Haruichiban0707のウォーゲームのおと

80年代にシミュレーションゲームにはまったが長い冬眠に入り、コロナ禍やライフイベントの変化により、再開したウォーゲーマーのノート。

HJ『猛将パットン』(Patton's 3rd Army)バトル・レポート(AAR)第4弾(Part 1)

ホビー・ジャパンの『猛将パットン』(Patton's 3rd Army)の4回目のバトル・レポート(AAR)だ。

今回のドイツ軍にはモーゼル川にこだわらず組織的に戦線を作ってうまく後退できるか試すことをポイントにした。

初期配置

第1ターン(1944/11/8) 

天候曇り(雨)

アメリカ軍プレイヤーターン

アメリカ軍第20軍団第83歩兵師団が狙うのは、①ヘクス1602, ②1404, ③1307の3地点がありうる。①ヘクス1602はドイツ軍増援の進入を防ぐ意味がある。②ヘクス1404は第1ターンでの準備がいらない点が有利だが、渡河後の効果が他の2ヘクスに比べて小さい。③ヘクス1307は渡河後の効果が大きい。南進することもできるし、東進してSaarburg(④ヘクス1707)を目指すのも可能だ。今回は③ヘクス1307を目指す。

第90歩兵師団は⑤ヘクス1209か⑥ヘクス1010が考えられる。⑤ヘクス1209は勝利条件ヘクスの一つだが、⑦ヘクス1408に高地があり、観測効果がドイツ軍側に有利になる。⑥ヘクス1010はドイツ軍戦力がはっきり判明しているので心理的に安心できる。今回は⑥ヘクス1010を目指す。

第95歩兵師団は戦区内に散在しているので、メッツを北西から攻撃することを狙い、集結する。

第5歩兵師団は⑦ヘクス1022からの渡河を狙って準備する。

士気水準1兵員充足度Cと戦力が低い第10機甲師団はメッツを包囲した後、西から攻撃するため待機する。

 

アメリカ軍第12軍団は最南端のドイツ軍第361師団を突破を狙う。

Nancy(ヘクス0929)からChateau-Salins(ヘクス1527)を通る道路(赤い点線)沿いに東を目指す。そのために⑨ヘクス1629と⑧1528に戦力集中だ。ヘクス1426にも隣接してしまうので一部の部隊をつけておく。

 

⑨ヘクス1629への攻撃は4-1だったが、サイコロが8で結果はA1(1)!

アメリカ軍第761戦車大隊が壊滅した。アメリカ軍としては幸先の悪いスタートだ。

⑧ヘクス1528への攻撃もA1(1)

アメリカ軍第704戦車大隊壊滅。

ヘクス1426への攻撃はアメリカ軍の戦力チットがよかった。D2(1)!アメリカ軍第80歩兵師団第319連隊がモーゼル川を渡河成功!

 

 

ドイツ軍プレイヤーターン

第361国民擲弾兵師団2連隊がアメリカ軍の攻撃を撃退したのは大きい。川や森林を使って防御する位置に移動する。

1連隊は1ステップロスして後退したが、Chateau-Sallins(ヘクス1527)に入る。

モーゼル川を渡河してきたアメリカ第80歩兵師団には第559国民擲弾兵師団が攻撃を仕掛けて川の向こうに押し込めることにする。

ドイツ軍最精鋭の第17SS自動車化歩兵師団はメッツの南東に移動させてメッツ防衛とモーゼル川渡河の両方に備える予備部隊とする。

ヘクス1426へのドイツ軍の攻撃はアメリカ軍をモーゼル川の西に押し戻すことに失敗した。

 

第2ターン(1944/11/9)

天候薄曇り(泥沼)

第12軍団35支援ポイント

第20軍団37支援ポイント

アメリカ軍プレイヤーターン

第83歩兵師団は①ヘクス1307を、第90歩兵師団は②ヘクス1010をそれぞれ攻撃する。

アメリカ軍最精鋭の第20軍団第5歩兵師団の一部と第12軍団第80歩兵師団の一部で③ヘクス1022のドイツ軍第13軍団1411歩兵大隊を集中攻撃する。戦力が2と判明しているのと3方向から攻撃できるからだ。

ドイツ軍第361国民擲弾兵師団やChateau-Salline(④ヘクス1527)に、アメリカ軍第26歩兵師団、第35歩兵師団、第80歩兵師団が攻撃続行だ。

このターンから移動できるようになった第4機甲師団と第6機甲師団はChateau-Salline(ヘクス1527)に穴が開いたら突破できるようにNANCY(ヘクス0929)からChateau-Salline(ヘクス1527)への道路上に待機する。

①ヘクス1307ではアメリカ軍第83歩兵師団がモーゼル川渡河成功!!

②ヘクス1010でもアメリカ軍第90歩兵師団がモーゼル川を渡河成功した。

③ヘクス1022からアメリカ軍第12軍団第80歩兵師団と第20軍団第5歩兵師団がモーゼル川を渡河した。

アメリカ軍第35歩兵師団がとうとう④Chateau-Salline(ヘクス1527)を解放した。

南端では、ドイツ軍第361国民擲弾兵師団2個連隊が健闘しており、またもアメリカ軍第26歩兵師団を撃退した。

ドイツ軍プレイヤーターン

ドイツ軍は、Chateau-Sallins(ヘクス1527)を失ったのと、ヘクス1022からモーゼル川を渡河したアメリカ軍が強力なので、南方では防衛線を東へシフトする。

北では構築陣地に入り徹底抗戦する。

第3ターン(1944/11/10)

天候晴れ(泥沼)

第12軍団31支援ポイント

第20軍団34支援ポイント

アメリカ軍プレイヤーターン

重爆攻撃を②ヘクス1209と③ヘクス1011に実施。ヘクス1209は失敗したが、ヘクス1011では、ドイツ軍第82軍団第19国民擲弾兵師団第73連隊が壊滅。

アメリカ軍としては、天候がいいので、このターンは全面的に攻勢に出たい。

第20軍団

北では、第83歩兵師団が①ヘクス1405を、第90歩兵師団が②ヘクス1209を攻撃する。

本来は、メッツ包囲のために南方へ進撃したいのだが、これらにドイツ軍がいると後方を遮断される恐れがあるので攻撃しないわけにはいかないのだ。

第12軍団

 

第80歩兵師団は、第20軍団第5歩兵師団の一部と共同してメッツの包囲に向かう。

④最精鋭のドイツ軍第17SS自動車化歩兵師団第37連隊との戦端を開く。

⑤第35歩兵師団と第4機甲師団が道路沿いに東へ向かう。

第26歩兵師団は第361国民擲弾兵師団に3回目の攻撃をする。

 

アメリカ軍第26歩兵師団が第361国民擲弾兵師団にようやく勝利した。

第4機甲試団は第361国民擲弾兵師団の1個連隊を壊滅させた。

第35歩兵師団が第559国民擲弾兵師団を蹴散らした。

ヘクス1424では第80歩兵師団が大損害を被って後退した。

ドイツ軍第13軍団第17SS自動車化歩兵師団とアメリカ軍の第5歩兵師団と第80歩兵師団の最初の戦いは第17SS自動車化歩兵師団がYSER陣地(ヘクス1018)に後退した。

ヘクス1209, 1210へのアメリカ軍第90歩兵師団の攻撃は失敗し撃退された。

ヘクス1507では、ドイツ軍第82軍団第416装甲擲弾兵師団第13連隊が壊滅。

ヘクス1405では、ドイツ軍第82軍団第44歩兵大隊が壊滅。


 

ドイツ軍プレイヤーターン

南方は一歩ずつ秩序を保ちながら後退し、北方は大戦力の①ヘクス1209を拠点にして防衛する。

第4ターン(1944/11/11)

天候薄曇り(泥沼)

第12軍団27支援ポイント

第20軍団29支援ポイント

アメリカ軍プレイヤーターン

第20軍団

北では第83歩兵師団は①ヘクス1405を、第90歩兵師団が再度②ヘクス1011を、攻撃する。

③少しもったいないが、最精鋭の第5歩兵師団でメッツを南西から攻撃する。

第12軍団

第6機甲師団は北へ前進する。

④第4機甲師団と第35歩兵師団はWest-Stellung道路を東へ進む。

⑤第26歩兵師団は一番南を東へ進む。前にはドイツ軍がいないので、ここを突破できると一気に前進できる。

アメリカ軍第12軍団第4機甲師団はWest-Stellung道路を東へ前進する。

Morhange(ヘクス2022)やDieuze(ヘクス2125)へ迫る。

第6機甲師団の最初の攻撃はドイツ軍第559装甲擲弾兵師団第1126連隊によって撃退された。

VERDUN(ヘクス0818)へのアメリカ軍第5歩兵師団の攻撃によりドイツ軍第25装甲擲弾兵連隊とSS装甲擲弾兵大隊が後退。

アメリカ軍第90歩兵師団の攻撃が成功し南へ前進。

ヘクス1405ではドイツ軍第416装甲擲弾兵師団第774連隊が壊滅した。

 

ドイツ軍プレイヤーターン

ドイツ軍としては南部はもうこらえきれない。

南部からWest Wallへ突破されるのを防ぐこと(下の写真の赤い矢印)を考えないといけない。

第559歩兵師団第1126連隊が孤立したので、第11装甲師団の一部で救出に向かう。

アメリカ軍第80歩兵師団第317連隊を後退させて救出成功した。

第5ターン(1944/11/12)

天候薄曇り

第12軍団21支援ポイント

第20軍団25支援ポイント

アメリカ軍プレイヤーターン

第20軍団

地面が泥沼でなくなったのでメッツ攻撃を開始する。

北でも①ヘクス1408や②ヘクス1209への攻撃を再開する。

第12軍団

第2騎兵グループは、その機動力を活かして東へ進み、Sarrebourg(⑥ヘクス2827)占領。

⑤第35歩兵師団は、Morchange(ヘクス2022)攻略に進む。

第6機甲師団は方向転換してFalquemon(ヘクス1819)へ北上する。

第80歩兵師団の一部は孤立しているドイツ軍部隊を壊滅させる。その他はドイツ軍に間隙を攻撃されないように移動する。

第26歩兵師団は残敵掃討にあたる。

アメリカ軍はこの日一気に15ヘクスで大攻勢に出て大成功だ。

ドイツ軍は歩兵4個連隊、対戦車砲2個大隊、砲兵2個旅団合計8ユニットを失った。

メッツでもBois de Vaux(①ヘクス0816)、JEANNE d'ARC(②ヘクス0817)、AISNE(③ヘクス0920)が陥落した。

市街地3ヘクスとその周辺9ヘクス合計12ヘクス中、ドイツ軍は8ヘクスを確保し、4ヘクスがアメリカ軍の手中に落ちた。

南の方は、アメリカ軍第12軍団を止める部隊がほぼ皆無となった。④の部分を守るドイツ軍が皆無となった。

ドイツ軍プレイヤーターン

アメリカ軍プレイヤーターンの大攻勢は、ドイツ軍にとっては悲劇だった。

だが、ドイツ軍には増援がいた。南方から進入しSarrebourg(①ヘクス2827)を奪還し、アメリカ軍第2騎兵グループを後方から奇襲した。(②)

戦力チットはなんと2!戦闘比は1-4と不利だったが、サイコロは2!アメリカ軍第2騎兵グループは河川を越えて後退できないため、壊滅した。

第6ターン(1944/11/13)

天候曇り

第12軍団15支援ポイント

第20軍団21支援ポイント

アメリカ軍プレイヤーターン

第20軍団

①ヘクス1209を包囲する。

第90歩兵師団はメッツを北方から、第95歩兵師団と第10機甲師団がメッツを東方から、第5歩兵師団がメッツを南方から攻撃する。

第12軍団

第2騎兵グループについては大きなミスだった。

第26歩兵師団はDieuze(⑤ヘクス2125)の攻略を目指す。

第4機甲師団はドイツ軍第21装甲師団を攻撃する。第6機甲師団と第35歩兵師団はSAARBRUECHKEN(⑥ヘクス2614,2715)からSaar Riverの渡河を目指す。

第80歩兵師団はメッツ東方の包囲網を作るため北上する。

アメリカ軍第4機甲師団によるドイツ軍第21装甲師団への攻撃は、戦力比4-1だったが、なんとサイコロの目2が出て失敗!!

Dieuze(ヘクス2125)はアメリカ軍が占領した。

メッツではドイツ軍第13軍団第17SS自動車化歩兵師団第38連隊が大損害を受けて後退。

アメリカ軍がヘクス0918に突入成功。

DEROULEDE(ヘクス0916)ではアメリカ軍第95歩兵師団の猛攻をドイツ軍第462国民擲弾兵師団1215連隊が撃退した。

この日もドイツ軍は、歩兵連隊5個と砲兵旅団1個の6ユニットを失った。

第89軍団は全滅した。

第13軍団は歩兵が14ユニット中7ユニット、砲兵・対戦車砲は3/4を失った。

第82軍団は歩兵が7/18を、砲兵・対戦車砲は2/3を失った。

 

ドイツ軍プレイヤーターン

ドイツ軍はWest Wall(下の写真の赤い点線)防衛に向けて部隊を集める。

第21装甲師団アメリカ軍第4機甲師団を攻撃する。

アメリカ軍第4機甲師団を2ヘクス後退させた。

Part2に続く