Haruichiban0707のウォーゲームのおと

80年代にシミュレーションゲームにはまったが長い冬眠に入り、コロナ禍やライフイベントの変化により、再開したウォーゲーマーのノート。

第一次ソロモン海戦バトル・レポート(『大日本帝国海軍』(IJN Imperial Japanese Navy 1941-45)』)

f:id:Haruichiban0707:20211004212639j:plain

ホビージャパン大日本帝国海軍』(IJN Imperial Japanese Navy, 1941-45)のボックスアート

 ホビージャパンの『大日本帝国海軍』(IJN Imperial Japanese Navy, 1941-45)の、第一次ソロモン海戦シナリオをプレイしてみた。プレイアビリティーが高いので、昔、ずいぶん、プレイした。

 

 初期配置は下図のような感じ。中央の白い紙はサボ島。本当はサボ島マップがあるのだが、紛失したので紙で代用。『大日本帝国海軍』(IJN Imperial Japanese Navy 1941-45)の場合、個艦ではなく艦隊運動を重視したルールになっている。

 左下のピンク色の8隻が日本軍。重巡鳥海、青葉、加古、衣笠、古鷹、軽巡天龍、夕張、駆逐艦夕凪。右下がの4隻がキャンベラを旗艦とする南方部隊。重巡シカゴ、駆逐艦バグレイ、パターソン。右上が北方部隊。重巡ビンセンズ、クインシー、アストリア、駆逐艦ヘルム、ウィルソン。サボ島の周囲にいるのが左(西)にいるのが、駆逐艦ラルフ・タルボット、サボ島の右下にいるのが駆逐艦ジャービス

f:id:Haruichiban0707:20211004212910j:plain

初期配置(中央の白い紙はサボ島)

 第1ターン:鳥海と青葉の砲撃でジャービスがあっという間に沈没。

 第3ターン:キャンベラに魚雷が命中し、沈没。これで南方部隊は退却に入らないといけなくなった。シカゴとパターソンも中破。

 ゲームだと「キャンベラの敵討ち」とばかりに最後まで戦おうとしがちだが、現実には沈んだ僚艦の乗員を救助し戦場を離脱するのが普通。このルールは現実を的確にシミュレートしていていいルールだと思う。

 南方部隊を撃破した日本軍は、東に北方部隊を逃がさないように、サボ島とサンドイッチするように大回りする航路をとる。北方部隊と平行線になりながらの砲雷撃戦。 

f:id:Haruichiban0707:20211004213021j:plain

南方部隊を壊滅させた後北方部隊との戦い

 第5ターン:重巡アストリアの砲撃が沈黙。

 第6ターン:重巡アストリア、駆逐艦ヘルム沈没。

 第7ターン:ビンセンズの砲撃力0になり、火災も発生し、移動力0になる。

      クインシーが砲撃を受け沈没。

 第8ターン:ビンセンズも沈没!!

 

 史実では、日本軍は二手に分かれて北方部隊を挟みうちにしたが、今回は一本の単縦陣で北方部隊の右翼から攻撃した。至近距離からの砲雷撃で北方部隊を壊滅させた。日本軍が魚雷次発装填装置を持っているのは大きい。南方部隊で一回、北方部隊に一回発射することができた。この後、輸送船団攻撃に向かう余力はない、といってよい。東方部隊(軽巡サン・ファン、ホバート駆逐艦モンセン、ブキャナン)と戦うことになったら、日本軍にも大きな損害が出ただろう。

 

 結局、日本軍は、失った艦はゼロ。重巡鳥海、加古、衣笠が中破、軽巡夕張小破。

連合軍が失ったのは、重巡4(キャンベラ、ビンセンズ、クインシー、アストリア)、駆逐艦2(ジャービス、ヘルム)。残った艦も、重巡シカゴ中破。駆逐艦パターソン、ウィルソン中破、バグレイ小破、ラルフ・タルボットのみ無傷だった。

 

 今回は史実以上の、日本軍の完勝だった。

 

 このゲームのユニットは当時ホビージャパンが出していた『デザイナーズキット』のユニットと同じように紙の厚さが薄い。『アイアン・ボトム・サウンドⅢ』(IRON BOTTOM SOUND)のデザインは美しくて素晴らしいのに対し、文字も小さく、おっさんになった今は、手に持って動かすのも、ユニット上の数字を読むのもしんどい。

 『アイアン・ボトム・サウンドⅢ』(IRON BOTTOM SOUND)と比べると、砲撃の結果、どの部分に被害が出たか、どの兵装で反撃できるか、などが抽象化されているが、その分、プレイアビリティーが高く、プレイできるのがこのゲームのいいところだ。

f:id:Haruichiban0707:20211004213303j:plain

残存艦(上)と戦没艦(下)
第一次ソロモン海戦(IJN)          
               
日本軍 参加 損失 残存 連合軍 参加 損失 残存
CA 鳥海 - CA キャンベラ -
  青葉 -   ビンセンズ -
  加古 -   シカゴ -
  衣笠 -   クインシー -
  古鷹 -   アストリア -
小計 5 0 5 小計 5 4 1
CL 天龍 -   - - -
  夕張 -   - - -
小計 2 0 2 小計 0 0 0
DD 夕凪 - DD バグレイ -
  - - -   パターソン -
  - - -   ヘルム -
  - - -   ウィルソン -
  - - -   ラルフ・タルボット -
  - - -   ジャービス -
小計 1 0 1   6 3 3
合計 8 0 8   11 7 4