Haruichiban0707のウォーゲームのおと

80年代にシミュレーションゲームにはまったが長い冬眠に入り、コロナ禍やライフイベントの変化により、再開したウォーゲーマーのノート。

古典的名作を堪能してみた バトル・レポート(AAR) S&T057『グデーリアン装甲集団』(Panzergruppe Guderian)その2


f:id:Haruichiban0707:20220731132851j:image

第6ターンまで

 

■第7ターン(1941/07/15-16)

ソ連軍指揮官ゲラシメンコ(Gerismenko)がSmolensk(2216, 2217)救援のために、Roslavl(2626)から北上する。f:id:Haruichiban0707:20220731133556j:image

しかし、2個師団が戦力0だった!!

これがあるからこのゲームは面白い!

f:id:Haruichiban0707:20220731133627j:image

5対1でドイツ軍第10師団第69連隊が1ヘクス退却

ソ連軍プレイヤーターン終了時


f:id:Haruichiban0707:20220731133746j:image

 

2120でソ連軍第171狙撃兵師団壊滅

1720でEng。ソ連軍第73狙撃兵師団壊滅

1316でソ連軍第100狙撃兵師団壊滅

1205でソ連軍第50狙撃兵師団壊滅

1913でソ連軍第276狙撃兵師団壊滅

1916でソ連軍第38狙撃兵師団壊滅

Smolensk(2216)でソ連軍2ヘクス退却。同ヘクスをドイツ軍占領。

 

ドイツ軍プレイヤーターン終了時

 

■第8ターン(1941/07/17-18)

ソ連軍第21軍指揮官ゲラシメンコが(Gerismenko)がRoslavl(2626)の防衛に向けて転進した。

ロコソフスキー(Rokosvski)がドイツ軍第12装甲師団に一斉攻撃をかける。


f:id:Haruichiban0707:20220731135918j:image

46対16=2対1

D1/A1

ソ連軍第108狙撃兵師団壊滅

ソ連軍プレイヤーターン終了時

地図中央付近で大決戦が始まる。

f:id:Haruichiban0707:20220731140551j:image

1721でソ連軍第61狙撃兵師団壊滅

1804でソ連軍第153狙撃兵師団壊滅

1913でソ連軍第155狙撃兵師団壊滅

1916でソ連軍第16軍指揮官ルーキン(Lukin)戦死。第127狙撃兵師団壊滅

2118でソ連軍第64,303狙撃兵師団壊滅

2518でソ連軍第178狙撃兵師団壊滅

2317でソ連軍ロコソフスキー(Rokosvski)戦死。第117狙撃兵師団壊滅

Smolensk(2217)でソ連軍第30軍指揮官ホーメンコ(khomenko)戦死。第161狙撃兵師団壊滅

同ヘクスドイツ軍占領

 

ソ連軍の指揮官の戦死がこれで7人になった。

ドイツ軍がSmolensk(2216,2217)周辺を包囲した。ソ連軍10個師団が包囲された。

ドイツ軍プレイヤーターン終了時



 

■第9ターン(1941/07/19-20)

ソ連軍プレイヤーターン終了時

f:id:Haruichiban0707:20220731142440j:image

ドイツ軍はSmolensk(2216,2217)でソ連軍残敵を掃討する。


f:id:Haruichiban0707:20220731142917j:image

3014でソ連軍第24,85狙撃兵師団壊滅

2315でソ連軍第134狙撃兵師団壊滅

2415でDe/A1ソ連軍第205,208自動車化歩兵師団壊滅

2215でソ連軍第7戦車師団、第103自動車化歩兵師団壊滅

2318でソ連軍第55,174狙撃兵師団壊滅

2317でソ連軍第1Mogilev Res師団壊滅

2416でソ連軍第46,133狙撃兵師団壊滅

1805でソ連軍第5Mos Res師団壊滅

 

ソ連軍はSmolensk(2216,2217)周辺にいなくなってしまった!
f:id:Haruichiban0707:20220731143921j:image

ドイツ軍がRoslavl(2626),Vyazma(4015)に迫る。

ドイツ軍プレイヤーターン終了時



 

■第10ターン(1941/07/21-22)

ソ連軍プレイヤーターン終了時

ドイツ軍はRoslavl(2626)攻略を目指す。

2527でソ連軍第102狙撃兵師団壊滅

Roslavl(2626)でソ連軍第75,143狙撃兵師団壊滅。

同市は完全に包囲された。

3816でソ連軍第42,154狙撃兵師団壊滅

3814でソ連軍第86狙撃兵師団壊滅

4211でソ連軍第31軍指揮官ドルマートフ(Dolmatov)戦死。第110,167狙撃兵師団壊滅

 

ドイツ軍プレイヤーターン終了時




 

■第11ターン(1941/07/23-24)

ソ連軍プレイヤーターン終了時



ドイツ軍は赤丸のYel'nya(3122),青丸のRzhev(3901)占領



2527でソ連軍第8Mos Res師団壊滅

Roslavl(2626)でソ連軍第21軍指揮官ゲラシメンコ(Gerismenko)戦死。第144狙撃兵師団壊滅。同市ドイツ軍が占領。

3914でソ連軍第28軍指揮官カチャロフ(Kachalov)戦死。第187狙撃兵師団壊滅

ソ連軍指揮官15人中10人戦死。

Vyazma(4014)でソ連軍2ヘクス退却。同市ドイツ軍が占領。

ドイツ軍プレイヤーターン終了時

 

 

■第12ターン(最終ターン)(1941/07/25-26)

ソ連軍プレイヤーターン終了時

f:id:Haruichiban0707:20220731152738j:image

ドイツ軍、Kaluga(5021),ヘクス5015占領。

2828でソ連軍第121狙撃兵師団壊滅

2525でソ連軍第191狙撃兵師団壊滅

3914でソ連軍第258狙撃兵師団壊滅

4215でソ連軍第24軍指揮官ラクーチン(Rakutin)、第17狙撃兵師団壊滅

Gzhatsk(4607)でソ連軍第13Mos Res師団壊滅

ドイツ軍プレイヤーターン終了時

 

■勝利判定

ドイツ軍占領都市

Vitebsk(0412,0513) 10

Orsha(0420) 5

Mogilev(0424,0525) 5

Smolensk(2216,2217) 25

Roslavl(2626) 10

Yel'nya(3122) 10

Rzhev((3901) 5

Vyazma(4014) 15

Kaluga(3921) 20

ヘクス5915 20

合計125

ドイツ軍決定的勝利!!

 

■感想

確かにこのゲームは面白い!!

この戦いの様相をシンプルなルールで無理なく再現している。

数はいるが戦闘力があてにならないソ連軍をシンプルにデザインしたアントライドシステム。

ソ連軍の混乱している指揮系統を再現している指揮官ルール。

機動力、戦闘力は優秀だが、数で劣るドイツ軍。

勝利得点を得るために後方部隊を待たずに、孤立のリスクがあるが前進しないといけない装甲部隊。

当時はまだ有効だったドイツ軍による電撃作戦をうまくシミュレートした機械化移動ルール。

当時の独ソ両軍の指揮官が頭を悩ませた状況が盤上に再現される。

 

流動的に戦場が切り替わるスピーディーな展開はゲームとして、とても面白い。

確かに傑作ゲームと言われるわけだ。

 

ドイツ軍の戦術としては、同一師団効果を生かすこと。

ZOCから戦闘以外で離脱できないので、ソ連軍の撤退を防ぐためにあえてZOCに入ったり、ソ連軍を包囲するためにあえてZOCに入らず迂回するか、をよく考えないといけない。

ソ連軍の動きに制約を与えるためには、ソ連軍指揮官を狙うのは有効だ。

ソ連軍に勝利得点を与えないため、同一師団効果を使い続けるために、装甲部隊が包囲され除去されることを防ぐように、互いに助け合いながら前進する必要がある。

 

ソ連軍はなるべく戦線を作って防衛したいところだ。

だが、どこに戦線を作る適切な場所がないのが悩みの種だ。

チャンスをみて、ドイツ軍装甲部隊を包囲して勝利得点を得るべきだ。

ドイツ軍は勝利得点を求めるには装甲部隊が単独で前進し孤立するチャンスが必ずできるはずだ。

指揮官の位置には注意しないといけない。味方には補給しやすく、敵から攻撃しにくいところに置いておかないといけない。下手な場所に置いて戦死すると、その後、部隊が非補給下になってしまうからだ。

 

このゲームは確かに何度でもプレイしてみたくなる傑作ゲームだと思う。