Haruichiban0707のウォーゲームのおと

80年代にシミュレーションゲームにはまったが長い冬眠に入り、コロナ禍やライフイベントの変化により、再開したウォーゲーマーのノート。

零戦 vs F4Fワイルドキャット AH/HJ『エア・フォース』(Air Force)シリーズ バトル・レポート(AAR)


f:id:Haruichiban0707:20220803214237j:image

零戦vsF4Fワイルドキャットの1機対1機の戦いをAH/HJ『エア・フォース』(Air Force)で、VASSALで再現してみた。

 

■初期配置

高度は10000フィート。約3048m。

どちらも運動速度とした。零戦21型(A6M2)は速度5(約400km/時)とF4Fは速度3(約240km/時)。

■第3ターン開始時

■第4ターン開始時

F4Fの移動の可能性は、直進した場合①に、左旋回した場合②になる。

■第5ターン開始時

零戦の射撃で、F4FのF,Eに1発ずつ命中

 

F4Fが直進するか左旋回する場合、下図の位置に移動する可能性がある。

 

■第6ターン開始時

零戦の射撃で、F4FのW,F,Lに1発ずつ命中!!

①F4Fが直進した場合

②F4Fが左旋回した場合

③F4Fが右横滑りした場合

④F4Fが右横滑り後左旋回した場合

 

■第7ターン開始時

F4FのW,W,F,Gに1発ずつ命中

零戦の20mm機銃の弾丸全弾使い尽くした。

①F4Fが直進した場合

②F4Fが左旋回した場合

 

■第8ターン開始時

F4FのCに1発命中

①F4Fが直進した場合

②F4Fが左旋回した場合

③F4Fが右横滑りした場合

④F4Fが右横滑り後左旋回した場合

■第9ターン開始時

F4FのE,Gに1発命中

零戦の7.7mm機銃弾は残り1発

①F4Fが直進した場合

②F4Fが左旋回した場合

③F4Fが右横滑りした場合

④F4Fが右横滑り後左旋回した場合

 

■第10ターン開始時

F4FにW,W命中

F4F撃墜

 

 

■第1ターンから第10ターンまで

 

■感想

このゲームのF4Fは零戦と比べてずいぶんと低い力になっている。

旋回性能は全くかなわない。

降下速度は零戦より速いが、運動速度の範囲が狭い範囲だった。

実戦のF4Fのパイロットだったら、第6ターンでは降下し速度を上げて離脱して生き延びることを選んだだろう。

 

今回のようにF4Fが零戦と旋回性能で勝負した場合、零戦が圧倒的に有利な戦いができたことが最後の航跡図からよくわかる。F4Fは零戦と戦う時に巴戦で戦ってはいけない。F4Fは2機以上で連携しながら戦わないと零戦にはかなわない。ではどう連携したらいいのだろう。いずれ試してみたい。