Haruichiban0707のウォーゲームのおと

80年代にシミュレーションゲームにはまったが長い冬眠に入り、コロナ禍やライフイベントの変化により、再開したウォーゲーマーのノート。

GDW『1940』バトル・レポート(AAR)

GDWの120シリーズは120分でプレイできるウォーゲームだ。その中の一つがこの『1940』だ。

AHの『激闘 マジノ戦』(France 1940)と同じ戦いを扱っている。

大きな違いはスイスが含まれていることだ。

プレイ手順は第1インパルス、第2インパルスとなっている。それぞれのインパルスに、移動フェイズ、戦闘フェイズ、回復フェイズ、第2移動フェイズ(半分の移動力で移動)、第2戦闘フェイズ、回復フェイズがある。

ユニットの規模は歩兵は軍団規模、装甲部隊は師団規模だ。

空軍ユニットはなく、ポイント制だ。

 

初期配置
f:id:Haruichiban0707:20220528134539j:image

第0ターン(1940/05/10-11)

ドイツ軍がルクセンブルク、ベルギー、オランダに侵攻開始。ルクセンブルクはあっという間に国土を制圧された。
f:id:Haruichiban0707:20220528135354j:image

ベルギー軍は2個歩兵軍団、オランダ軍も1個歩兵軍団を失った。f:id:Haruichiban0707:20220528140125j:image


f:id:Haruichiban0707:20220528140621j:image

第1ターン(1940/05/12-16)

f:id:Haruichiban0707:20220528140944j:image


f:id:Haruichiban0707:20220528141516j:image

ヘクス1412でイギリス軍第51歩兵師団壊滅。

ドイツ軍3点

AMSTERDAM(0210)陥落。

f:id:Haruichiban0707:20220528142337j:image


f:id:Haruichiban0707:20220528142808j:image

第2ターン(1940/05/17-21)

f:id:Haruichiban0707:20220528143229j:image

Sedan(1610)陥落。

f:id:Haruichiban0707:20220528144112j:image


f:id:Haruichiban0707:20220528144616j:image

第3ターン(1940/05/22-26)


f:id:Haruichiban0707:20220528144800j:image

THE HAGUE(0312)陥落。

ROTTERDAM(0411)陥落。オランダ軍全滅。

 

ANTWERP(0812)陥落。

ヘクス1312でフランス軍第11歩兵軍団壊滅。

フランス軍歩兵軍団1個と機械化歩兵師団1個壊滅。f:id:Haruichiban0707:20220528145932j:image

ドイツ軍7点

連合軍ANTWERP(0812)奪還

f:id:Haruichiban0707:20220528150207j:image

第4ターン(1940/05/27-31)

f:id:Haruichiban0707:20220528150441j:image

ドイツ軍ANTWERP(0812)再占領

ヘクス1813でフランス軍第7歩兵軍団壊滅。

ドイツ軍14点

f:id:Haruichiban0707:20220528151605j:image

後退でスタッキング制限を超えると退却不可能なため、除去されるユニットがいくつかありドイツ軍の得点37点。

後でもう一度ルールブックを読むと、除去するのではなく、退却するヘクス数を、通常2ヘクス退却するところを3ヘクスに増やせばよかったようだ。


f:id:Haruichiban0707:20220528152229j:image

第5ターン(1940/06/01-05)

f:id:Haruichiban0707:20220528152710j:image


f:id:Haruichiban0707:20220528153022j:image


f:id:Haruichiban0707:20220528153208j:image

第6ターン(1940/06/06-10)

f:id:Haruichiban0707:20220528153520j:image

BRUSSELS(1013)陥落。

f:id:Haruichiban0707:20220528153919j:image



f:id:Haruichiban0707:20220528154141j:image

第7ターン(1940/06/11-15)

f:id:Haruichiban0707:20220528154503j:image

英仏海峡港湾都市がドイツ軍の手中に落ちた。

ベルギー軍とフランス軍はLILLE(1016)に包囲された。

ドイツ軍がパリに迫る。

f:id:Haruichiban0707:20220528154943j:image


f:id:Haruichiban0707:20220528155048j:image

LILLE(1016)陥落。

ついにパリにドイツ軍侵入!

f:id:Haruichiban0707:20220528155241j:image

連合軍はパリを奪還しようにも混乱状態のため苦しい。f:id:Haruichiban0707:20220528155355j:image


f:id:Haruichiban0707:20220528155444j:image

第8ターン(1940/06/16-20)

f:id:Haruichiban0707:20220528155612j:image

PARIS陥落。


f:id:Haruichiban0707:20220528155859j:image


f:id:Haruichiban0707:20220528160011j:image

フランス軍は35ユニット中15ユニットを失った。

 

感想

あと2ターンあるが、ここまでとした。

半メイアタックなのでどう隣接させて、どういう組み合わせでどう戦うか頭を使う。

ここでいう半メイアタックとは、隣接しているユニットを攻撃してもしなくてもいいが、攻撃するなら隣接している全ユニットを攻撃しなければいけない。ユニットAがユニットB,Cと隣接していたらユニットBだけ攻撃するのではなく、BとCを攻撃しなければならないのだ。他のユニットDがCを攻撃するなら、ユニットAはBだけ攻撃すればいいのだが、組み合わせ次第で戦局が変わるので頭を使う。

戦闘結果表は、戦闘比型だ。1:1でも1/3が防御側退却、1/3が戦果なし、1/3が攻撃側退却なので、低い比率でも積極的に戦闘をした方がいい。

 

このゲームが発売された当時、ポストホビーの店頭で見て、小さな箱とボックスアートを見て、「なんだか安っぽいなぁ。」と思ったので、私のこのゲームに対する印象はあまりよくなかった。機能的ではあるが、地図盤やユニットがあまり美しくないので食わず嫌いしていた。

だが、今回プレイしてみて、120シリーズは、シンプルなルールで手軽に楽しめるゲームだと思った。

指揮の制限ルールがあるが、もう少し洗練させていたら面白いゲームになったと思う。

ドイツ軍がスイスに攻め込むメリットが勝利条件にないので、スイス軍は必要あったのか、いささか疑問だ。

もう少し研究してプレイしてみたいゲームだ。