Haruichiban0707のウォーゲームのおと

80年代にシミュレーションゲームにはまったが長い冬眠に入り、コロナ禍やライフイベントの変化により、再開したウォーゲーマーのノート。

戦闘結果表から期待値計算(エポック/コマンドマガジン 『砂漠の狐』)

 エポック/コマンドマガジン 158号の『砂漠の狐』の戦闘結果表を研究してみた。

まずは、戦闘比と攻撃側が受けるステップ数の推移を面グラフにしてみた。

f:id:Haruichiban0707:20211102003942p:plain

戦闘結果表の攻撃側のステップ数

 防御側の戦闘比とステップ数は以下となる。

f:id:Haruichiban0707:20211102004156p:plain

戦闘結果表の防御側のステップ数

 

 また、戦闘結果表から、どのくらいの戦闘比だとどのくらいのステップ数の損害を受けたり与えるかを判断するために、期待値を計算してみた。

 

f:id:Haruichiban0707:20211101221303p:plain

砂漠の狐戦闘結果表期待値

 

 2:1だとほぼ互角。3:1だと攻撃側の損害が0.8ステップに対して防御側は1.7ステップの損害になるので、できれば3:1以上の戦力比で戦いたいものだ。