Haruichiban0707のウォーゲームのおと

80年代にシミュレーションゲームにはまったが長い冬眠に入り、コロナ禍やライフイベントの変化により、再開したウォーゲーマーのノート。

Dauntlessの魚雷ルールについて研究してみた(1)

 『ヨーロッパ上空の戦い』(Air Force)シリーズの第2弾『ドーントレス』(Dauntless)では、艦船攻撃ルールが加わった。その魚雷ルールでは艦船をどこからどう攻めるといいのか調べてみた。

 下の写真のBB1に戦艦がいるとする。直進すると、BB2,3,4と動き、第3ターンにはBB4の位置に行く。その他の駆逐艦は戦艦1が回頭した場合、移動する可能性のある位置。

魚雷は艦船に命中する前に最低2ヘクスは移動しないといけないから、艦船から3ヘクス離れた位置に雷撃機を置いてみた。

f:id:Haruichiban0707:20211011001413j:plain

艦船の移動パターンと魚雷発射位置を調べてみた

魚雷や艦船を除いてみたのが下の写真。この位置に同時に雷撃機を持って行ければ、3ターン後にはどれかが命中する。

f:id:Haruichiban0707:20211011001957j:plain

魚雷発射ポイントはここ!

と、ここで、バグに気づいた。1つ目は艦船移動パターンに不足があること。1ターンに移動するパターンは、1, 1L, 1R, L1, R1の5パターン。これが3ターンだから、5x5x5=125通りあるはず。2つ目は、艦船の前後や艦船の前方からのパターンがまだ不足していること。

もう一度全パターン考えてみたい。いつになるかわからないけど。