸作戦の戦場からはずいぶん離れた所のようだ。

 

【2024/06/02 追記】

何かおかしいと思ったのでもう少し調べてみた結果を下のリンク先に書いたが、こちらだと納得できる。

haruichiban0707.hatenablog.com

 

もともとは、ASL第2作『Paratrooper』のシナリオだった。『Paratrooper』がなくなり第3a作『Yanks』に統合されて『Yanks』に含まれるようになった。

 

194468日、 PONT L'ABBE近郊、フランス:

第508パラシュート歩兵連隊は、降下不良によりDouve川沿いの目標を確保することができなかった。Shanley中佐以下、およそ2個中隊からなる臨時集団が最善の努力を払ったが、Pont l'Abbeの橋に向けた行動は、第1057擲弾兵連隊の1個大隊によってぴたっと止められた。このように拒絶された空挺部隊は、Chef-du-Pontの交差点を見下ろす高台に後退し、その後2日間、包囲され、絶えず攻撃を受けることになった。この陣地の重要な拠点は、農場と、丘の下にある道路の交差点に立っている哨所で、西から橋に向かう道路を塞いでいた。6月8日の夜明け、ドイツ軍はこの橋を奪取するために最も強力な攻勢をかけた。

 

勝利条件は、9ターンまでに、建物 2T8、2V8、2W9、2W7 を制圧すると勝利する。または、そのうちの 1 つ以上を制圧し、アメリカ軍(SSR 3参照)より多くのCVPを獲得すると勝利する。

 

地図盤2,4を使用する。

 

果たして、今回はどうなるだろうか?

■初期配置

米軍は2V8の4ヘクス以内に配置する。

DMマーカーを配置した範囲内だ。


f:id:Haruichiban0707:20230312112102j:image

 


f:id:Haruichiban0707:20230318131649j:image

盤上の5/8インチの大きな?マーカーは勝利条件ヘクスを意味し米軍独軍のどちらが占領しているかを示している。

独軍12個分隊が第1ターンに地図盤東端から進入する。

米軍の援軍は第4ターンに50%の確率で第5ターンに50%の確率で5個分隊地図盤西端から登場する。

 

■第1ターン(1944/06/08)

麦畑が点在するので、独軍の戦術は次の通りだ。

北と南から勝利条件の建物を攻撃する。

北から進撃するHalle軍曹を4X1の米軍が臨機射撃する。
f:id:Haruichiban0707:20230318132513j:image
Halle軍曹負傷!
3個分隊混乱状態

本当は南から侵入しようと考えていたBecker軍曹は、Halle軍曹負傷の報を聞き、急遽、Halle軍曹攻撃した米軍を倒しに向かう。


f:id:Haruichiban0707:20230318133416j:image

4X1の米軍は連続臨機射撃をするが効果なし。


f:id:Haruichiban0707:20230318134226j:image

負傷したHalle軍曹は4CC6の木造建物にかつぎ込まれて応急処置を受けている。

「4V2に敵はいません!」Becker軍曹に報告が入る。
f:id:Haruichiban0707:20230318135722j:image



■第2ターン

4CC6のHalle軍曹が負傷にうめいており、回復できない。

4V2では、独軍分隊によるMMGや迫撃砲の組み立てが行われた。


f:id:Haruichiban0707:20230318140232j:image

4X1から4V2への射撃は正確で2個分隊が釘付けになった。

「4T1の林に米軍はいません!」Kubachi中尉に報告が入った。


f:id:Haruichiban0707:20230318140647j:image

4CC6のHalle軍曹がようやく平常心に戻り、2個分隊も戻った。

4X1に独軍迫撃砲や機関銃の射撃が集中する。とうとう米軍空挺部隊1個分隊が混乱状態になった。

「4V10の林の中に敵はいない模様です!」

独軍Kubachi中尉に報告が入る。


f:id:Haruichiban0707:20230318141908j:image

 

 

■第3ターン

独軍が大胆に前進する。

f:id:Haruichiban0707:20230318142342j:image
米軍の射撃がない。

4X1の米軍に射撃が集中しついに壊滅した。


f:id:Haruichiban0707:20230318142748j:image

「4X10の林の中にも米軍の影はありません!」独軍Kubachi中尉に報告が入る。

 

「2X9に米軍なし!」

「2W9に米軍1個分隊います!」独軍の射撃で米軍1個分隊とCreighead軍曹が混乱状態になった。

Creighead軍曹と1個分隊が2W7へ潰走した。
f:id:Haruichiban0707:20230318143542j:image

■第4ターン

4X1から2W9に独軍3個分隊が突入した。

米軍が2V8から臨機射撃し2個分隊が混乱状態になった。


f:id:Haruichiban0707:20230318144336j:image

4W1から4V0へ移動したKubachi中尉の部隊を米軍が4T0から射撃する。


f:id:Haruichiban0707:20230318144545j:image

3個分隊が混乱状態になり、半個分隊が壊滅した。


f:id:Haruichiban0707:20230318144823j:image


f:id:Haruichiban0707:20230318144924j:image


f:id:Haruichiban0707:20230318145500j:image

米軍の増援が地図盤西端から進入する。


f:id:Haruichiban0707:20230318150252j:image

 

■第5ターン

2V8の米軍1個分隊が混乱状態になった。

2V7に独軍が突入したとき2T8の米軍1個分隊が火を噴いた。

独軍2個分隊が釘付けになった。


f:id:Haruichiban0707:20230318150906j:image


f:id:Haruichiban0707:20230318150929j:image


独軍が4個の勝利条件ヘクスのうち3個を占領した。
f:id:Haruichiban0707:20230318151325j:image
2Y7で米軍Jackson中尉と3個分隊が混乱状態になった。

2U10で米軍Greer軍曹戦死。半個分隊壊滅。


f:id:Haruichiban0707:20230318152438j:image

f:id:Haruichiban0707:20230318152517j:image

 

■第6ターン

2T8の米軍1個分隊混乱状態になった。

4U1 に移動した独軍1個分隊壊滅


f:id:Haruichiban0707:20230318153044j:image

2T8の米軍1個分隊が壊滅

独軍が勝利条件ヘクス全てを占領した。


f:id:Haruichiban0707:20230318153400j:image

米軍は奪還できるだろうか?

2S7で米軍2個分隊が混乱状態になった。

2W5に移動したCreighead軍曹と1個分隊が壊滅した。

2Y7で米軍Jackson中尉が混乱状態になった。半個分隊壊滅し、1個分隊が混乱状態になった。


f:id:Haruichiban0707:20230318154239j:image


f:id:Haruichiban0707:20230318154358j:image

 

 

米軍は9.5個分隊中5.5個分隊を失った。残った3.5個分隊が混乱状態だ。0.5個分隊だけが統制状態だ。

独軍は12個分隊中1.5個分隊を失った。

勝利条件建物は独軍が4個中4個を占領している。独軍の勝利は確実だ。

 

■第7ターン

独軍が米軍の掃討戦に入る。混乱状態の米軍に向かって前進する。

f:id:Haruichiban0707:20230318154959j:image

2Z5で米軍1個分隊壊滅

米軍Jackson中尉が脱出不能で戦死した。

これで米軍指揮官が全滅した。

4T0の白兵戦で米軍半個分隊壊滅した。


f:id:Haruichiban0707:20230318155536j:image

 

米軍は3人の指揮官中23人が戦死し、全滅した。

9.5個中7.5個分隊が壊滅した。

残ったのは混乱状態の分隊が2個だけだ。指揮官が全滅したので回復の可能性がないので米軍の勝利の見込みはなくなった。

 

 

 

■勝利条件の確認

 

ドイツ軍が米軍7.5個分隊を壊滅し2個分隊を混乱状態にした。指揮官3人が全滅したので回復の可能性がない。

勝利条件の建物全てを占領したのでドイツ軍の勝利!!

 

■感想

独軍が南部から勝利条件の建物を狙ったのは正解だったと思う。

一方の米軍は少し待ちすぎたかもしれない。

米軍から射撃し隠蔽マーカーがなくなるのを恐れすぎた。

もう少し地図盤東の部隊が残っていたら増援部隊と共同して戦えたと思う。

 

バズーカ砲は、『戦闘指揮官』(Squad Leader)より火力があり威力が増した。

 

迫撃砲も威力十分な歩兵支援兵器だ。

迫撃砲も『戦闘指揮官』(Squad Leader)の時より使いやすく威力が増したと思う。

 

片付けるときに気づいたのだが、実は、東側の地図盤が南北逆だった!!

大勢にあまり影響はなかったと思うのだが・・・。

次回、ちゃんとした配置でリプレイしてみたい。

 

このシナリオの米軍はユニット数が少ないので部隊配置に悩むところだ。最初から勝利条件の建物に配置するべきだろうか