Haruichiban0707のウォーゲームのおと

80年代にシミュレーションゲームにはまったが長い冬眠に入り、コロナ禍やライフイベントの変化により、再開したウォーゲーマーのノート。

ちょっとした見落としで別な展開に ちゃんとルールを読まないと!! S&T 77号『奇襲空挺部隊』(PARATROOP) 『レッド・デビルス』(Red Devils)

 

2021/11/08の記事で、「照準線がよくわからない」と書いたが、ルール・ブックをよく読むと、[5.4]「2ヘクスの距離で間にシティヘクスまたはシティ・ヘクスの辺を挟んで機会射撃はできない。」という主旨の項目があった。逆にそれ以外はいい、ということだ。

 

また、第1ターン中に英軍がどんなに進んでも、第2ターンにドイツ軍の増援が多数入ってくる前に、アルンヘムまで到達できない。ドイツ軍ユニットがブロックするからだ。

そのため、史実のようにアルンヘムに突入し、市街戦にならなかった。アルンヘム直前でブロックされてしまったからだ。

f:id:Haruichiban0707:20211107194345p:plain

ドイツ軍のブロックで英軍はアルンヘムに突入できない

「史実ではドイツ軍がアホだったのだろうか?そんな馬鹿なはずはない。何か見落としているはずだ。」

ルール・ブックを再読すると、[4.8]に「独軍高射砲部隊(ヘクス2214)Stat Flakは決して移動できない。」「独軍の1/9/9SS装甲部隊は第1ターン間は移動不可とする。」とあった。

このルールを見落としていた!!

そこで再挑戦。

第1ターン英軍移動フェイズ後。右のドイツ軍2ユニットは動けないので、第2ターンにはアルンヘムに入れるのは確実だ。

f:id:Haruichiban0707:20211107195901p:plain

 

第2ターン英軍移動フェイズ終了時の状況は次の写真。ついでにアルンヘム防衛の態勢もできた。

f:id:Haruichiban0707:20211107200217p:plain

第2ターン英軍移動フェイズにアルンヘム突入成功!

これだったら、史実通りのアルンヘムでの激しい市街戦になる。

さらに第9ターンに降下するポーランド軍だが、史実どおりに川の南岸に降下するのもありだ。2/3で混乱状態になるが、ここだとアルンヘムをすぐ救援できる。

f:id:Haruichiban0707:20211107201000p:plain

ポーランド軍降下地点はギャンブルだが川南岸もギャンブルだがあり

これまで、地形を見ているとポーランド軍の降下地点は第1ターンや第3ターンの英軍と同じように北西のわずかな平地しか考えられなかった。どうして史実では南岸に降下したのかわからなかった。

史実通りの南岸だと、2/3の確率で混乱状態になるので躊躇していたが、アルンヘムでこれだけ頑張れるなら、リスクをおかす価値がある。

 

たった2項目のルール、2ユニットの移動だが、全然ゲームの様相が変わってしまうから、見落としないようにやっぱりちゃんとルールを読まないといけないなぁ、とあらためて実感しした。

 

haruichiban0707.hatenablog.com

haruichiban0707.hatenablog.com