Haruichiban0707のウォーゲームのおと

80年代にシミュレーションゲームにはまったが長い冬眠に入り、コロナ禍やライフイベントの変化により、再開した出戻りヘッポコウォーゲーマーのノート。

作戦研究 HJ『マーケットガーデン作戦』シナリオ4「Drop of the Red Devils」

f:id:Haruichiban0707:20220925234803j:image

 

このシナリオは、HJ『マーケットガーデン作戦』(Operation Market-Garden)のイギリス軍第1空挺師団が降下してからの4ターンを描いたシナリオだ。

 

このゲームのデザイナーの石川輝氏が『タクテクス』第14号(1984/03/01)の「橋は遠すぎない!〈HJ〉"マーケットガーデン作戦"コンメンタール」で石川輝氏が、詳細な作戦研究記事を書いている。

今回はその記事を元に作戦研究をしてみた。

 

■第1ターン(1944/09/17 PM)

イギリス第1空挺師団、降下
f:id:Haruichiban0707:20220930000831j:image

イギリス軍はHeelsum(6705)と7007にいる第16SS補充訓練大隊の壊滅とアルンヘムへの早期進撃を狙う。アルンヘムには第1ターンには届かないので第2ターンには入りたい。

 

Heelsum(6705)は7-1→奇襲効果8-1 97.3%の確率でHeelsum守備隊を壊滅できる。

7007は17+砲兵の攻撃支援=20 20-4→5-1→奇襲効果で6-1 72.2%の確率で壊滅、11.1%の確率で1戦力段階損失、EXが5.6%、2.8%がイギリス軍戦力段階損失だ。石川氏は「遅くも2ターンにはこの部隊を壊滅させたい」と書いている。この部隊がいるとイギリス軍はアルンヘムに突入できない。

このブログでも、以前、7007にいる部隊が生き残ったため第1空挺師団を足止めした記事を書いた。

haruichiban0707.hatenablog.com

写真を撮り忘れたが、壊滅させるために退路にZOCを効かせる必要がある。

 

 

Heelsum(6705)はサイコロ10 D3 Heelsum守備隊壊滅

7007はサイコロ4 D6 2戦力段階損失で第16SS補充訓練大隊壊滅。


f:id:Haruichiban0707:20220930002210j:image

 

■第2ターン(1944/09/17夜間)

イギリス軍はアルンヘムの中心に入った。
f:id:Haruichiban0707:20220930002948j:image

Oosterbeekの鉄道橋(6810-6909)爆破成功。5/6の確率で爆破成功だから仕方ない。

 

アルンヘム橋南側(7012)を6-1(地形効果2+3=5)で攻撃する。50%が効果なし。25%がドイツ軍後退。16.7%でドイツ軍壊滅だ。

サイコロ4 D6 アルンヘム対空砲部隊壊滅

 

イギリス軍が勝利条件を確保した。あとは空中補給点からの補給線を維持すればいい。


f:id:Haruichiban0707:20220930003521j:image

ドイツ軍は下の写真の矢印のように空中補給点とアルンヘムの間の補給線を切断しにいく。

 

 

イギリス軍は空中補給点からアルンヘムまで補給線を維持しないといけない。そのため、上の写真のようにアルンヘムに多数の部隊を送ると、アルンヘムと空中補給点の2個の円に分断され、補給線が切れるような布陣は最悪手だ。

 

下の写真のようにアルンヘム北西の荒地(Rough)をうまく使って補給線を守るようにしないといけない。兵力が分散するが、地形をうまく使い、サイコロ運がいいことを祈るのだ。

 

7213は14-3→4-1

83.3%戦果なし 5.6%がイギリス軍後退、2.8%でイギリス軍戦力段階損失。EXは5.6%。ドイツ軍は2.8%の確率で戦力段階損失。

サイコロ5 戦果なし

 

7310は11-3→3-1 66.7%が戦果なし。イギリス軍戦力段階損失、後退はそれぞれ8.3%。EXは5.6%。ドイツ軍の戦力段階損失は11.1%。

サイコロ8

戦果なし

 

■第3ターン(1944/09/18 AM)

イギリス軍は勝利条件にHeelsum(6705)の確保があることを忘れて、矢印のように戦線縮小してしまった。やはりいつでも勝利条件を確認しながらプレイしないとダメだ。

ドイツ軍が攻勢をかける。

 

7104 5-1 サイコロ3 D6 第1空輸着陸偵察中隊壊滅

7213 24+砲兵の攻撃支援3=27 27-3→9-1 戦果なし13.9%、イギリス軍後退11.1%、戦力段階損失58.3%、EX5.6%。

サイコロ7 D7 1ヘクス後退1戦力段階損失だが後退不可能なため第1空輸着陸旅団第7国王サウス・ボーダラー大隊第1中隊壊滅

 

7310 15-3→5-1 戦果なし33.3%、イギリス軍後退16.7%、戦力段階損失41.7%、EX5.6%。ドイツ軍の戦力段階損失2,8%。

サイコロ7 D3 1ヘクス後退


f:id:Haruichiban0707:20220930010951j:image

 

■第4ターン(1944/09/18 PM)(最終ターン)

イギリス軍の増援降下!


f:id:Haruichiban0707:20220930011156j:image


f:id:Haruichiban0707:20220930011426j:image

7105 15+砲兵の攻撃支援4=19 19-4→4-1

サイコロ5 D3後退不可能なため2戦力段階損失 Fstm独立空軍歩兵大隊、第642海軍歩兵連隊壊滅


f:id:Haruichiban0707:20220930011844j:image


f:id:Haruichiban0707:20220930012055j:image

7108 11+砲兵の攻撃支援10=21 3+砲兵の防御支援1=4 21-4→5-1

戦果なし33.3%、イギリス軍後退16.7%、戦力段階損失41.7%、EX5.6%。ドイツ軍の戦力段階損失2,8%。

サイコロ9 D1 戦果なし

 

7112 15+砲兵の攻撃支援4=19 7+砲兵の防御支援2=9 19-9→2-1

戦果なし72.2%、EX5.6%。ドイツ軍の戦力段階損失22.2%。

サイコロ10 A(1) ドイツ軍1戦力段階損失


f:id:Haruichiban0707:20220930012631j:image

イギリス軍は他の勝利条件は満たしたが、Heelsum(0705)を確保できなかったので、ドイツ軍の勝利

 

Heelsum(6705)をイギリス軍が守備したとして、7-3→2-1 

戦果なし55.6%、イギリス軍後退8.3%、戦力段階損失8.3%、EX5.6%。ドイツ軍の戦力段階損失22.2%。

戦果なしやドイツ軍の損失の可能性が大きい。

守備していたらかなりの確率で守り切れただろう。

 

守るべき範囲が広い割にユニット数が少なく戦線が薄くて不安になる。

しかし地形がイギリス軍の味方になるので、このような形で戦うしかないと思う。