Haruichiban0707のウォーゲームのおと

80年代にシミュレーションゲームにはまったが長い冬眠に入り、コロナ禍やライフイベントの変化により、再開したウォーゲーマーのノート。

ルールを覚えるためにソロ・プレイしてみた HJ『ラスト・ギャンブル』(The Last Gamble)


f:id:Haruichiban0707:20220708143307j:image

HJ『ラスト・ギャンブル』(The Last Gamble)は、バルジの戦いを15年以上研究してきたダニー・S・パーカー氏が総力を賭けてデザインしたウォー・ゲームだ。1ヘクスは約2マイル(3.2km)、1ゲームターンは12時間、1ユニットが旅団、連隊、大隊レベルだ。

 

暑い夏だから、涼むために、逆に冬のバルジの戦いをやってみようと思った。

今回は、ルールを覚えることが第一目的とする。

昔と違って、ルール・ブックを読んだだけでは、なかなか頭に入ってこない。

一度頭に入ってもすぐに忘れてしまう。

 

初期配置

配置場所が決まっているが、セットアップだけで結構時間がかかった。

f:id:Haruichiban0707:20220708143413j:image

第1ターン(1944/12/16午前)

f:id:Haruichiban0707:20220708153346j:image


f:id:Haruichiban0707:20220708154349j:image

第2ターン(1944/12/16午後)


f:id:Haruichiban0707:20220708160132j:image


f:id:Haruichiban0707:20220708161507j:image

バストーニュ(2427)を守る米軍、 サン・ヴィット(1317)の南部を守る米軍がほとんどいなくなった。

米軍は橋を破壊しながら後退する。

後でもう一度ルール・ブックを読むと、12月17日PMゲームターンまで橋梁爆破はできないのだが、忘れてしまっていた。
f:id:Haruichiban0707:20220708162443j:image

第3ターン(1944/12/17午前)

サン・ヴィット(1317)は風前のともしびになってきた。

 

f:id:Haruichiban0707:20220708170858j:image

サン・ヴィット(1317)周辺


f:id:Haruichiban0707:20220708170942j:image

バストーニュ(2427)周辺


f:id:Haruichiban0707:20220708171020j:image

第4ターン(1944/12/17午後)

サン・ヴィット(1317)陥落!!




f:id:Haruichiban0707:20220708175205j:image

第5ターン(1944/12/18午前)

 

第6ターン(1944/12/18午後)

 

 

 

第7ターン(1944/12/19午前)


f:id:Haruichiban0707:20220708192618j:image




 

 

第8ターン(最終ターン)(1944/12/19午後)

 

ドイツ軍は、サン・ヴィット(1317)、スパ(2109)は攻略したが、バストーニュ(2427)は攻略できなかった。

3100より西に進出できず、リエージュ(2903,3002,3003)も占領できなかった。

そのため連合軍の勝利!!

 

感想

第1ターンの細かいルールの漏れがあったのでドイツ軍の進撃が遅かった。

[15.0]特別ルールに、連合軍の移動制限や、予備制限、橋梁のルールなど、いろいろあり、なかなか頭に入りきらなかった。

また、予備指定フェイズ、予備使用フェイズを活かすことができなかった。

噂には聞いていたが、115ページにわたるスタディ・ブックは、凄い。これだけでも読む価値があると思った。