Haruichiban0707のウォーゲームのおと

80年代にシミュレーションゲームにはまったが長い冬眠に入り、コロナ禍やライフイベントの変化により、再開したウォーゲーマーのノート。

TAC新001『光秀戦記』(山崎決戦)(黒井城撤退戦)戦闘結果表研究

f:id:Haruichiban0707:20220319110604j:image

復活『タクテクス』(TACTICS)第1号の付録ゲームに『山崎決戦』と『黒井城撤退戦』がある。この2ゲームでは共通の戦闘結果表を使っている。

サイコロ2個を振るので、戦闘結果が幅広い。

戦闘結果表を計算しグラフ化してみたのが下図である。

略号の意味は次の通りである。

Ae:攻撃側全滅

Ar:攻撃側後退

CA:反撃

Ct:乱戦状態

Dr:防御側後退

De:防御側全滅

戦力差+8や+9でも2.8%の確率で攻撃側後退の結果がありうる。逆に戦力差-9や-10でも2.8%の確率で防御側後退の可能性がありうるので怖ろしい。

逆に低い確率だが何でもありうる、と思い、サイコロに念力をかける楽しみがあるともいえる。