Haruichiban0707のウォーゲームのおと

80年代にシミュレーションゲームにはまったが長い冬眠に入り、コロナ禍やライフイベントの変化により、再開したウォーゲーマーのノート。

死角をうまく使って攻略成功!! AH『戦闘指揮官』(Squad Leader) シナリオ9 『カンヌの防御拠点』(Tha Cannes Strongpoint)バトル・レポート(AAR) 第2弾

AH『戦闘指揮官』(Squad Leader)シナリオ9 『カンヌの防御拠点』(Tha Cannes Strongpoint)をプレイしてみた。

このシナリオではトーチカや地雷原ルールが追加される。

勝利条件は、米軍が6個分隊未満の損害で、ドイツ軍を「降伏」させることだ。ドイツ軍は1個分隊を失うごとに、その時健在な指揮官が士気チェックを行い、失敗すると「降伏」する。

 

第1弾はこちら

haruichiban0707.hatenablog.com

 

■初期配置

 

■第1ターン米軍プレイヤーターン終了時

米軍はドイツ軍トーチカの死角を突いて前進する。歩兵の進撃の邪魔になる鉄条網はシャーマンやプリーストによって破壊する。

シャーマンやプリーストがドイツ軍地雷原を突破した。どこにあるかがわかれば歩兵はそこを通らないようにする。

早速、2S1でドイツ軍1個分隊全滅した。
ドイツ軍指揮官10-3による士気チェックは8だ。徹底抗戦だ。

また、2G1のドイツ軍隠蔽マーカーが除去された。

 

■第1ターン終了時

■第2ターン米軍プレイヤーターン終了時

米軍は、トーチカの死角になる、地図盤左上に延びる回廊と、中央下に延びる回廊を通ってドイツ軍トーチカに近づいていく。

 

2Q6でドイツ軍指揮官と1個分隊戦闘不能
2M7で米軍1個分隊戦闘不能
鉄条網破壊に向かった米軍ハーフトラックが、2O2で破壊された。(1個分隊全滅相当)

ドイツ軍対戦車砲がどこに存在するか判明した。不用意に近づかないようにしないといけない。

 

■第3ターン米軍プレイヤーターン終了時


2Q6でドイツ軍1個分隊全滅(2個分隊全滅相当)
ドイツ軍指揮官10-3による士気チェックは2!「死守せよ!」という総統命令を守る。士気が高い。
2O2で米軍ハーフトラック破壊(合計2個分隊全滅相当)
2M7で米軍1個分隊戦闘不能!!
2O5の白兵戦でドイツ軍1個分隊全滅(3個分隊全滅相当)
ドイツ軍指揮官10-3による士気チェックは4!!

 

■第4ターン米軍プレイヤーターン終了時

2J4の白兵戦でドイツ軍1個分隊全滅(4個分隊相当)。
ドイツ軍指揮官10-3による士気チェックは7!


2M5の白兵戦でドイツ軍指揮官(8-1)と1個分隊全滅(5個分隊相当)
ドイツ軍指揮官10-3による士気チェックは6!


2P5の白兵戦でドイツ軍指揮官(8-0)と1個分隊全滅(6個分隊相当)
ドイツ軍指揮官10-3による士気チェックは6!降伏勧告に対しGreupは、「NUTS!(ふざけるな!)」と答えたとか答えなかったとか。


ドイツ軍の残りは指揮官2人(10-3, 9-1)と1個分隊のみだ。それも各トーチカにバラバラになっている。

 

■第5ターン米軍プレイヤーターン終了時

2K5の白兵戦でドイツ軍1個分隊全滅(7個分隊相当)
ドイツ軍指揮官10-3による士気チェックは5!!


2G6の白兵戦でドイツ軍指揮官(10-3)戦死
2R2の白兵戦でドイツ軍指揮官(9-1)戦死

 

これでドイツ軍指揮官、分隊とも全滅した。

 

そのため米軍の勝利!!

 

■感想

このシナリオはドイツ軍がいかに防御施設を配置するかが、決め手になるシナリオだと思った。米軍はたった5ターンしかないが、死角を使って攻めれば、シャーマンとプリーストが4台あるし、ハーフトラックもあるうえ、盤外砲撃も十分にあるし、火炎放射器や爆薬もあるので、勝利はほぼ確実だろう。

 

ドイツ軍としては死角がないようにトーチカを配置し、死角には地雷原や鉄条網をもっと濃密に配置しないと突破されてしまう。

ドイツ軍の防御方法についてもっと研究してみたいシナリオだ。